スポンサーリンク
スポンサーリンク

O121って何?モスのどの商品から、なぜ食中毒が起きたのか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、あまだれです。

今回はモスバーガーの
不祥事についてです。

皆さんはO121って
ご存知でしょうか?

O157なら知っているよ!
という方は多いのでは
ないでしょうか?

今回は、モスバーガーで
起こった食中毒について
まとめてみました!

モスで食中毒!どんな商品?

マックならよく聞きますが
モスの不祥事は珍しいですね笑

今回事件があったのは
長野県のモスバーガー

ショッピングモールの中ですね!

田舎のショッピングモールは
すごく混むので
ここのモスも多くの人が来店
していると考えられます。

今回のモスの件では
感染源の商品は公式発表が
出ていないので不明ですが
パテを焼く時間は
マニュアルで決まって
いるはずですので
加熱が不十分だった
パテから感染したとは
考えにくいです。

後述しますが
0121は食材だけでなく
水分からも感染するので
おそらくですが
生のパテを触った
手で野菜を触ってしまい
生のパテに付着
していたO121が
野菜に付着したことで
それを食べた子供達が
経口感染してしまった。
と考えるのが妥当では
ないでしょうか?

つまり、どの商品が
危ない!と言う問題ではなく
人為的なミスによる
感染だったのではないでしょうか?

アリオという大型の
ショッピングモールですので
お客さんが大勢きてしまい
丁寧な作業がおろそかに
なってしまい
このような事件が起きたのでは
ないでしょうか?

ちなみにこのモスは
8日から営業停止となっています。

こう考えるとモスの改善すべき点が
見えてきますね!

O121って何?

聞き馴染みのない
O121と言う言葉ですが

実はO121もO157と
同じように大腸菌の一種なのです!

まぁ、名前も似てますし笑

大腸菌というものは
人間の腸の中にも
たくさん存在しています。

実はO121やO157のように
O〜で始まる種類は
約180種類もあります。

大腸菌自体は
人間にとって無害なものが
ほとんどですが
O157やO121は
腸管出血性大腸菌と呼ばれ
これに感染すると血便を伴う
激しい下痢や嘔吐などの
症状が起こります。

0121、0157に感染したら
必ず、これらの症状が
出るのではなく

この菌たちがベロ毒という
ものを作り出せなければ
腸管出血性大腸菌には
ならないのです。

感染経路と対策は?

主な感染経路は
O121によって汚染された
水分や食材を経口摂取する
ことによって発症します。

牛の生肉や生レバーなどは
感染のリスクが高いので
小さなお子様や免疫力の
低下している人は避けるべきです。

0121は75℃で1分間加熱
すれば死滅することが
わかっていますので
しっかりと熱処理を
すれば感染することはないです。

自分のお子さんや
体調の崩れた人に
お肉を提供するときは
十分に加熱しましょう!!!

まとめ

モスバーガーで起きた
食中毒についてお伝え
しました!

O121については
聞き馴染みのなかった人も
多かったのではないでしょうか。

実は、今年の8月にも
兵庫の明石市内で
1歳から30代までの
男女8人がO121に
感染していました。

このときはいずれも
軽い症状であり
感染源も不明だったので
大きなニュースには
ならなかったのです。

知らないだけで
意外とO121も流行っているんですね!

皆さんも
気をつけましょう!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする