韓国でBMWから火災が発生しリコール!異例の運転中止命令も。日本では?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドイツの高級車メーカーであるBMW
あのマークと特徴のあるフォルム!

かっこいいですよね!

しかし、お隣韓国では
BMW車から火災が発生しており、リコール問題となっています。

原因は今のところ、排ガス循環装置にあるのではないか?という
説が有力だが詳細は不明だ!

政府からは異例の運転中止命令も出ている!
日本や諸外国でも同様の問題が起こっているのか?
BMWの対応がよくない?
謎が多いため、真相に迫ってみた!

韓国のBMW車から火災が発生

韓国でBMW車の約40台から火災が発生している。
なぜか韓国のBMW車から火災が相次いで発生している。

現在は、排ガス循環装置に問題があると発表されている。

排ガス循環装置(EGR)とは
ディーゼル車は排気ガス対策のため、高温の排気ガスの一部を冷やし
もう1度吸気する『EGR』という回路を持っている。
BMWに限らず、ほぼ全てのクリーンディーゼルに共通している。

しかし、今回はディーゼル車以外にもガソリン車などの
対象車種以外も燃えているので
排ガス循環装置のみに問題が生じているとは考えにくい。

とりあえず、火災の起こっている車種は
リコールとなったが、原因が不明なままではまた再発する恐れがある。

毎年世界中で200万台以上販売しているBMW車のうち
韓国で販売されたBMW車だけ走行中の火災が発生しているという。

現時点では、日本や欧米諸国では火災は発生していない。

なぜ韓国のBMW車のみから火災が発生しているのか?

明確な理由は不明だが
韓国のBMW車だけ、違う車なのではないか?という疑問を持つのは当然だ。

一説によると、ソフトウェアに問題があるのではないかと言われている。
車自体の部品は他国と変わらないが
海外展開する自動車企業は海外市場に販売する車両に対し
各国の自動車政策と法律に応じて、異なる基準が適用された電子制御装置を搭載する
このため、国内で販売されたBMWの電子制御システムに適用された
条件の一部の欠陥によって火災が頻繁に発生していると予測している人も多い。

要するに
ハード面は同じだが
ソフト面が異なり、そこから異常が生じているという解釈だ。

例えるなら
同じ型のスマホでも、OSが古いと動きが悪い的な感じですね。

BMWの対応は?

BMWの役員が中国新華社通信とのインタビューで
「2016年以降、少なくとも30台のBMWディーゼル車両が韓国で出火した理由は不明だ」と述べている。

続けて「火災の発生にはさまざまな理由がありえる」としながら

韓国に事故が集中していることについては
「現地の交通状況や運転スタイルのせいかもしれない」
韓国で起こっているBMWの出火は韓国の運転習慣のせいにした事で反感を買っている。

また、連日の猛暑が排ガス循環装置に影響して
火災の原因となったと、BMW側と国土部が発表しているが
火災は冬の時期にも起こっていることから、これも否定された。

話を聞いていると
BMW側の対応は随分と適当な感じがしますね…

現在では、排ガス循環装置に問題があるとして
リコールする形になっているが、本当の原因は未だ不明だ。

リコール対象は
BMW3~7シリーズ、X3~X6のディーゼル9車種
2015年4月~16年9月、12年7月~15年6月に製造された
計約32万4千台と発表された。

韓国のドライバーたちの心境は?

今までに、約40台のBMW車から出火が起こっている。
具体的な問題も明らかになっておらずユーザーとしては不安が募る。
韓国では電車などの交通網が都市部では発達しているが
地方ではやはり車移動が基本だ!

そんな中、BMWから出火していると聞くと
落ち着いて運転することもできないだろう。

韓国でBMWに乗っている人の間では
「車にエンジンをかけるのが怖い」
「運転の時は、煙が出てないか確認してしまう」
「運転席に座ると、みんなが自分を見ているような気がする」などの声が聞かれる。

『カーフォビア』と呼ばれる恐怖症が広がっているという

このような不安視する声が多数寄せられたため
一部のマンションではBMW車の駐車制限が起きているようだ。

せっかく、大金を叩いて購入した高級車が
燃えてしまうリスクを背負っていたなんて悲しすぎますね。

韓国政府の対応は?

韓国政府としては、国民の安全が脅かされているとして
リコール対象となっている42種の約11万台に対して
緊急安全点検を受けていない車に関しては
運転中止命令を出すことを決めた。

点検が間に合わず、初の運転停止命令を受けるのは
約2万台と推測されている。

2万台のBMWの所有者が
移動を制限されるのは可哀想ですね。

都心部ならまだしも、地方では
移動するにも車がないと不便極まりないでしょうし。

まとめ

世界的な高級車であるBMW車から火災が発生している。
それも、全世界に200万台販売しているにも関わらず
火災問題は韓国のみで発生している。

今のところ原因は不明だが
火災が発生している車種はリコールとなっている。

韓国のBMWドライバーには気をつけてもらいたい。

日本では同様の例は発表されていないが
もし、運転中に少しでも異常を感じたのならば
迷わずディーラーや車屋に持ち込むことをオススメします!

今回意外だったのは
世界的なメーカーであるBMWの対応の悪さだ。
運転習慣や気候のせいにしたり火に油を注ぐような発言が多く聞かれた。

やはり、大企業だからと言って
対応が素晴らしいとは限らないんですね!

何かあってからでは遅い!
事前準備こそが自分の未来を決めることになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする