スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風22号が発生!進路や規模は?被害予測や東京への影響を考える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風21号の被害は
凄まじいものがあります。

今世紀最大の台風
言われた台風21号ですが

またしても台風が発生しました。

7日夜、日本のはるか
東南の太平洋で台風22号が
発生しています。

台風22号が発生

気象庁の観測によると
7日のPM9時に
日本の南東のマーシャル諸島の
近海で熱帯低気圧が
台風22号に変わりました。

マーシャル諸島の付近では
台風が発生することが多ですね。

ちなみに台風21号は
南鳥島近海で発生し
北西へ毎時20kmのペースで
進んでいました。その時の
中心気圧は1004hPa
中心付近の最大風速は18m/s
となっていました。

台風22号と比べるとどうなのか?

台風22号の規模は?

マーシャル諸島で発生した
台風22号ですが
中心気圧は1000hPa
最大風速は18m/s
最大瞬間風速は25m/s
台風22号は時速20kmの速さで
北西へ進んでおり
日本へ近づいて来ています。

進路予想を見てみると
10日までは本州に近づいてくる
様子は見られません。

しかし例年
台風はあの位置から
北上してくることが多いので
台風22号が日本列島に
直撃する可能性も
考えなければなりません。

今後の進路についての
情報が入り次第追記します!

台風22号の東京への影響は?

現時点では進路も不明確ですので
日本にどれほどの影響を与えるか
不明です。

台風の勢力としては
21号が発生した時の
hPaや風速とほぼ同じか
それ以上のため

もし本州に直撃すれば
台風の規模としては
大きなものが予測されます。

当然、被害も甚大なものに
なってしまうのではないでしょうか。

まとめ

台風21号の被害が
冷めやらぬ今

またしても台風が発生して
しまいました。

今年は本当に
天災が多い年になっています。

今回の台風22号は
現時点では21号が
発生した時と
同じくらいのhPaと
風速を保っています。

今後の進路が
気になるところですね。

進展があり次第
追記してお伝えしていきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする