スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイスケはんが受ける手術は?マキシマムザホルモンの復帰時期を予測!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気バンド『マキシマムザホルモン』
9月15日に突然のライブ活動休止
発表しました。


活動休止の理由が
ナヲ姉の妊娠や妊活
そもそもガセ?など
たくさんの声が挙がって
いましたが、実際は
ダイスケはんが
頚椎椎間板ヘルニアに
なっており緊急手術が
避けられない状況である
そうです。

これにより
10月以降のライブは
全てキャンセルとなって
います!

ここで注目したいのが
音楽活動ではなく
ライブ活動を休止という点です。

音楽は作っていくけど
ライブはできないよ!という
意味が込められている
のではないでしょうか?

ダイスケはんの復帰は?

頚椎椎間板ヘルニアとなり手術が
必要なレベルまで悪化している
ダイスケはんですが
どのくらいの期間で復帰できるのでしょうか?

他の事例と比較してみましょう。

どんな人が頚椎のヘルニアに
なっているかと言うと
あの大物ミュージシャン
X JAPANのYOSHIKIさんです!

この二人に共通しているのは
ヘドバンをしているということです。

あれだけ激しいヘドバンを
していたら首はもちませんよね・・・

ちなみに、YOSHIKIさんは
頚椎ヘルニアを克服するのに
何と9年かかっています!

頚椎ヘルニアは
腕のしびれから歩行困難まで
症状の重さによって
重症度をが変わってきます。

今回ダイスケはんは
緊急手術を要する状態と
公表されているため
症状としても
重度のものだったのでは
ないでしょうか?

それにホルモンのライブと
いえば、クレイジーな
ヘドバンですよね笑

頚椎ヘルニアでヘドバンは
損傷が加速してしまいますので
復帰後はダイスケはんの
強烈なヘドバンは見られない
かもしれません。

具体的な復帰時期の予測

YOSHIKIの件があるので
もしかしたら5年以上
見られない可能性もありますが
歌を歌うだけであれば
1年程度で復活できるかもしれません。

YOSHIKIも2017年に
首の手術を受けており
術後3ヶ月後には
ピアノのパフォーマンスでしたが
ツアーを実施しています。

ダイスケはんも
ヘドバンはできないと思いますが
ギターでの出演程度であれば
数カ月で可能になると思われます。

しかし、ホルモンとして
ダイスケはんにどんな復帰を
して欲しいのか?が
復帰時期の長さを決めるのでは
ないでしょうか?

昔のような激しいパフォーマンスを
するのであれば数年単位の
休止が考えられます。

どんな手術をするのか?

頚椎ヘルニアにより
緊急手術を要する状態である
ダイスケはんですが
具体的にはどのような手術を
するのでしょうか?

同じく、ヘドバンで
頚椎を痛め手術をした経験のある
YOSHIKIを例に考えていきます。

YOSHIKIの場合は
頚椎ヘルニアの他に
頚椎の狭窄症も患っており
医師の診察によると
ラグビー選手のような
損傷を仕方をしていると
言われていました。

相当酷かったようですね!

YOSHIKIの手術は
人工椎間板置換手術という
ものでした。

首の骨と骨の間の
クッションの役割を
している椎間板が機能しなく
なっているので
人工的なものを入れて
保護する手術です。

もしこの手術をしないで
放っておくと
骨に首の神経が圧迫されて
腕のしびれが強くなり
腕が動かなくなり
介護を要する状態にまで
なってしまうのです。

アーティストとして活動する
ために手術をしたのではなく
日常生活を送るために
手術を選択したようです。

公表がないので
ダイスケはんがどの程度の
症状なのかは不明ですが
緊急手術が必要なレベルと
発表されていますので
症状は重いと予測されます。

手術自体はYOSHIKIと
同じ、人工椎間板置換術を受ける
可能性が高いと予測されます。

まとめ

マキシマムザホルモンの
ダイスケはんが
頚椎ヘルニアで緊急手術
という状態になっているようです。

復帰時期などは
手術の結果次第だとは
思いますが
無事に手術を終えて
しっかりとリハビリを終えて
から復帰して
また、素晴らしい
ライブパフォーマンスを
見せてもらいたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする