8月2日はパンツの日です!鬼のパンツの理由と雑学は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パンツの日!
8月2日は「パンツの日」です。

なぜ、パンツの日なのか?

始まりは
語呂が「パン8ツ2」だから!ではない笑

これは、元々下着メーカーの磯貝布帛工業(後のイソカイ)が
1984年に自社ブランド「シルビー802」の商品名にちなんで制定された記念日なんです!

なぜ802なのかは全くわかりませんが、ここが由来らしいです!
現在は、磯貝布帛工業は残念ながら倒産してしまっていますが、

この8月2日のパンツの日という記念日のみが、残っているってのは少し悲しいですね笑

これで終わりじゃつまらない!
パンツの雑学はこれだ

童話に出てくる鬼のパンツ

なぜ、鬼が虎柄のパンツを履いているのかご存じですか?

「鬼〜のパンツはいいパンツ〜」と歌われている「いいパンツ」とは、
黄色に黒のシマシマが入った「トラ柄」のパンツのことをイメージしますよね!
鬼のパンツというと、なぜか昔からトラ柄が定番ですが、これはどうしてでしょうか?

当たり前のように、鬼がトラ柄のパンツを履いているがなぜだ!

実はこれ、ある方角に関係している。

『鬼門』です!

鬼門とは古くから鬼や亡霊が出入りする方角と言われており、縁起の悪い方角とされている。

その鬼門は北東にあたり、この方角が十二支で表す「うしとら」となります。

鬼ってウシとトラが混ざったような感じに見えませんか?

ちなみに、桃太郎で鬼を犬、猿、キジが退治できた理由も、この方角に秘密があります!

北東である「鬼門」と対する北西から南西にかけては、犬、鳥、猿、羊が並んでいます。
要するに、鬼門の正反対にあって、それと対決する動物たちということなんです!

羊は鬼退治には含まれていませんが、弱そうだからですかね?

どちらにせよ、犬、猿、キジにも強そうなイメージもないですけどね。

どうでしたか?
パンツの日を知ると、鬼の雑学まで知りたくなりますよね笑

パンツの日は、鬼の雑学を友達に教えてあげましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする