スポンサーリンク
スポンサーリンク

森三中の大島が骨折した原因は体重?完治はいつ頃になるのか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旦那の鈴木おさむのインスタで、妻の森三中大島が骨折したことが報告されました。

大島さんの表情を見ると、とても痛そうに思います。

手首の骨折ということですが、なぜ骨折してしまったのでしょうか?
また、手術はしているのか?
完治までにはどれくらいかかるのか?
これらについてまとめてみました!

森三中の大島が骨折!

9/21に作家の鈴木おさむのインスタで、妻の森三中大島が右手首を骨折したことを報告しました。

インスタと同時に、公式ブログも更新しさらに詳しく報告しています。

その時のインスタがこちら!

めっちゃ痛そうな顔ですね。
手首は特に痛みに敏感なので相当痛いのだと思います。

手首の骨折の原因は?

旦那の鈴木おさむによると、大島の骨折の原因は交通事故などではなく単純に転んで手をついたことによるものと話しています。

大きな事故じゃなくて良かったです!

手首の骨折は高齢者の4大骨折と言われるほど頻発して起こります。

しかし、ただ転んだだけで30代後半の女性の手首が折れるとは考えにくいです!

大島さんはなぜ転んだけで手首を骨折してしまったのか?

考えられるのは、大島さんの体重が原因なのではないでしょうか?

大島さんは2013年の段階で、71.7kgまで減量していたそうなのです。
(これでも多いですが)

2018年3月の旦那のブログを見ると、大島さんの体重が過去最高を更新していると話しています!

その体重はなんと!

90kgオーバー!!!

これでは転んで手をついたら折れてしまいますよね・・・

いくら手が強くても、90kgオーバーの負荷がかかったら手首は折れてしまいますね。

少し痩せた方がいいですね・・・

大島の骨折の完治にはどれくらいかかる?

大島の骨折は手首の骨折と表現されていますが、実際には『橈骨遠位端骨折』という腕の骨が折れた状態だと思われます。

手術ではこんなやつを入れます。

手術が終わるとこんな感じ。

この骨折では手術が選択されることも多いのですが、鈴木おさむの報告を見ると大島からの怪我の報告があり、病院で手当てを受けて先に帰宅していたそうです。

ですので手術ではなく、保存療法を選択したのだと思います。

きっと綺麗に折れていたのではないでしょうか?

成人の場合は、骨折線が複雑に折れてしまうと手術して修正しないと腕が曲がってしまうので、手術を選択する場合が多いのです。

もしくは、骨折直後に医者が手で整復して骨の位置を戻したのかもしれませんね。
これは物凄く痛いですが・・・。

ちなみに、子供の場合は自家矯正力が強いので手術は基本的に選択されないことが多いです!

子供の治癒力はすげぇ!!!

どのくらいで完治する?

基本的には保存療法の方が骨が再生するのを待つので期間は長くかかります。

ギプスを固定してから、4〜5週間で骨の付き具合をレントゲンで確認します。

大体このくらいの期間でギプスを必要としなくなるので、リハビリが開始となります。

1ヶ月以上もギプスの中で動かしてなかった腕は筋肉が落ち、動かしにくくなっています。

固定している期間よりも、リハビリの期間の方が本人にとってはキツイものになることが多いです。

動かさなくて硬くなってしまったものを動かすときは、痛みを伴うことが多いものです。

その中で腕を動かすリハビリをしていかなければいけませんので、非常に大変な期間になります。

リハビリの期間は人によってまちまちですが1〜3ヶ月で終了すると考えられます。

完治には、約4ヶ月程度かかると考えておくといいでしょう。

トーク番組であれば、ギプスでも参加できますが森三中大島の十八番である体当たり系の番組への出演は当分できないでしょう。

まとめ

森三中大島が手首を骨折!
原因は転んだことによるものだそうですが、きっと大島自身の体重が重すぎるのが大きな原因でしょう。

手首の骨折は、完治まで4ヶ月程度かかります。

その間は体当たり系の番組には出演できない時期が続くので、大島はトーク力を磨くチャンスになるか!笑

まずは少し痩せた方がいいかも・・・
ダイエット関連の事はこちらを参考に!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする