陸上部で新人への暴力事件はなぜ起きた?酒井監督の人間性や対応は!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポーツ界は最近ワイドショーを賑わせていますね。

東洋大学の陸上部で部員による暴力事件が起こっていたことが発覚しました!

どんな事件だったのか、なぜ暴力事件が起きたのか監督の対応についてまとめてみました!

東洋大での暴力事件とは?

箱根駅伝の常連校である東洋大学の陸上部で暴力事件が起きていたことが発覚!

暴力を振るわれた相手は、今年の4月に入学したばかりの1年生だと言います!

被害者の新人は
中学生時代3000m走で全国トップの記録を持っており
高校時代も全国クラスの活躍をしており、今年の4月に東洋大に陸上部の特待生として入学したばかりの1年生でした!

なぜ新入生は暴行された?

被害者の話によると、入部直後から寮や合宿などで”指導”と言われる暴力行為が行われていたと言います。

寮では1年生はトイレや風呂など寮内の掃除をしなければいけないルールになっていたようですが、その掃除の出来に関しての注意が多かったそうです。

4月には3年生で箱根駅伝にも出場していた先輩に怒られた際に足を蹴られたと話しています。

エスカレートした暴力!

入学から3ヶ月が経たった7月以降には、上級生からの指導はますますエスカレートしたそうです!

新潟で行われた合宿で2年の先輩から”指導”という名の暴力行為を受け我慢の限界に達したそうです!

首を絞められ暴言も!退部を決意

新潟の合宿で被害者が練習器具を忘れたことを咎められた際には
『マジで死ねよ』と首を絞められたと言います。

これを受けて我慢していた被害者は流石に酷いと思って辞めることを決意したそうです!

この事件に関して、9/20に大学の寮内で被害者と母親、部長と陸上部の酒井監督の間で”指導”という暴力事件について話し合いが持たれ暴行・暴言の事実を認め謝罪したと言います。

部内でこのような問題が起こっていると言うことは
以前から慣習化していた可能性が高いですが酒井監督は今後どのように対応していくのでしょうか?

東洋大陸上部の酒井監督とは?

今回の件で東洋大の酒井監督は改めて声明文を出すと話していますが
以前から酒井監督に関しては「冷徹」「独裁者」「コネなし」などあまり良い噂は聞きません。

卒業生にも評判が悪く、OB会の開催もここ数年は行われていないと言います。

今年の4年生の進路では、競技継続者はたった1人であり実業団にもコネがないのでしょうか・・・

酒井監督の対応は?

今回の事件に関して週刊文春が取材したところ、酒井監督は陸上部の上級生に
よる暴力行為について「身体の接触があったのは事実ですが、殴ったりなどは絶対にない」と話しています。

週刊文春は話し合いの際に大学側が暴行を認め謝罪している音声と暴行事件の詳細を発表するとしています。

どうなる酒井監督!!!

ネットの反応は?

今回は一方的に東洋大を責めるのではなく様々な意見が見られますね!

まとめ

またしてもスポーツ界で暴力問題が発覚しました!

体育会系なので、縦社会であることはしょうがないのかもしれませんが、行きすぎた暴力などを許してはいけませんよね!

今後はどうなる東洋大学!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする