華原朋美が芸能界引退へ!その理由には小室哲哉や森和彦、SNSが関係?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

歌手の華原朋美さんが、芸能界引退を仄めかしている。

華原朋美さんと言えば、何かとワイドショーを騒がせている印象がありますよね。

過去にはたくさんの有名人との交際がリークされている。
小室哲哉さん
加護亜依さんの元夫の安藤陽彦さん
明治天皇の玄孫である竹田恒泰さんなどだ。

色々や噂などが多い華原朋美さんでしたが
それにもめげずに芸能活動を頑張っていました。

そんな華原朋美さんが急に引退発表?

いったいその原因はなんなのか?
真相に迫っていきたいと思います!

華原朋美さんが引退発表?

最近ではあまりテレビで見なくなった印象だが
今年の7月にも、しっかりとワイドショーを賑わせていた。

7月上旬のフライデーに
飯田GHDの代表取締役会長である森和彦氏(73)との不倫疑惑がリークされた!

なんと73歳との不倫疑惑だ。

華原さん自身も44歳とめちゃめちゃ若い訳ではないが
それでも73歳との不倫なんてあり得るのだろうか・・・

73歳ってお爺ちゃんじゃん!笑

この報道を受け、華原朋美さん自身は関係を否定していますが
謎と恋多き女なだけに真実は不明だ。

そして7月中旬に、いきなり
インスタのアカウントを閉鎖することを突如発表しファンが心配している。

今回の引退宣言にはSNSと過去の恋人が関わっているようだ。

なぜ、突如SNSを閉鎖した?

今年の7月中旬に突如、インスタでアカウント閉鎖を発表した華原さんだが
いったいその理由はなんだろうか?

調べていくと、そこには元恋人の小室哲哉さんと
事務所の対応が関係していたようだ。

華原さんのSNSのアカウントは
華原さんのコメントを事務所側が毎回チェックしていたそうです。

これに対し、華原さんはファンにリアルな声を伝えられないと
ジレンマを抱えていたそうです。

そんな時、事件が起こった。

小室さんの新アルバムがリリースされた時に
ツイッターで「私も買います」とツイートしたところ
事務所側にそのツイートの件で怒られてしまったそう。

華原さん自身は、元恋人だからとかそういった想いではなく
純粋に自分が買うことをツイートすれば、ファンの人も買おうかなと
思ってくれのではないか?と考えただけだったそう。

華原さん自身も色々大変な経験をしているだけに
小室さんが大変な時期なので、応援してあげようという想いだった。

しかし、事務所側にはそれさえも咎められてしまい
自分が事務所から信頼されていない、信頼されていないのなら意味がない
思うようになっていったそう。
だから、だったらSNSを続けても意味がないと思い。
きっぱりと辞める決断をしたようだ。

なぜ、引退宣言?

引退宣言の詳細については語っていないのですが
推察するに、今回のSNSの件で華原さんの事務所に対する不信感がより
強まった結果なのではないでしょうか。

以前にも、話していましたが本人は嫌がっていたのに
テレビに出演した際に、元恋人である小室哲哉さんのことについて
色々話をさせられたりしていたという。

事務所側に、小室さんについての話を
テレビの特集で話すように強要されたのにも関わらず
今回のツイッターのように「私も買います」とツイートした程度で
事務所側に怒られたことが納得いかないということだ!

華原さんは、このような信頼関係のない中で仕事を続けていくことはできないと
話している。

芸能界においては
タレントと事務所の関係は、信頼関係がある中で
二人三脚で世間の流行という波に対応していけるように
歩んでいかなければ活躍できない世界だろう。

そんな信頼という関係が崩れてしまっては
活動を継続するのは難しいのかもしれない。

華原さんは、近く事務所と話し合いをするとのことだが
事務所の対応次第では華原朋美さんの芸能界引退の時期は近いかもしれない。

まとめ

歌手の華原朋美さんが芸能界引退宣言?
その裏には、小室哲哉さんとSNS、事務所のあり方が関係していた。

全てが事務所側の責任かと言われると
今までの華原さんを考慮するとそうとは思えないが
タレントと芸能事務所の関係性は非常に大事な部分であることは間違いない。

事務所側はもっと、華原さんを信頼するように務め
華原さんは、事務所側から信頼されるような行動を積み重ねていくことが
華原さんの芸能活動が継続される鍵なのではないだろうか。

いくら口で信頼してくれと言ったところで行動を伴わなければ誰も信じない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする