スポンサーリンク
スポンサーリンク

山戸結希監督とはどんな人?天才の呼ばれる才能や性格・その評判まで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『溺れるナイフ』で一躍有名になった
山戸結希監督ですが
今回は、乃木坂46のエースである
堀未央奈を映画初出演にして
初主演という大抜擢をしました!

ホットギミックという
人気漫画が原作の映画です。

映画界で今最も注目されている
若手監督の素顔と
初主演の堀未央奈に迫ります!

山戸結希監督の経歴

新進気鋭の若手天才監督と
評判である山戸結希監督。

その経歴は非常に面白いです。

実は、映画監督になる気は
当初は全くなく映画もすごく好きで
たくさん見ていたわけではなかったそうです。

元々は哲学の研究者になりたくて
上智大学の文学部哲学科に
入学されていたそうです。

ある授業で、たまたま隣の席の子に
「映研一緒にやらない?」
誘われたことがきっかけで映画の
道に入っていったと言います。

山戸結希監督が上智の映研に入った時は
部室だけが残っており機能していない
状態だったようですが、そこから
募集をかけてみると部員がたくさん
集まり『これは何か撮らないと』
思い本格的に映画を撮り始めたそうです!

そして、大学在学中に独学で
初めて撮った映画が
東京学生映画祭で審査員特別賞
受賞し映画監督としてのキャリアを
スタートさせました!

誘ってくれた子がいなければ
天才監督である山戸結希監督は
誕生していなかったということですね!

人との出会いとは面白いですね。

山戸結希監督の年齢や実家は?

山戸結希監督は1989年生まれ
ですので現在は28〜29歳ですね。

すごく若いですね!

これから、恋愛・結婚・出産など
女性としてもたくさんのことを
経験していくと思うので
年齢を重ねることで
ますます素敵な磨かれた作品が
生まれそうで楽しみですね!

哲学好きの理由は育ちにある?

山戸結希監督は愛知県出身で
実家は不動産業を営んでいるそうです。

不動産業といえば、裕福な
イメージがありますよね!

お嬢様育ちなのかもしれませんが
昔から自分の好きなことができて
いる環境にあるとすると

世界を深く考える『哲学』という
ジャンルに興味を持った
きっかけになったと考えられますね!

色々な要素が絡み合って
今の山戸結希監督が作られているようですね。

山戸結希監督の性格は?

等身大の青春恋愛映画を
撮らせたら右に出る者はいない
まで言われる山戸結希監督ですが

実は、関係者によると
とにかく我が強くて
ある映画では監督ではなく
編集スタッフとして名を連ねていた
にも関わらず、なんの断りもなく
バックれて現場を混乱させたことも
あるそうです。

元々実家が、不動産を経営しており
自由奔放なお嬢様育ちであることが
理由なのでは?と言われていますが
真偽のほどは定かではありません。

しかしあるインタビューアーによると
「作品から受ける、映像と言葉による
印象と、山戸本人の柔和でか弱そうな
印象にギャップに戸惑っている」
も言われています。

また、撮影の時の
「よーいスタート」の声が小さいなど
実は、そんなに我が強いわけじゃない
ような話も聞かれています。

作品に対する想いが強く
こだわり過ぎるが故に
そのように周囲から思われて
しまっているだけなのかも
しれないですね!

溺れるナイフでは公開が不安視?

旬な役者2人のダブル主演が
大きな話題となった
『溺れるナイフ』ですが
その舞台裏は最終的に公開
できるのか?ということが
最後まで不安視されていたそうです。

山戸結希監督のこだわりが
強くセリフや指示が急に
変わることが多く
一番の見所であった海のシーンでも
指示が2転3転したせいで

菅田と小松が本当に溺れかけ
本当に『溺れる』になりそうだった
そうです。

現場のムードは終始険悪で
途中から監督とキャストが
まともに話せなかったとか・・・

山戸結希監督はかなり
天才肌でキャラが濃いようですので
映画初出演であり初主演の
乃木坂の堀未央奈に乗り切れる
だけの力があるのか注目ですね!

堀自身も2期生で真っ先に
昇格し異例の速さでセンターまで
上り詰めた実力があるので
打たれ強さは持ち合わせている
かもしれませんね!

山戸結希監督の性格は
噂レベルなのでよくわかりませんが
作品自体はすごく素敵なものが
多いので今回の
ホットギミックも良い作品になると
いいですね!

堀未央奈抜擢の理由は?

山戸結希監督が乃木坂のエース
堀未央奈をホットギミックの
主演に抜擢した理由は
山戸結希監督が乃木坂46の
「ハルジオンが咲く頃」のMVを
手がけた際に、堀の瑞々しい存在感が
印象に残っており、現代少女漫画の
原点であるホットギミックの主人公に
ぴったりだ!ということで
堀未央奈が抜擢されました!

映画界では無名な堀ですが
だからこそ、未知数な可能性を
持ったヒロインを作り出せる!と
制作サイドは息巻いているようです。

抜擢された堀の感想は?

乃木坂でも初選抜・初センターという
異例の経験をしている堀ですが
やはり、「不安があります」
映画初出演・初主演という起用に
プレッシャーを感じているようです。

それでも、撮影が開始されて
スタッフや演者の人達との
撮影がとても楽しいと話しています。

堀は人見知りの一面もあるため
馴染めるか不安と話していましたが
同世代の共演者が多く話しかけてくれるので
「ほっとしている」と胸を撫でおろして
いますとのことです。

『リアルな心情、心の揺れを
新鮮にリアクションしていきたい』
意気込みを語ってくれています!

さすがは国民的アイドルで
鍛えられていますね!

メンタルが強い!!!

まとめ

天才、山戸結希監督の
新作であるホットギミックの
主演に映画初出演ながら
抜擢された乃木坂46の
堀未央奈!

山戸結希監督の個性的な
キャラとハードな要求に
どこまで応えられるか?が
ホットギミックがどれだけ
いい作品に仕上がるかに
関わってくると思います!

乃木坂でも初選抜
初センターという異例の
経験をしている堀未央奈ですので
おそらく、山戸結希監督の
要求にも応えて
新作ホットギミックを
『溺れるナイフ』に続く
素晴らしい作品にしてくれる
のではないでしょうか!

注目していきましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする