スポンサーリンク
スポンサーリンク

国民宿舎くろさき荘で200名の集団食中毒!ウエルシュ菌とは何か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岩手県から食中毒のニュース!
なんと200名の大規模集団感染。

原因と言われている
ウエルシュ菌の特徴と
原因となりやすい料理から
国民宿舎くろさき荘の対策まで
まとめてみました!

くろさき荘での敬老会で食中毒

岩手県で行われた
敬老会で仕出し料理を原因とした
集団食中毒が発生し
出席した高齢者や家族ら
約200人が食中毒の症状を
訴えていました!

参加者354名中204名の方が
食中毒にかかったそうです。

保健所の検査の結果
ウエルシュ菌が便から検出され
国民宿舎くろさき荘は
9/25付けで4日間の
営業停止命令を受けました!

感染した人の容体は?

今回のケースは
敬老会であり、感染したのが
高齢者だったので容体が心配です。

食中毒にかかり
腹痛や嘔吐を訴えた人達は
全員が全快方向へ向かっている
報告されています。

大事に至らなくて
良かったですね!!!

仕出し料理ってなに?

初めて聞く名前でしたが
仕出し料理とは
特定の場所に配達される料理のことです。

仕出し料理は
懐石料理やお寿司などの
和食の場合に用いられることが
多いようです。

ケータリングに似てますね!
ケータリングとの具体的な違いは
仕出しは料理のみを
配達・回収するのに対し

ケータリングは
会場自体をセッティングします。
机や椅子などもセットで
用意してくれるものを指します!

敬老会ということで
高齢な方が多かったので
和食系の料理が提供されたと
考えられますね!

食中毒後の国民宿舎くろさき荘の対応は?

HPにて謝罪文を掲載し
4日間の営業停止と
再発防止策を実施する
予定となっています。

再発防止策として
・食品衛生に関する従業員への教育指導の再徹底
・調理室及び調理設備器具等の清掃・洗浄・消毒の徹底
・調理方法及び調理過程の温度管理の再点検・徹底
を挙げています!

食中毒の原因、ウエルシュ菌ってなに?

今回の国民宿舎くろさき荘の
仕出し料理で発生した
食中毒の原因菌とされている
ウエルシュ菌ですが
初めて聞く人も多いのでは
ないでしょうか?

ウエルシュ菌の特徴は?

・酸素がないところでも増殖する
・100℃、6時間の加熱にも耐える
 ”芽胞”を形成する

ウエルシュ菌の最大の特徴は
”芽胞”を形成すると通常の加熱では
死滅しないところです。

ウエルシュ菌は酸素に弱い
性質があるので
料理の際は良くかき混ぜることが
必要です!

原因となりやすい料理は?

空気に弱い菌ですので
酸素濃度の低くなる
粘性の高い煮込み料理を
寸胴鍋で作る
鍋底の酸素濃度が低くなるため
ウエルシュ菌が増殖しやすい
環境になると言われています!

ウエルシュ菌の特性を考えると
今回の食中毒では
参加者が300人を超えていたので
大きな鍋で煮込み料理を作ったの
かもしれませんね!

国民宿舎くろさき荘の口コミは?

トリップアドバイザーを見てみると
評価は3.5と中くらいですね!
宿から見える景色が有名らしいです!

国民宿舎くろさき荘のイベント

このように、宿だけではなく
イベントも行っているようですね!

まとめ

国民宿舎くろさき荘自体は
地元の人や旅行舎に愛された
宿泊施設だったので
今回の件は
非常に残念に思っている
人が多いと思います!

今までに事件を
起こした経歴はないので
今後の改善に努めて
頂きたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする