【動画】ファンカルロスパヤノを分析!ボクシングスタイルと経歴は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、雨だれです!

怪物井上尚弥選手が
見事な1RでのKO
見せてくれました!

やはり怪物です笑

井上尚弥選手にKOされた
ファンカルロスパヤノ選手は
どんな選手なのか?

今までの戦績や
ボクシングスタイル
などの動きについても
分析していきます!

ファンカルロスパヤノのwiki

年齢:1984年4月12日 34歳
出身:ドミニカ共和国
階級:バンダム級
身長:165cm
スタイル:サウスポー

井上尚弥選手と
身長・体重は変わりませんね!

年齢は井上選手の方が10歳
下ですので年齢に関しては
ファンカルロスパノヤ選手は
不利ですね!

ファンカルロスパノヤの戦歴

アマチュア時代は400戦の
経験がありオリンピックにも
出場経験があります。

アテネ・北京オリンピック
ではいずれも2回戦で
敗戦しています。

その後プロへ転向し
2010年8月に判定で
プロデビュー戦を勝利
したことで波に乗りました。

パヤノ選手の獲得タイトルは

・WBCラテンアメリカバンダム級王者
・WBAフェデラテンバンダム級王者
・NABA北米バンダム級王者
・WBAバンダム級スーパー王者
・IBO世界バンダム級王者

などのタイトルを獲得しています。

2018年9月現在は
総試合数は18試合で
勝利は17試合(KOは8戦)
敗北は1試合のみ

KO率も50%近くあり
非常に強い選手であることが
伺えますね!

9月までは敗北が1試合
でしたが、今回井上尚弥選手に
KOされたことで
敗北が2に増えました。

ファンカルロスパヤノを分析

ファンカルロスパヤノ選手は
井上尚弥さんの得意な接近型の
パンチャーです。

井上尚弥さんは過去
数階級上の選手とのスパー
リングでもまず打ち負けませんでした。

米ボクシングメディアから見ても
”イノウエは破壊的なパンチ力がある”
”世界で完璧なボクサーの一人だ”
”イノウエに死角なし”
とまで評価されています。

ヒット&アウェイでの
ポイントボクサーなどのKOに
執着しないボクシングスタイルで
あれば井上尚弥選手も苦戦するかも
しれませんが、これだけの
近距離であれば井上尚弥さんと
打ち合えば間違いなく
大ダメージを受けるでしょう!

動画を見てみると
ファンカルロスパヤノ選手は
大ぶりなパンチも目立って
いますし体のキレや敏捷性を
見ても井上尚弥選手の方が
優っているように感じます。

怪物イノウエはやはり強し!

ファンカルロスパヤノの特徴は?

サウスポーですが
左はオープン気味なので
パンチの出所がわかりやすく
神経を使う必要はなさそうです。

しかし右のジャブは意外と
良いパンチを繰り出してきます。

決して威力が十分な訳では
ないですがたくさんもらうと
リズムが作られますし
距離感も相手に掴まれてしまいます。

足回りは弱く踏み込みも甘いので
一発一発はあまり重いパンチには
見えません。
米メディアが言うように
基礎能力はある程度高いですが
コンビネーションはそこまで
多彩なわけではないので
怪物井上尚弥にとっては
イージーな相手だったのかも
しれませんね。

結果としては
会長の予想通りの1ラウンドKO
でした!

【動画】怪物井上尚弥の衝撃1RのKO!

記事では初めから打ち合いの
ラッシュなどの内容を見ましたが
ラッシュというよりも
駆け引きからの綺麗な
ワンツーフィニッシュでした!

まじで強するw

登場シーンが邪魔くさい
場合は6分20秒から
1Rスタートとなっています!

井上尚弥との試合で
ファンカルロスパヤノは
「油断したわけではないが
パンチが見えていなかった
大変強いハンドパンチを
持っている選手だ」
KOされたシーンを振り返って
います。

まとめ

井上尚弥選手が圧倒的な
強さを見せて1RでKOとなったことで
ファンカルロスパノヤ選手が
弱いんじゃないか?という疑惑が
ありましたが戦績を見てみると
タイトルもとっていますし
勝利もすごく高い選手でした。

相性もあるのかもしれませんが
井上尚弥選手がガチで強い
ということが改めてわかりましたね!

どこまで登りつめるのか
怪物イノウエ!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする