台風26号イートゥーが発生!今後の進路や日本への影響は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

忘れた頃にやってくる!
9月以来10月は一度も報じられなかった台風ですが、台風26号が誕生してしまいました。

情報によると、勢力も強いそうですので、進路や日本への影響についてまとめていきます!

台風26号が発生

9月までいくつもの台風が、日本に大きな被害をもたらしていましたが、10月に入ってからは台風は落ち着いていました。

しかし、22日に台風26号がマーシャル諸島近海で誕生したことが発表されました!

台風26号は非常に強い勢力まで発達すると見られていますが、その後の進路は定まっていない状態です。

台風26号の勢力は?

発生場所:マーシャル諸島近海
速度:西北西へ20km/h 自転車くらいですね。
中心気圧:1002hPa
最大風速:18m/s
最大瞬間風速:25m/s

発生場所はざっくりこの辺です!

台風26号は25日(木)に、さらに非常に強い精力にまで発達すると予測されています!
これは、北西方向に進路をとって進んで行くことで、海面水温の高い海域を進むことでさらに発達していくからです。

なぜ台風26号の進路が定まらない?

通常の予報であれば、ある程度の進路は明らかになります。

台風26号の場合は、世界の気象機関のモデル予測を見てもそのまま西寄りに進路を取ると予想しているものや、北東へ進路を変えると予想しているものもあるようです。

台風の進路に存在している偏西風の影響により進路予想にばらつきが出ているのではないでしょうか?

今のところは、日本への影響はないと発表されていますが今後どうなるかわかりません!

台風24号のように急カーブして接近!という可能性もありますし…

今後も詳しい情報が入り次第追記していきます!

ウェザーニュースによる最新情報

台風26号は、イートゥーという名前がつけられており、中国の民話に登場する月のウサギのことだそうです!

ウェザーニュースから台風26号に関して詳しい解説がされています!

最新情報!台風26号がスーパー台風へ

どこに来るかよく分からなかった台風26号が”スーパー台風”となり、マリアナ諸島付近を西寄に進み、さらに発達しています!!!

25日の時点で
中心気圧は905hPa
最大風速は60m/s
最大瞬間風速は85m/s
という今年最大のスーパー台風へ成長しています。

現時点では、フィリピン方向へ進んでおり日本に直撃するかは微妙な状態だそうです。

世間の声は?

まとめ

9月に大量の台風が来て日本に被害をもたらしましたが、あれから10月に入って現在まで一度も台風が来ていませんでした。

このまま10月は台風がゼロという史上初の記録が出るか?と思いきや、台風26号が発生してしまいました。

発生場所は、いつも通りマーシャル諸島周辺ですね。

現在は、今後の進路が不明確なため最新の情報が入り次第お伝えしていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする