スポンサーリンク
スポンサーリンク

桶田容疑者の自転車仲間の男も逮捕?なぜ、どんな罪で逮捕されたのか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、雨だれです!

桶田容疑者の件が
落ち着いたと思ったら
同行者も犯罪を犯していた?

同行者が逮捕された罪や
占有離脱物横領罪という
難しそうな名前の罪について
まとめてみました!

桶田容疑者と同行していた男も逮捕

桶田容疑者が逮捕され
やっと逃走劇が終わったと
思っていたら3週間正体を
知らずに同行していたと
言われていた44歳の男性も
逮捕されたというニュースが
流れました。

多くの人が「?」を浮かべた
と思います。

一緒に行動していたから
逮捕されたのか?などと
思いましたが
実は、44歳の男性は
占有離脱物横領罪という罪で
逮捕されたようです。

同行していた44歳の男性は
住所不定・無職の
東浩司という男性だそうです。

東容疑者は
7月〜8月の間に
和歌山に放置されていた
大阪の販売員男性の
自転車1台を盗んだことで
占有離脱物横領罪を犯し
逮捕されています。

占有離脱物横領罪って何?

桶田容疑者と3週間同行しており
彼を桶田容疑者だと認識して
おらず正体を知って
驚いたと話していた
無職44歳の男ですが
その彼が占有離脱物横領罪
逮捕されました。

占有離脱物横領罪という罪を
初めて聞く人も多いと
思いますので簡単に解説します。

占有離脱物横領罪とは
名前も長くて難しそうですが
実は身近な犯罪なのです!

簡単に言うと
落し物や拾ったものを
自分のものにしてしまうと
この罪に当たります。

具体的に罪になるものは
・遺失物
・漂流物
・その他占有を離れた他人の物
と定められています。

これらを横領すると
占有離脱物横領罪という罪に
問われることになります。

それぞれ解説していきます。

遺失物とは?

簡単に言えば落し物のことです!

手に持っていなくても
自分の側に置いているもの
場所取りなどで自分のスペース
として確保しているとこに
置いてあるものを占有された
状態といいます。

遺失物とはこの占有を
離れた状態のことを言います。

逆に占有した状態の物を
自分のものにすると
『窃盗罪』になります。
ひったくりなどですね!

漂流物とは?

これは水中や水面にある
遺失物のことですね!

例えば池や川などに
浮かんでいる物や底に沈んでいる
物のことですね!

その他占有を離れた他人の物とは?

これは上記2つ以外の占有者の
理由で占有を離れ誰にも占有されて
いない物のことを指します。

例えば、誤って配達された
郵便や風で飛んできた
隣の家の洗濯物などです。

これらの物を横領すると
占有離脱物横領罪が成立します!

横領とは何か?

横領とは
所有者でなければしない使い方を
物の本来の使い方に従い使用することです。

ややこしいので例をあげると
遺失物のiPadを自分で使用する
意志を持って自分のカバンに入れる
といった行為のことを『横領』と
言います!

小難しいですが
要するに人のものをパクった
ということですね!

ややこしいので
具体例を見ていきましょう!

占有離脱物横領罪の具体例

判例では以下のものを
横領した場合は占有離脱物横領罪に
なると定めています。

・転倒して放置された酔っ払いの自転車
・間違って多く受け取った筋線
・誤配された郵便物
・電車の網棚にある忘れ物
などが挙げられています。

今回の無職の男の場合は
和歌山県に放置されていた
大阪府の販売員男性の
自転車を横領したという
ことで罪に問われています。

遺失物の横領に当たりますね!

それにしても
2人とも犯罪者だったなんて
なんてお似合いなサイクリング
だったのでしょうか…

世間の声は?

まとめ

桶田容疑者が逮捕され
同行していた東容疑者も
逮捕されるという
東容疑者にとっては
玉突き事故のような形で
占有離脱物横領罪が発覚し
逮捕されました。

東容疑者自身が悪いので
捕まって良かったですが
早く桶田容疑者の正体に
気づいていれば
懸賞金の200万が貰えたのに
という声も多く聞かれています。

正体に気づいていたのか
本当に気づいていなかったのか?は
不明ですがサイクリングして
いた2人が両者とも犯罪を
犯していたなんて
類は友を呼ぶとは
良く言ったもんですね笑

皆さんも、落し物を
勝手に持ち帰ると
占有離脱物横領罪になるので
気をつけてくださいね笑

桶田容疑者の容姿の変化についてはこちらから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする