お得な合同定期発行の買い方は?吉野家、ガスト、はなまるの底力

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

業界初の試みが開始される!
お得な3社合同定期券が
300円で発売されるのです。

この合同定期券1枚あれば
吉野家、ガスト、はなまるうどん
それぞれで
割引サービスを一定の期間中
ずっと受けることができるのです!

たった300円でですよ!
凄いアイディアですね。

有効期間と使い方、購入の仕方まで
シュミレーションを交えた節約例まで
詳しくお伝えしていきます!

これを知ってしまったら
あなたは、すぐにでも
合同定期券が欲しくなりますよ。

お得な合同定期券の買い方から使い方の紹介

3社合同定期券という
衝撃的な割引サービスが
はなまるうどん、ガスト、吉野家で
それぞれ9.10から開始される!

はなまるうどんの合同定期券

秋の天ぷら定期券と題し
うどん1杯ごとに天ぷらをどれでも
1品無料でもらえるんです!

販売期間は8.27〜
このお得な定期券は数量限定で
店頭、レジにて
300円で販売されています。

1回のお会計あたり
うどん1杯ごとに
天ぷら1品が無料となります。

つまり、何人で行っても
合同定期券があれば
みんな天ぷらが無料でもらえます。
これはすごい!

ちなみに、はなまるの天ぷらは
大体100円〜170円くらいです


一番高い170円のげそ天を選べば
たった2回で定期券の元が取れますよ!

ガストの合同定期券

こちらも8.27〜販売開始
数量限定でガスト全店で扱われており
店頭、レジにて
300円で販売されています。

モーニングタイムを除いて
(open〜10時半まで)
毎日どれでも100円引きです!

会計時に合同定期券を
店員さんに見せるだけで
100円引いてもらえるのです。

ちなみに、他の割引券との併用は
できないので株主優待やアプリでの
割引との合わせ技は使えませんね。

加えて、ステーキガスト・Sガスト
宅配・テイクアウトでも
使用できないようです。

吉野家の合同定期券

こちらも8.27の10時から
販売開始となっています。
店頭、レジにて
300円で販売されています。

吉野家の合同定期券は
毎日どの商品でも80円引き
購入することができます!

1枚あれば何人でも使えて
さらに1日に何回でも使えますし
テイクアウトでも使えます。

つまり、吉野家に4人で行き
誰か一人が定期券を買えば
1回で、もとが取れるってことです!

これが3社合同定期券の威力です!

それぞれのお店で
この300円の定期券が
売られているだけで
かなりお得ですが、今回はこの3つの店舗
全ての特典がこの合同定期券1枚で受けられるんです。

超絶お得なシュミレーション

シュミレーションしてみよう。
あなたが昼は外食で
小遣い制のサラリーマン
だとします。

月曜日に定期券を1枚購入します。
月曜に同僚と3人で吉野家
-80円×3人=240円得

火曜日は一人ではなまる
天ぷら1品無料
170円の得

水曜日はガストで打ち合わせ
100円の得

木曜は同僚2人と吉野家
-80円×3人=240円得

金曜は夜飲みいくからはなまる
天ぷら1つ無料
170円得

つまり
300円の合同定期券を買うことで
1週間で920円の得
することができます!
もし、あなたが夜飯も
ここのどこかで食べるのであれば
もっと、お得になってしまうのです。

合同定期券の有効期限は?

この合同定期券が使えるのは
2018.9.10(月)から10.21(日)まで。

約1ヶ月とちょっとの間使用できます。
もし、さっきのシュミレーション通りに
期間中を過ごすと、普通に行くよりも
4000円以上もお得になるのです!

たった300円の投資で
4000円以上のお得を手にいれる
ことができるのです。

これはすごい!

一番凄いところは
一枚あれば、友人や同僚たちも
割引サービスを受けることが
できるという点です。

たった80円ですが
お小遣い制のお父さんに
とっては、チリも積もれば
大きな出費になります。

あなたが合同定期券を持っていれば
同僚パパの
貴重な80円を守ることができます!

同僚から感謝されますし
もしかしたら、代わりに缶コーヒーを
くれるかもしれない!
そうなれば
缶コーヒー代も浮きますね。

まぁ、これはセコイか笑

まとめ

今までは、お店単体での定期券
というサービスはありましたが
企業の垣根をこえた定期券は業界初の試みです。

それぞれの企業の
思惑があるのでしょうが
消費者としては、このお得なチャンスを
逃したくはない!

合同定期券の発行数は
限られているので
節約したいサラリーマンは
素早くゲットしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする