マツコの知らない世界に出演、盆オドラーこと佐藤智彦さん。盆オドラーって?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月14日のマツコの知らない世界に
盆オドラーこと佐藤智彦さんが出演した。

盆オドラーとはなんなのだろうか?
その不思議なキャラと活動について迫っていく。

合わせて衝撃の盆踊りも紹介します!

盆オドラーってなに?

聞き馴染みのないこの”盆オドラー”という単語
聞き馴染みはないが、耳障りはいい笑

盆オドラーとは盆踊に目覚めた佐藤さんが
自身につけた造語だそう。そりゃそうだ笑

Facebookにも
都内在住の一匹狼盆オドラーと記載されています笑

今回のマツコの知らない世界に出演した事で
Facebookの友達申請やインスタのフォローなどが
急激に増えそうな予感がしますね。

佐藤智彦さんってどんな人?

キャラが気になる方なので少し調べてみました。

年齢は、40代後半で青学出身らしいです。
青学とは、おしゃれですね!

現在は目黒区に在住らしく
職業はフリーのPRと企画、ライターをされているそうです。
独立以前は、インテリア雑貨やキッチンウェアの販売
店舗運営やマーケティングなどをやっていたそう。

もはや職業は”盆オドラー”でいいのではないか。

実は、盆オドラーの佐藤さん
昔から盆踊りを追いかけてきた訳ではないのです!

なんと7年前の2011年に盆踊に目覚めたそう。
そこから猛烈にハマり、今では毎年100箇所以上の盆踊に参加する鉄人だ笑

時には一晩で2〜3個の盆踊りをハシゴするそう。
まるで居酒屋の感覚ですねw

佐藤さんは2010年に独立しているので
盆踊にハマった2011年は独立してから1年後なので
何か大きなきっかけがあったのかもしれませんね!
このあたりは番組でマツコが聞いてくれるでしょう。

佐藤さんは盆踊に対して
『盆踊とは芸術でありスポーツだ!』と語っている。
実際に体験してみて、ただ踊るだけじゃないということに気づかれたそう。

盆踊りを踊ったことのない僕には
分からない感覚です。

盆オドラー佐藤さんのブログやインスタからは
とても楽しい雰囲気と盆踊りが本当に好き!という
情熱を感じます。

ちなみに、佐藤さんは英語とスペイン語も話せるので
マレーシアのクアラルンプールまで
盆踊りの海外遠征に行ったという笑

相当クレイジーな盆オドラーです。
もはやクレイジージャーニーにも出れますよね笑

眠らない?いや、眠れない?衝撃の盆踊り2選!

盆踊りを調べていて衝撃的な盆踊りがあるのを発見しました!

なんと、徹夜で踊り続ける盆踊りが存在するのです。
どこかの民族の雨乞いのようなこの盆踊り。

盆オドラーの佐藤さんは海外遠征もしているので
日本ではないのかと思いきや!

岐阜県郡山市の盆踊りなのです!
それも二つとも岐阜の盆踊りなのです。岐阜の人達エネルギー凄すぎ笑

・郡上踊り
夏の2か月間で約30日夜開催され、
8月13日~16日までの4日間徹夜踊り

・白鳥踊り
約20日夜開催され、
徹夜踊りは8月13日~15日までの3日間徹夜踊り

特に郡上踊り
国の重要無形民俗文化財となっていて
日本3大盆踊りの一つらしいです。
そして、毎年4000人以上が踊るほど人気があるそう。
近場の人はその迫力をぜひ体感してみてください!

4日間徹夜で盆踊りはカオスですね笑

まとめ

盆踊りと盆オドラーについて調べていくうちに
今まではただ踊っているだけなイメージでしたが
盆踊も開催される場所によって、全く異なる顔を見せる
ということに驚きました。

神輿なら担いだことがあるのですが
もしやれる機会があれば
盆踊にもチャンレンジしてみたくなりました!

みなさんも、夏の思い出に盆踊で盛り上がりましょう。
レッツ盆オドラー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする