杉浦太陽の背骨の圧迫骨折ってどんな怪我?腰痛の原因はこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、雨だれです!

タレントの杉浦太陽さんが
背骨を骨折していた!という
ニュースが流れました。

実は10年前の怪我だったの
ですが当時は圧迫骨折の
診断がなくそのまま家に
帰ったそうです。

圧迫骨折とは何か?
なぜ10年前に誤診
されてしまったのか
などについてまとめて
いきます!

杉浦太陽が背骨を骨折!

タレントで俳優の
杉浦太陽が自身の骨折を
ブログで公開しました!

10年前に階段から転落した
際に腰を強打したことが
原因であると話しています。

10年前の時は
病院で検査しても骨折と
判明せずにそのまま帰らされて
家で腰痛に悶絶しながら
自然治癒させたそうです。

背骨の骨折は痛そうですね…

圧迫骨折ってなに?

圧迫骨折とは背骨の骨折で
起こりやすく特に高齢者では
3大骨折の1つに数えられます。

簡単に言うと
転んだりした時の
衝撃によって背骨が潰れて
しまうことです。

View this post on Instagram

おはようございます! 杉本です🙋‍♂️ 今日は 「胸椎(きょうつい)・腰椎(ようつい)の圧迫骨折」についてお話ししたいと思います! ○胸椎・腰椎圧迫骨折とは? 胸椎や腰椎は背骨にあり 背骨は1本の骨で出来ているのではなく、 いくつかの骨が連なって 構成されています! 背骨を構成する骨の1つ1つには 椎体(ついたい)と言う部分があり、 転倒や転落した際などの 衝撃が背骨に加わった時に上下の椎体から 挟まれた真ん中の椎体は押し潰され 圧迫力により負傷してしまうのです😣 特に骨粗鬆症の方は 骨が弱くなり多少の衝撃でも 負傷してしまう恐れがあるのです(._.) ○症状 ・急性期 ある日突然背中や腰に強い痛みが起こり、 前屈みになる動作や仰向けで寝る時に 痛みが強くなります😱 ・慢性期 潰れた骨が固まると徐々に痛みが おさまりますが、潰れた状態で 骨が固まってしまう為背中が後ろに 湾曲し丸くなってしまったり 身長が低くなる事があります😣 また、骨が潰れ変形すると神経を 圧迫してしまい痺れや麻痺が 出てしまうのです。 ○治療法 圧迫骨折は安静状態を保ち 患部の負担を減らすことが第一です! また、痛みの強い間はコルセットを 着用し負担を抑えます👌 当院では、骨折の治癒を早める特殊な 治療器を使用し通常の癒合期間より 短い期間で症状を確実に改善していきます👍 徐々に痛みが軽くなってきたら 圧迫骨折に対するリハビリを行います(^^) 胸椎・腰椎の圧迫骨折は早期発見が 早期回復への近道となりますので 少しでも背中や腰に痛みや違和感が ある方はお気軽に当院へご相談下さい!! 交通事故治療、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷 ご自身の身体のことでの悩みや 不明な点がありましたら むらき整骨院までご相談ください! #長野県 #岡谷市整骨院 #スポーツ外傷 #根本的治療 #交通事故治療 #骨折 #脱臼 #捻挫 #打撲 #挫傷 #圧迫骨折 #椎体 #怪我

むらき整骨院さん(@muraki0407)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#圧迫骨折 #わりと重症 #3ヶ月安静 #今シーズン終了のお知らせ

ogawa masayukiさん(@masayuki_ogawa)がシェアした投稿 –

潰れているのがわかりますか?
これがめちゃくちゃ痛いんです。

潰れ方によっては
痛みがほとんど出ない人も
いるようですが大半の人は
痛みに悶絶して歩くことも
ままならないような状態に
なってしまいます。

酷い場合は麻痺を起こして
一生歩けなくなることもあります。

杉浦太陽さんの場合は
病院に診察に行きましたが
圧迫骨折とは診断されずに
そのまま帰宅してしまったそうです。

今でも腰に違和感や痛みが
出ているのは怪我をした時に
正しい治療をしなかったことが
原因だと考えられますね。

誤診した病院が悪い!

どんな治療をするの?

基本的に圧迫骨折に関しては
背骨が潰れてしまっているので
腕や足の骨折のように
骨が元に戻ることはありません。

治療に関しては安静にする!
以外にはないのが現状です。

しかし、骨折の直後は
骨が弱くなっているので
無理に動こうとすると
潰れた骨の変形がより
進んでしまいもっと変形が
強くなる恐れがあるので
コルセットを装着して
安静にして過ごします。

論文では3ヶ月程度
すれば骨も大体の人が
修復されてくるので
目安としては3ヶ月で
コルセットを外す人が多いと
言われています。

杉浦太陽の腰痛の原因は?

今回の杉浦太陽さんの件は
10年前に骨折していた
背骨が今になってレントゲンで
変形しているのが分かった
と言うものです。

10年前にもおそらく
レントゲンは撮っていると
考えるとその際は背骨の
変形は強くなかったのでは
ないでしょうか。

圧迫骨折という診断なかったので
正しい治療を受けれずに
帰宅してしまったので
その後の生活や運動の中で
背骨に負荷がかかってしまい
骨折した背骨がより
変形してしまい
そこから違和感や
痛みに繋がっていることが
考えられます。

まとめ

杉浦太陽さんが自身の
背骨の圧迫骨折を発表しましたが
不運にも10年前に
正しい診断をしてもらえずに
治療が遅れたため
現在でも腰部痛を抱えた
状態になってしまいました。

圧迫骨折は意外と身近な
存在ですので
猛烈に腰が痛い場合は
病院に行ってレントゲンや
MRIを撮ってもらうことを
オススメします!

もし骨折していたら
正しい治療をしないと
今後ずっと腰の違和感や
痛みを抱えて生活する
ことになる可能性があります!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする