中国ソーセージ、アフリカ豚コレラが発見!人に感染しない理由は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前、岐阜で豚コレラが発見されて話題になったのを覚えている人も多いのではないでしょうか?

今回は、名前が似ているアフリカ豚コレラというウイルスが新千歳空港で発見されました!

もし、故意的にやっていたとしたらバイオテロですね笑

アフリカ豚コレラの脅威的な感染力や予防策、人間への影響についてまとめていきます。

ソーセージからアフリカ豚コレラが

22日、中国から新千歳空港に入った旅行客の荷物にあったソーセージから、日本では感染が確認されていないアフリカ豚コレラの陽性反応が検出されたと発表されました!

日本国内で、アフリカ豚コレラウイルスの持ち込み事例が確認されたのは初で、国は防疫を徹底する方針です!

今回、持ち込まれたソーセージを人間が食べるだけであれば、アフリカ豚コレラの感染が拡大する恐れはないですが、もし食べ残しを豚の飼料として与えた場合、そこからアフリカ豚コレラの感染が拡大し、たくさんのイノシシ科の動物が死ぬこととなります。

アフリカ豚コレラってなに?

今回、新千歳空港で初めてアフリカ豚コレラが確認されましたが、どんな病気なのでしょうか?

アフリカ豚コレラは、高い致死率を特徴とした豚やイノシシなどのイノシシ科の動物が感染するウイルス性伝染病です!

症状としては、41度以上の高熱と出血性病変が特徴と言われています。

アフリカ豚コレラの感染経路は?

代表的な経路としては、アフリカ豚コレラに汚染された餌を食べることで感染するケースが多いようです。

また、感染した豚やイノシシとの接触により、鼻や口・体表の傷などを通じて血中にウイルスが進入することでも感染が成立します。

人や車両にウイルスが付着していて感染したり、ダニにより感染したりと感染経路は非常に多岐に渡っています。

アフリカ豚コレラの被害例は?

日本では、今回のケースが国内で初めてアフリカ豚コレラが発覚しました。

海外では、東欧やロシアなどの国では、アフリカ豚コレラが近年流行していると言われています。

これらの国では、感染拡大に野生のイノシシが関与していると考えられており、日本でも養豚場などでアフリカ豚コレラが発見されれば、このように野生のイノシシを介して感染が拡大することが懸念されています。

もし、野生のイノシシにまで感染が拡大してしまえばアフリカ豚コレラの根絶は非常に困難になってしまいます!

アフリカ豚コレラへの対応は?

アフリカ豚コレラに対しての研究が進んでいますが、現在はアフリカ豚コレラに効くワクチンや抗生物質もない状態です。

もし、アフリカ豚コレラが発見されれば全ての感染源である豚を殺処分する他に感染拡大を止める術はないそうです!

故に、最も大事な事は国内にアフリカ豚コレラの感染源を持ち込ませないということなのです。

今回の件で北海道では、約250戸の養豚場で働く外国人労働者に対し母国との物品のやりとりには十分注意して行うよう指導しています。

農林水産省から予防のポイントの動画が!

アフリカ豚コレラは、近年中国で猛烈に増加しているようです。
対策や予防に関しても、ちゃんとポイントがまとめてあって分かりやすいですね!

アフリカ豚コレラは人間に感染しない理由は?

アフリカ豚コレラは、以前岐阜で発見された豚コレラと同様に人間へ感染する可能性はゼロです!

なぜ、アフリカ豚コレラが人間に感染しないかというと!

理由は超絶シンプルです!
アフリカ豚コレラは『豚』『イノシシ』専門の感染症だからです!!!

人には感染しないので、食べての大丈夫です。

世間の声は?

まとめ

日本で初めてアフリカ豚コレラが発見されました!
幸い空港内での発見だったため、国内での感染拡大には繋がらなかったので畜産系の人達は安心しているでしょう。

アフリカ豚コレラは感染すると、致死率が100%という超強力なウイルスですので未然に防げた事は幸いでしたね!

今後もこういった情報を知らないで、持ち込んでしまう人がいると思います。
一度知った皆さんは、感染国であるロシアや中国などから豚肉を持ち込まないように気をつけましょう!

ただ人には感染しないので安心してくださいね笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする