スポンサーリンク
スポンサーリンク

15年ぶりに火星が大接近してくる!なんと火星の表面まで見え、デートにも使える観望会も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

火星が大接近!地球滅亡なのか?

どうやら火星が7/31、地球に大接近するらしい。

地球が滅亡するのかと思いました笑
6千万キロ弱まで近づくのは15年ぶりで、小型の望遠鏡でも表面の模様を観察できると言うから驚きだ!

6千万キロとは天文学的な数字だ。滅亡ではなさそう笑

なにより、火星の表面なんて肉眼で見たことないですよね!

純粋に見たい!

しかも、明るさはなんと50倍だという。

眩しすぎる!

気になるのは見ごろだ!

7/31に大接近するのだが、そこで終わりではなく、秋まで続き、8月になると早い時刻から昇るようになって観察しやすいようだ。
金星や木星、土星も見やすくなっており、各地で観望会が予定されているという。

ざっくりした火星の方角と火星の出の時間

7月31日:出は18時51分で方角は南東 23時32分に南中
8月  7日:出は18時17分で方角は南東 22時57分に南中
8月14日:出は17時44分で方角は南東 22時23分に南中
8月21日:出は17時13分で方角は南東 22時51分に南中
8月28日:出は16時43分で方角は南東 21時23分に南中

南中時は真南で比較的わかりやすいのでお勧めです!

各地の観望会

火星がいくら接近していると言っても、流石に望遠鏡なしでは表面までは見えない…

せっかく15年ぶりの火星大接近だ。どうせなら表面まで見たい!

でも、このためだけに望遠鏡を買うのもどうだろうか。
しかも安いわけでもなく、ある程度お金もかかってしまう。
これをきっかけに、天体観測を趣味にする人には望遠鏡を買うチャンスだが大半の人は買ってもすぐに使わなくなるだろう…

僕も、買ってもすぐ使わなくなる派です笑

そんな、あなたにおすすめ!
望遠鏡を買わなくても、観望会へ参加すればハイスペックの望遠鏡を使って火星の表面までみることができる!

しかも、無料だ!ありがたい!

おすすめの無料観望会ベスト3

《火星観望会- Mars ’18 in Makuhari -》
日時:2018年8月1日(水)、2日(木) 18:00~21:30
場所:イオンモール幕張新都心 グランドモール前 豊砂公園(千葉県千葉市)
入場:無料
天候不良の場合、観望会は中止.屋内イベント(講演会、天文宇宙の展示、書籍フェア)は実施

《まちかど観望会@横浜》
星☆クラブ横浜では、2018年の火星大接近を記念して、横浜山下公園にて『まちかど観望会』を開催します。

日時:2018年7月21日(土) 19:30~21:30
会場:神奈川県横浜市 山下公園 内
料金:無料

クラブ員が望遠鏡を設置して、火星の観望を行います。また、当日は月・金星・木星・土星も観望できますので、一緒に観望いたします。
観望会参加のための事前の連絡は不要です。

《六本木ヒルズ展望台 東京スカイビュー》

天体望遠鏡を用いて天文の専門家の話を聞きながら、15年ぶりとなる火星と地球の「大接近」をご覧いただける観望会です。
8月上旬には、金星・木星・土星・火星が宵空に集合する珍しい機会もあります。
火星大接近とめったにないこのチャンスを、夜空を遮るもののない海抜270mのスカイデッキで観望してみませんか?

日時:2018年7月27日(金)~8月3日(金)8日間 20:00~22:00(最終入場 21:30)
会場:東京シティビュー 屋上 スカイデッキ (森タワー屋上)
料金:無料
※ただし東京シティビュー/スカイデッキへの入場券(一般2,300円)が必要です。
※荒天・曇天時は中止となります。
※時間内にスカイデッキへお越しください。

お申し込み:不要

特に六本木ヒルズのはデートにおすすめです!

六本木でゆっくりご飯食べて、スカイデッキで星を眺めておしゃれなバーに行けば完璧なデートコース間違いなし!

気になる子を、火星の観望会を口実に誘ってみよう!

もし、相手との信頼関係が足りないと感じていればこちらの記事を参考に!

これ、まじ効きますので悪用厳禁です笑

5つのフォーミュラで狙ってる相手を落としちゃおう!

火星が接近しているんです!あなたも好きな人に大接近するチャンスだ!笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする