なぜ秋に桜が開花!季節外れの原因は?不時現象は地震の前兆か?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ?日本全国で「秋なのに桜が咲いている!」という報告が354件も!

季節外れの桜開花の原因と理由についてまとめていきます。
これを読めば、なぜ夏ではなく春に桜が咲くのかわかります!

全国各地で秋に時期外れの桜が開花!

10月の頭から、「春に咲くはずのソメイヨシノが今頃咲いている!」という目撃情報が届きはじめました。

実際に、ソメイヨシノが現時点で咲いているのは北海道から九州と広いエリアとなっています。

ウェザーニュースの調査によると、桜が咲いているという報告は354件もあったそうです!
中でも、関東南部や東海、近畿エリアを中心に桜の開花を報告する声が多かったと言います。

なぜ、10月に桜が開花しているのでしょうか?

実際には、こんな感じで咲いているようです!

10月に桜が開花する理由や原因は?

草木や花が、本来の時期とズレて開花することは”不時現象”と呼ばれています。

10月に桜が咲いているのを見かけたら何事?!と思ってしまいますよね!

今回の桜の不時現象の原因としては、強烈な台風がいくつも来たことによる塩害や強風にあると考えられています。

今年は特に、日本列島直撃コースの台風がいくつもやって来ましたよね!
つまり桜の不時現象は、台風の置き土産のようです。

なぜ強風や塩害で桜が開花する?原因や理由について

なぜ、台風が来て今回のように桜が不時現象を起こすのかというと、塩害や強風によって桜の葉が落ちてしまうからなのです。

桜の花の芽は通常夏頃に作られます。
この時期は気温も高いので、花の芽は咲いてもいいのですが、実はある物質により咲くことが止められているのです!

それは”アブシシン酸”と呼ばれる植物ホルモンです。

桜はこの植物ホルモンが花の芽に送り込まれることで、夏の暖かい気温の中でも花が咲かないのです!

ところが、今年やって来た台風21号や24号による強風や塩害により、桜の葉っぱが落ちてしまいました。

これにより、花の芽の開花を止めていた植物ホルモンが送り込まれなくなってしまい、暖かい日によって桜が開花してしまったというわけです!

過去にも季節外れの桜の開花はあった?

10月に桜が開花するなんて見たことない!
と思っていましたが、過去にも同じような例があったようです。

2006年の10月に長崎、佐賀、鹿児島でソメイヨシノの開花を観測しています。
これらの原因は、いずれも「台風の影響」とされていました。

この時も、強い勢力を保った台風13号が九州に接近したことにより、塩害や強風により桜の葉が落ちてしまい上記に解説した理由と同じ原因で10月に桜が咲いてしまったのです。

来年のお花見の開花は大丈夫?

さて、ここで気になるのは来年のお花見ですよね!
秋に桜が咲いてしまったら、来年の春は桜が咲かないのではないか!!!と考えますよね。

来春の桜に関しては、この秋に咲いてしまった分は花の数が少なくなってしまうことは考えられますが、桜の木全体で見れば気になるレベルではないようです。

来春の桜に関しては、花が咲くかどうかよりも、台風の影響でそもそも桜の木そのものが根本から倒れていたり、枝が折れたりしているものが多く目につきます。

特に大枝が折れたものは、きちんとケアをしてあげないと桜の木自体が枯れてしまう原因になります。
花見の景観を守るためにも、折れている桜の木は早急に対処しましょう!

台風の爪痕は長引きそうですね・・・

桜の狂い咲きは地震の前兆?

全国各地で見られている、桜の謎の開花現象。
花の”狂い咲き”と呼ばれ、この現象は昔からあったと言われています。

辞典には、『草木の花がその季節ではないのに咲くこと』と書かれており、通常は春に咲く花が初冬の頃に花を付けることを言うらしいです!

まさに今回の桜のケースです。

因果関係は不明ですが、草木の二度咲きは昔から地震の前兆ではないかと言われてきています。

芥川龍之介は関東大震災の10日前に、鎌倉の宿で菖蒲・蓮子・フジ・ヤマブキなどが狂い咲きしているの見たと記しています。
そして、何か天変地異の前触れなのではないか?と感じたそうです。

確かに奇妙な雲などを見かけると、何か胸騒ぎがしたりしますよね。
そんな感覚なのでしょうか?

草木の狂い咲きは、天候不順による影響と地震の前兆として考えられていますが、両者を区別するのは非常に難しいようです。

両者の特徴として、天候不順による狂い咲きは広範囲とされており、地震の前兆の場合は狭い範囲のみに起こるとされています。

今回は日本各地に返り咲き(不時現象)が起こっていますので、地震の前兆ではなさそうですね!

世間の声は?

過去にもいくつか不時現象が確認されていますね!

まとめ

全国各地で起こっている桜の開花現象について、開花の理由や原因についてまとめてきました。

調べていくと、台風による影響で桜が季節を間違えて咲いてしまうということがわかりました。
桜が開花するかどうかが、あんな仕組みで決まっていたなんて驚きました!

春にお花見ができるのは、植物ホルモンサマサマですね!

何よりも、来春も桜で花見ができるようでよかったです!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする