KYBの株価がヤバイけど倒産する?社員の給料や年収はどうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

不正に免震データを改ざんし問題となったKYBですが、その影響が東京オリンピックなどにまで出ているようです。

KYBの株価や社員の給料や倒産の可能性についてまとめていきます!

KYBのデータ改ざん事件とは?

油圧メーカーの大手であるKYBが、免震に関わるデータを改ざんしていたことが発覚して問題となっている事件です!

詳しくはこちらから!

東証一部上場のKYBの今後はどうなるのでしょうか?
株価や社員の年収や給料にも迫っていきます!

KYBが改ざんした装置の交換はいつ終わる?

今回の事件で、KYBが不正にデータを改ざんした建物は全部で986件になります。

KYBの免震オイルダンパーは、986件それぞれの建物に1つづつ付いている訳でなく1つの建物に、複数のオイルダンパーが設置されています。

つまり、交換する対象のオイルダンパーは986個ではないのです!

KYBによると、不正データを改ざんして取り付けたオイルダンパーの交換対象の数は合計1万本に上ると言います!!!

不正の疑いがある装置の交換は最短でも、2020年9月までかかることが公表されました!

約2年間は交換作業に当てられるわけですが、KYB自体の会社は大丈夫なのでしょうか?

オイルダンパーに関する詳しい説明はこちらから!

なぜKYBは改ざんダンパーの交換作業に2年もかかる?

KYBは不正の疑いがある装置は原則全て交換する方針をとっています。

結論から言うと、交換作業に時間がかかるのは、交換用部品の生産が追いつかないためです!

KYBは装置を生産する工場の生産能力を、段階的に5倍まで引き上げる考えですが、それでも月間の生産数は500本程度にとどまる見通しとなっているそうです。

KYBとしては、当面は新規受注を中止し交換を優先させるようですね!

KYBの不正データ改ざんで東京五輪がヤバイ!

KYBは免震の油圧システムの業界大手です。

もちろん東京オリンピックの建築にも関わっています!
今回の件で、問題となっているオイルダンパーの装置自体は東京オリンピックの競技施設にも使われています。

流石にオリンピックの競技施設を作る際は、不正はしていないことを願うばかりですね!

間に合うのか東京オリンピックの競技施設!!!

オリンピックの競技施設もですが、スカイツリーもやばかった!

KYBの改ざんで株価がヤバイ?

KYBの株価の変動を見てみると、かなり下落しているのが分かりますね!

10/2の時点では5320円をつけていましたが、10/19には2760円まで下落していますね。

KYBの株を持っていた人はどうしたのでしょうか?

KYBは倒産?社員はどうなる?

これだけの騒ぎと企業イメージの低下。

合わせて、不正によりデータを改ざんし装着したオイルダンパーの交換作業だけで、約2年間かかる会社の経営。

東証一部上場のKYBは大丈夫なのでしょうか?
倒産する?社員の扱いはどうなるの?

KYBの株価暴落!倒産の可能性は?

結論から言うと、株価は下がりましたがKYBがすぐに倒産ということはないでしょう。

なぜなら、KYBは2期連続で増収増益であり、黒字幅も増えているので経営自体は健全だからです!

そもそも、不正してコストダウンして利益乗せているので、利益が上がるのは当然ですよね。

Yahoo financeより出典

ただ、交換対象が1万件と多いだけに、今後の保証や訴訟問題がどうなっていくのか?が未知数ですので長い目で見た時、KYBがどうなるかは誰にも分かりません!

KYBの株価が暴落!社員の給料はどうなる?

問題が発覚するまでは順調な黒字経営となっていましたが、今後は交換作業がメインになってしまうので収益の減額は避けられません。

社員の毎月の給料は、おそらく”下がるor変わらない”でしょう。

現在のKYBの平均年収は657万円と記載されています。
日本全体の平均年収よりも、2培近い年収ですね!

毎月の給料は変わらないのかもしれませんが、冬のボーナスカットは行われるでしょう!

東京オリンピックの影響で、建築業界は景気が良かった分だけボーナスカットの下げ幅は大きな影響を与えるのではないでしょうか!

冬のボーナスを楽しみにしていた社員にとっては最悪の事態ですね・・・

KYBの社員は身の振り方を考えた方がいい?

ここにきてKYBにとって、非常に嫌な噂が!これが本当だったらKYBは倒産確実ですね。

まとめ

KYBは今回の不正改ざん事件で、企業イメージの低下と収益の減額は確実です。

直近の経営状態を見ると黒字経営となっており、純資産も4100億円あるので、数年でKYBが倒産する可能性は低いです。

しかし、今後の経営次第では一気に赤字が爆発して倒産という可能性も否定できませんね!

とりあえず、東京オリンピックの競技施設など交換作業が必要な建築物に関しては早急に対応して欲しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする