スポンサーリンク
スポンサーリンク

呼吸とカラダの息を確かめる  vol.2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

呼吸とカラダの息を確かめる  vol.2

images-7.jpeg
前の記事では、手の動きと呼吸についてのトレーニングをお伝えしました。
今回は前回の続きからお伝えしていきます!
前回の位置から
腕を同様に動かしてみましょう!まずは、腕を外側に開き、それから内側に戻してリラックスさせます。
次第に動きを大きくしていき、ゆっくりと腕を開いたとき胸も開き、内側に戻して閉じたとき胸も閉じてカラダが安定するようにします。

背骨を全部使って、カラダ全体をイソギンチャクのように開いたり閉じたりしてください。
よくわからなくても、自分が思うがままにしてみてください!
もう一度、カラダの動きに合わせて息がどのように動くかを観察します。
徐々に動作を大きくしてみてください。
それに連れて息がどのように変化するか感じ取ります。

今度は、数分間かけて次第に動作を小さくしていき、最後に静止します。
大きくカラダを動かすのをやめて静かにしても、まだ動かした余韻がカラダの中で脈を打つように響くのが感じられますか? 呼吸になにか変化はありましたか?

手と腕の動きが呼吸運動を刺激し、それが呼吸のリズムと速さを決定します!
次第に呼吸が深くなっていくと、
呼吸が手や腕を動かしているように感じ始めるかもしれません…

呼吸と自分の関係は、自分だけの『ユニーク』なものなのです。

呼吸が動作につられているのか?動作が呼吸につられているのか?
いずれにせよ、両者は切っても切れない関係にあるのです!!!このトレーニングが終わったら、
2~3分かけて落ち着いてから<呼吸チェック>をします!

呼吸の感じはどのように変わりましたか?
手を開いたり、閉じたりの動作であれば
電車やバスの中、オフィスの休憩中でもできちゃいますね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする