黒羽麻璃央が千葉雄大主演のドラマ、プリティが多すぎるに出演決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

刀剣乱舞やテニスの王子様にも出演している黒羽麻璃央が、木曜深夜のドラマへの出演が決定しました!

その名も『プリティが多すぎる』

うーん。謎が多すぎる名前ですね・・・

プリティが多すぎるの放送開始は10月を予定しています。

驚きなのが、放送される国は日本だけじゃないということです!
黒羽麻璃央の魅力が世界に向けて発信されるのです!

ファンとしては喜ばしいですよね!

・プリティが多すぎるのあらすじ
・黒羽麻璃央の演じるキャラ
・もしかしたら本人に会えるかも!ロケ地の紹介

をお伝えしていきますね!

プリティが多すぎるとは?

日本テレビの毎週木曜深夜枠で
2018年10月18日深夜24時59分から放送されるドラマ

『プリティが多すぎる』
この題名を聞いて皆さんはどんなドラマを想像しますか?

一見、少女アニメの放送なのか?と思ってしまう名前ですよね!
実は、原作は大崎梢さんの小説でジャンルとしては、その名前に合わないビジネス系の小説だそう。

いわゆる、お仕事系ドラマだ!

実は放送に先駆け、カンヌでワールドプレミアを開催する予定となっています。
日本を含め、アジアの9つの国と地域で同時期放送されると発表されています!

日本といえば『KAWAII』がカルチャーとして有名ですよね。

内容も
ジャパニーズ・カワイイがテーマのお仕事ドラマです!

そう言った『KAWAII』の文化を発信していく狙いもあるのでしょう。

9つの国と地域に向けて放送される作品のため、演者にはグローバルな演技が求められプレッシャーも大きいでしょう!

黒羽麻璃央の出演も決定!

役としては、”レイ”という原宿のカリスマショップ店員を演じるようです。

主人公の南吉に、何かとアドバイスをするキャラクターなので出演回数は多そうですね!

つまり、物語の内容を左右する重要なキャラクターです。

レイ(黒羽麻璃央)の一言で主人公の行動が変わるかも?!

黒羽麻璃央ファンとしてはたまらないドラマですよね!

ネタバレ少し、あらすじはこちら

大手出版社で働く新見佳孝(千葉雄大)は同期も羨むような文芸編集部のエースです。

まさにエリート街道まっしぐら!

しかしある日突然、編集長から原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられてしまう。

納得いかないまま、出社した新見を待っていたのは曲者揃いの女性スタッフと、ド派手な原宿ファッションに身を包んだわがままなモデルたちでした。

エリート街道まっしぐらで、原宿ファッションとは、真反対にいた新見は新天地に放り込まれる新見佳孝。

彼女たちが話すのは、「マジ卍」「ワンチャン」「それな」など、意味のわからない若者言葉ばかり・・・

”カワイイ至上主義”の世界で新見はどう戦っていく?

あらすじとしてはこのような感じです。

『プリティが多すぎる』は原作の評価も高く、読んでみると自分の仕事に対する考え方を再考するきっかけになるような作品に仕上がっているように感じます。

主人公の新見を演じる千葉雄大といえば、原宿系の人気雑誌である”チョキチョキ”のモデル出身です。

いわゆるゴリゴリの元原宿系です笑

現実で自分がいた原宿系の世界に、ドラマの役として”知らない設定”で飛び込む演技をどうやって見せてくれるのか。今から楽しみです!

黒羽麻璃央に会えるかも!ロケ地はどこ?

原宿のカワイイを前面に出した作品です。
当然、ロケ地は原宿の街中で行われています!

「WC」、「カワイイモンスターカフェ」、竹下通りなど、実在の人気スポットが登場しています!

『WC』

『カワイイモンスターカフェ』

もしかしたら、ドラマ撮影中の黒羽麻璃央や千葉雄大が生で見れるかもしれない!

生で見たい人は竹下通りに急げ!笑

9つの国と地域で放送されるドラマなので、原宿の人気スポット、日本の『KAWAII』を世界に向けて発信する狙いもあるのでしょう!

これ以上竹下道りが混雑するのは、やばいですけどね笑

まとめ

新ドラマ『プリティが多すぎる』名前こそトリッキーですが、その内容は現代の社会で働くサラリーマンやOLたちに響く内容となっています!

主人公に起こる環境の変化や葛藤など、僕たちの周りにも起こりうる可能性は十分あるような場面が多く盛り込まれています。

見ている人に今の自分の”働き方”について、考える機会を与えてくれるドラマであることは間違いない!

黒羽麻璃央さんの活躍にも期待しよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする