スポンサーリンク
スポンサーリンク

速水コーチの暴力動画公開!宮川選手は共依存かも。塚原本部長は正しかった?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジテレビのバイキングで
体操女子の宮川選手への
速水コーチの暴力動画が
公開されました(動画あり)

会見や周囲の声では
そこまで過剰な暴力ではない
との声が多かったのですが

この動画を見た方なら
誰もが『やりすぎ』だと
思うと思います。

そんな衝撃的な動画
今回の事件をおさらいして
いきましょう!

もしかしたら
塚原本部長は
正しかったのかも
しれないという
意見も増えてきそう・・・?

強烈な暴力(動画あり)

体操女子の事件の事の
発端は、速水コーチの
宮川選手への暴力です。

周囲の人の声では
そこまで強力な暴力は
していないとの声が
多く挙がっていました。

しかし、実際のシーンを
見てみると
あまりにも
ハイエネルギーなもの
なっていました。

こちらの動画をご覧ください

どうでしょうか?
僕たちが想像していた
5倍いや10倍は
強烈なビンタでは
ないでしょうか?

こんなにも強烈なビンタを
よく女の子に向かって
平気な顔して
打ち込めるなと
感じてしまうのが
普通の感覚なのでは
ないでしょうか?

ビンタされた宮川選手の
体が吹っ飛ぶくらいの
強さですので
相当な衝撃が頭に
与えられているのでは
ないでしょうか。

それに、気になるのは
この暴力が周囲の人から
したら、そんな強力なものでは
なかったという発言が聞かれた事です。

この現場を目撃して
これが普通ではないと
思わない感覚がもはや
異常な状態ですよね。

体操業界では
指導する際に暴力が
黙認されていることを
暗に意味しているように
思ってしまいます。

なぜ、宮川選手は会見を開いた?

この動画を見て
最も気になるのは
宮川選手がなぜ
速水コーチを庇っているのか?
という部分だと思います。

これだけ強烈な
暴力を受けていれば
嫌になりそうなものですが
宮川選手は速水コーチを
かばう姿勢を変えません。

まるでDVの彼氏と
別れない女子のような
振る舞いをしています。

DVという観点から
今回の暴力事件を
考えて見ましょう。

DV被害者の心理から宮川選手を考える

今の宮川選手の心理状況としては
DVの被害者の心理に近い
ものがありそうな気がします。

DVの被害者の心理は

相手は暴力をする時以外は
優しいと思っていたり

暴力をしたあとは
相手がすぐに謝る
ケースが多いので
許してしまったり

共依存してしまう
ことが多いと言われています。

一部では洗脳されている
などの声も聞こえていますが
おそらく、共依存によるもの
だと考えられます。

衝撃のDV心理とは?

驚くことに
DVにおいては
被害者側がDVを
受けていることを認識
できないケースも多いと
言います。

今回のケースのように
第3者からみると
明らかに異常なケースで
あっても本人は異常であると
気づかないのです。

宮川選手もDVの被害者のように
暴力を受けているという
認識がズレてしまっている
のかもしれません。

人間は恐怖を感じると
その場から立ち去りたいと
強く感じ
暴力を受けている
状態から脱却しようと
感じるあまり
暴力を受けている
状態を認識しないように
してしまうのです。

こういった
心理作用が加わって
今回のケースが
起こってしまうのでは
ないでしょうか。

まとめ

速水コーチの暴力動画が
公開されたことで

体操女子の問題に
新たな動きが見られそうです。

DVの心理から考えると
宮川選手が速水コーチを
必死に庇っているのは
自分が暴力を受けている
という認識が
ズレているからこそ
本気で庇っているのだと
考えられます。

こうなってくると
周囲の人が本人に
異常な暴力を受けている
ことを認識させてあげないと
この心理から脱することは
できません。

塚原本部長の提案は
宮川選手のことを本気で
救おうとしたがゆえの
発言だったのかもしれません。

ただ、それまでの
行いがあまりよくなかったので
周囲の選手やOBから
塚原本部長への
ネガティブキャンペーンが
行われてしまったのかも
しれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする