【動画】レクサスのドアミラーレス車はダサい?メリットとデメリット!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、雨だれです!

レクサスから世界初の
ドアミラーレス車が発表されました!

パッと見ですが
個人的には見慣れない
せいもあってか
ダサい・・・と思って
しまいました笑

そんなミラーレス車の
メリットとデメリット
ミラーレス車の動画を
まとめてみました!

レクサスがドアミラーレス車を発表

レクサスが10月下旬に
発売する新型ES車の日本仕様で
量産車としては世界初の
デジタルアウターミラーを
採用することが分かりました!

以前から世界初の
ドアミラーレス車が
レクサス車となるのは
確実視されていました。

少量の生産車では
ドアミラーレス車の実用化は
行われていましたが
量産車では世界初の試みです!

この写真だけ見ると
なんかダサい・・・?

ドアミラーレスって何?

今までは公道を走れる車には
原則としてサイドミラーや
ルームミラーがついており
これは安全装置として
義務付けられていました。

この各種ミラーをカメラと
モニターで代替するシステム
「カメラモニタリングシステム」
で置き換えている車のことです。

ミラーの代わりにカメラと
モニターで補っていることから
ミラーレス車と呼ばれるように
なりました。

よく見られるのは
バックモニターが映し出される
タイプのものですね!

特に大型トラックなど
後方が見えないものには
必ずと言っていいほど
搭載されています。

今回レクサスが発表したのは
これのサイドミラー版ですね!

ドアミラーレスのメリットは?

カメラから届く映像が
法律によって指定されている
範囲をカバーできればいいので
サイドミラーの出っ張りが
無くなります。

それにより

・ミラーを擦る事故が減る
・デザイン性の幅が広がる
・大雨などでもクリアに見える
・ドアミラー付近の死角が減る
・モニターが車内にあるので視線移動量が減る
・夜間は明るく映すことができる
・小型化ができるので風切音が軽減する

などの恩恵を
受けることができます。

しかし、ミラーレス車に
見慣れていないせいか
若干ダサく見えることも笑

ドアミラーレスのデメリットは?

一方でカメラとモニターという
デジタル化がされることで
弊害ももちろん生まれる
可能性があります。

例えば

・モニターの映像でリアリティを感じるか?
・豪雪や豪雨でもカメラは機能するか?
・走行中に破損した場合に対応策はある?
・駐車中エンジンオフの際はどうする?
・そもそも、車幅自体が減るのか?
・破損した際の修理代が高いのでは?
・自然光ではないので眼精疲労の問題がある

などデメリットもたくさん
挙げられています。

現時点では試乗して
見なければ分かりませんが
今後自動運転などに切り替わって
いくのであればモニター化は
必須の機能だと思いますが
人間が適応できるか?
鍵になりそうですね!

【動画】公開されているミラーレス車

非常に分かりやすく
説明してくれていますね!

かっこいいのもある!!!

ミラーレス車への世間の声は?

ポジティブな意見と
ネガティブな意見が
両方とも聞かれますが
どっちかというと
ダサいという
ネガティブな意見に
偏っているような印象です。

見慣れていない分
ダサく感じてしまうのでは
ないでしょうか?

まとめ

レクサスから量産車では
世界初のミラーレス車が
発売されることが決定しました。

ミラーレスに関しては
機能的なメリットと
デメリットが混在していますが
実際に乗ってみないと
本当の意味での
メリットとデメリットは
分かりませんね。

今後レクサスのミラーレス車を
購入した人達がこの部分に
ついては実用的なレビューを
してくれるでしょう。

それを元に企業は
ミラーレス車をより快適に
進化させていくと思います。

もし買うにしても
ある程度ミラーレスの
技術が進化してから
ミラーレス車を購入した方が
賢い選択かもしれませんね笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする