スポンサーリンク
スポンサーリンク

【写真あり】桶田容疑者の逃走手段、協力者や逮捕時の容姿は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長い長い逃走劇もついに終わりました。

結局、道の駅で万引きして捕まるあたりは犯罪者気質は抜けないのだなと感じされる行動ですね。

そんな桶田容疑者の逃走手段や協力者の存在、逮捕時の容姿についてまとめてみました!

桶田の逃走手段は?

大阪の留置所から脱走し48日間逃げ続けていた桶田容疑者ですが、発見・逮捕されたのは、なんと400km離れた山口県でした!

所持金ゼロの桶田が歩いて山口に向かうにはかなり距離があるのでおそらく別の乗り物だろうと考えていましたが実は、自転車で移動していたそうです。

【写真】桶田が乗っていた自転車は?

桶田が乗っていた自転車は逃走当日の8/12夜に大阪府羽曳野市内で盗まれたものでした。

こちらがその自転車です。

白いロードバイクのタイプであり、どこから調達したのか多数の荷物やビニール傘などが積まれ、これまでの“サバイバル生活”をうかがわせていますね。

脱走しているので所持金はゼロだと思われるので、どこからか盗んできたか落ちているものを拾ったり、人から譲ってもらったかということになるでしょう。

ここで気になるのはなぜ地図やスマホを持たない桶田が山口まで自転車で移動できたのか?ということです。

逃走時に協力者がいた?

実は桶田は自転車での移動は1人ではなく愛媛県の道の駅で知り合った44歳の男性と3週間程度共に行動をしていたと言います。

この男性は自転車で日本一周をしており桶田容疑者のことは知らなかったそうです。

思わぬ形で桶田容疑者の協力者になってしまった男性ですが、一人で自転車に旅をしていると
人寂しさを感じると思いますので、誰かと一緒にサイクリングできるのは嬉しかったのかもしれませんね!

その男性は、一緒に走っていた男が脱走犯だと聞いて驚いていたそうです。

桶田が自転車に積んでいた荷物もこの男性が分けてくれたものかもしれませんね!

愛媛県の道の駅で知り合ったということは、桶田容疑者は相当な距離を自転車で移動していたようですね!

一時は巻き込まれた形だったこの男性ですが、実は後に占有離脱物横領罪という罪で逮捕されています。

逮捕時の行動や容姿は?

48日間の逃走劇を繰り広げた桶田容疑者ですが逮捕時は、道の駅で菓子パン、惣菜、コーヒーを万引きしてお店の警備員に捕まえられ逮捕されました。

警備員に声をかけられた桶田容疑者は「盗んでいない財布を取りにきただけだ」「取っていない取っていない」と語り、警察が駆けつけて住所氏名の確認をした時は、「なんでそんな上から目線なんや」激しく抵抗し最後は数人がかりで連行されたそうです。

桶田容疑者の容姿の変化は?

桶田が逮捕された道の駅の警備員の話によると、逃走時に撮影された手配写真
とは異なり、真夏の時期に逃走していた桶田の容姿は真っ黒に日焼けした肌と丸刈りが伸びた髪、そしてサングラスをかけており写真と比べだいぶ痩せていたとそうです。

それだけ変わっていたら、一緒にいた男性も気づかないのも無理ないですね!

指紋や入れ墨が一致し桶田容疑者であると確定しましたが、警察の「桶田が?」という問いには「言いたくない」と答えたと言います。

ちなみに逮捕時は所持金280円だったそうです。

このお金も日本一周をしていた男性が分けてくれたものかもしれませんね!

大胆不敵な桶田容疑者!

逃走劇を繰り広げていた桶田容疑者ですが、実は自転車での逃走中に記念撮影に応じていました!

大胆に自転車旅行者を装うことでバレるのを避けたのでしょうか?

凄まじい度胸ですね!

なんと桶田容疑者は8/30に高知県の道の駅で警察官に職質をされていたそうです!!!

こんな手段で職質を切り抜けるなんて度胸ありすぎ笑

まとめ

徐々に桶田容疑者の逃走時の行動が明らかになってきましたね。

3週間もの間一緒にサイクリングをしていた男性は、今頃このニュースを知ってびっくりしているのではないでしょうか。

いつ頃その男性と出会ったのかはわかりませんが、容姿もかなり変わっているようなので気づかないのも無理はないですね。

何はともあれ、逮捕されて良かったですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする