なぜ?ジュリーがコンサートをドタキャンした理由の説明がやばい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジュリーがさいたまスーパーアリーナのコンサートをドタキャンした理由が本人の口から発表されました!
しかし、その内容が驚くべき内容でした。

ジュリーとしては、人気歌手としてのプライドがあるのかもしれませんが、一般的な目線から考えると常識外れな決定をしたと思わざるを得ません。

そんなクレイジーなジュリーの中止理由と、ジュリーの行動について詳しくまとめていきます!

ジュリーがドタキャン!

さいたまアリーナでのジュリーのコンサートが、17日の午後5時から行われるはずでしたが、なんと観客が集まってきている午後4時ごろに急遽コンサートの中止が発表されました!

なんとコンサート開演の1時間前に中止という前代未聞のドタキャン劇です!

そして、コンサート中止のアナウンスの際に使われた紙がひどい笑

実際は、このようなアナウンスも流れていたようですが、ジュリーのコンサートに集まったファンは正式な理由がわからないままのトンボ帰りとなってしまいました。

ドタキャンの真相がやばい!

なぜ、ファンが集まっている開演1時間前にドタキャンとなってしまったのでしょうか?

ドタキャン当日は、事務所側と主催者側との契約の関係と言われていました。

ドタキャンの真相としては、ジュリーがイベント主催者側から伝えられていた観客数が2000人ほど少なかったことが原因だそうです!

しょうもない!!!

原因は集客状況だった!

さいたまスーパーアリーナは、客席が可動式になっており規模によっては、1万人から3万7000人まで収容することが可能なスタジアムです。

開演前の打ち合わせでは、ジュリーは主催者側から集客状況について9000人と聞いてたそうです!

しかし、実際に集まっていたのは7000人だったと開演直前に聞いたそうです。
そして、本番前のリハーサルで客席が座れないように潰してあるブロックが目立っているのを見てジュリーが腹を立てたのです。

ジュリーはかねてから、『ライブをやるなら客席がスカスカな状態ではなく、一杯にしてくれ、無理なら断ってくれ』といつも言っているそうです。

歌手としてのプライドがあるのでしょうか?
平日の17時開演のコンサートに、7000人集まっただけでも凄いと思いますが・・・

要するにジュリーにとっては、主催者側がジュリーに集客状況を2000人水増しして伝えて、客席がガラガラのままコンサートを決行しようとしていたことが問題のようです!

土下座でもライブ前にジュリーは帰宅!

『客席が一杯でないとやらない』と話していたジュリーは、リハーサルで客席が潰されているブロックの多さに腹を立て、コンサートの中止を要請しました。

主催者側から開演前の午後3時半まで予定通りにコンサートを開催して欲しいと土下座で懇願されましたが、ジュリーは納得せず開演の1時間前である16時には帰宅したそうです!

いくらお客さんが少ないからといって、開演1時間前にドタキャンはないですよね笑

ジュリーにとっては、主催者側がガラガラな客席で自分にコンサートをやらせることに失礼だと思ったのかもしれませんが、開演1時間前にコンサートをドタキャンするジュリーの方がお客さんにとって失礼ですね。

若かりし頃のスマートなジュリーはどこへ!

昔の栄光でプライドだけ無駄に高いおっさんになってしまったのでしょうか。

世間の声

当然のことながら、バッシングの嵐ですね。
プロとして、自分のファンであるお客さんをないがしろにする姿勢はどうなのでしょうか?

まとめ

ジュリーがスーパーアリーナのコンサートで、ドタキャンをした理由をご自身が説明しました。

その理由は、聞いていたよりも2000人客が少なかったから!

という子供のような説明でした。
元人気歌手としてのプライドなのかは分かりませんが、自分のコンサートのために都合をつけて駆けつけたファンに対してドタキャンは失礼だと思わなかったのでしょうか?

過去の栄光により、傲慢なおじさんになってしまったのか!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする