目標達成の真実を知ってますか?

自分の掲げた目標を常に達成して、どんどん成長していきたいですよね!

毎回、目標達成ができる人ってすごいと思いますよね。

僕はめちゃくちゃここの感情が強いです。

あなたも、プラベートやビジネスで目標を持っていると思います。

とんでもない目標!ではなくてもいいです。

恋人が欲しいとか、もっと可愛くなりたい、カッコよくなりたい、痩せたい!

営業で1位になりたい、収入を増やしたい!など、なんでもいいと思います。

 

世の中には、目標達成の技術など多種多様なノウハウやツールが溢れています。

どんな方法であっても、目標達成ができる人やできない人が一定数いることを不思議に感じたことはないでしょうか?何か共通点はないだろうか?と

同じ方法を使っているのに、達成できる人とできない人がいるってこと。

 

なぜだろう・・・? 

 

僕は、猛烈にここに疑問を持っていました。できる人の共通点を探しまくりました。

ビジネスでは、ノウハウよりもマインドが大事だ!とよく言いますよね?

マインドが大事なんですぅぅぅ!

 

できる人はみんな言いますが、そもそもマインドってなんでしょうか?

継続する力?諦めない心?志?プラス思考?意識高い系?何それ?笑

 

マインドが大事って言われて、諦めない心を鍛えましょう!ってどうやって鍛えるの?

それがわからないとマインドを鍛えられないと思いませんか?

やみくもに『やるぞー!』ってのは効率が悪い。できる人の共通点を知ってからやりたい!

 

具体的な鍛え方をあなたは、ご存知でしょうか?

 

 

 

脳科学的に潜在意識を変えることで『できる人』になれる

何か目標達成をしたければ、達成するまでやり続ければ必ず目標達成することができます。

つまり、継続するマインドを鍛えればあなたの目標は達成したのも同然なんです!

レッツ、『できる人』化です!

 

ここで、重要になってくることは、コンフォートゾーンという概念です。

 

すでに知っている人も、知らない人もよく読んで理解してください。

ここをしっかりと理解することは本当に大切です。

ここが抜けていると
どんなノウハウを使っても(スモールステップや付箋術、夢ノートなど)目標達成をすることは難しいです。できる人の共通点をまず理解しよう!

もっと『簡単』に『楽しく』目標達成をしませんか?

 

 

 

コンフォートゾーンを変えなければ『できる人』になれない

世界は言葉でできています。

言語化されない脳内の思考はもっと多いが、言語化される脳内の思考は1日数万回にも及ぶ。

1分間に数回、脳内で自分に話しかけているわけだ!

この内省言語の集合体が僕たちの自己イメージ(アイデンティティ)を形成し、自分とは誰でどんな人物なのかを決定しています。

だから、ポジティブシンキングが良いよ!って言うんですよ。

 

ほとんどの人は自分を”過去の経験や記憶”で作り出しています。

 

なぜなら、その方が臨場感が高いし、その時の感情も記憶しているからです。

自分の心地がいい領域をコンフォートゾーンと言い
僕たちはこの領域にいる自分を自分らしいと認識しているのです。

もし過去にネガティブなことを経験しており、それを自分だと信じていたら、それがコンフォートゾーンになるのです。

 

例えば
幼い頃に、貧乏で周りからイジメられ、何をやってもうまくないかないという経験があれば、その負けイメージが自分なんだと認識して、未来もその通りになります。

 

厄介なことに、それが脳内ではコンフォートゾーンであり”心地がいい”のです。
負けイメージの自分でいることが心地良いという感覚です

 

ですから、これでは『いくらもがいても』結果は変わりません。

大切なのは、心地がいいコンフォートゾーンを変えることです。

過去に囚われず、高いコンフォートゾーンを作り上げることです。

これが目標達成が『できる人』に共通するポイントなのです!

 

例えば、明日までに3万円用意してください!と言われたら?

あなたは用意できそうな気がしますか?

普通に働いている人であれば、「できる」と答えるはずです。

それは今までに普通に働いてそれ以上の金額を稼いでいるからです。

 

では、明日までに1000万円用意してください!と言われたら?

一般的な会社に勤めている人にとっては、「無理!」と答える人がほとんどだと思います。

もし、質問する相手がビルゲイツや孫正義であれば、「できる」と答えるはずです。

もし、彼らが今の会社の社長じゃなかったとしてもです。

これがコンフォートソーンです。

彼らにとっては、1000万程度はコンフォートゾーンの範囲内なのです。

だから用意することができるのです。

 

 

 

人間の体には、ホメオスタシスという機能があります

これは、生物および鉱物においてその内部環境を一定の状態に
保ち続けようとする機能のことです。

例えば、家のエアコンを27度で設定すると

部屋が26度や30度になればエアコンが作動し、27度を保とうとします。

人間でも、ある一定の温度になれば、汗をかいたり、体を震わせたりして体温を一定に調整します。

コンフォートゾーンにもこのような機能が備わっていて、目標に向かって進むと(コンフォートゾーンから外れたこと)、自分をコンフォートゾーンに留めよう(現状維持)とする見えない力が発動します。

身近なところで言うと、今までダイエットに成功したことがない人が、ダイエットを始めても間食をやめられないのもこれにあたります。

要するに脳内では、間食をしている自分が心地よいのです!

 

あなたの意志が弱いんじゃない!
コンフォートゾーンが変わっていないことが全ての問題なのです。

あなたは悪くない!笑 

 

 

あなたが、自分の夢を実現したい!今の自分を変えたいのであれば、まず理解しておかないといけないのは、コンフォートゾーンのホメオスタシス機能なのです。

夢やゴールに向かってもがくのではなく、コンフォートゾーンの位置をずらずことで、勝手に自分を引き上げてもらうようにすることです。

 

 

どうすればコンフォートゾーンをずらせるのか?

現状のコンフォートゾーンがびっくりするような高いゴール設定をすることが必要です。

それくらい高い領域でなければ、心地がいい領域なので今のコンフォートゾーンを抜け出すことはできません。

自己イメージを、高いコンフォートゾーンに設定し、そこに向かって突き進んでいくのです!

目標達成できる人たちに共通していることは、でっかい夢や目標を持っていることです。

 

 

たった1つの習慣でコンフォートゾーンを変え目標達成できる!

強い臨場感とすでに達成しているという感情を維持することです。

これをすると、人間のホメオスタシス機能により、その状態が自分にとって当たり前になります。

 

 

目標を達成するたった1つの習慣

毎朝、目標を達成した時の明確なイメージを高い臨場感と強い感情を感じながら5分~10分程度行ってください!

大切なのは、高い臨場感と強い感情です。

ここが弱いとコンフォートゾーンを変えることができません。

脳は、実際に体験したことと明確にイメージしたことの区別がつかないのです。

だからこそ、過去の経験による自分らしさから、イメージした理想の自分の自分らしさに脳を書き換えてしまいましょう!

コンフォートゾーンさえズレせれば、脳はほっといても目標達成してしまいますよ!

あなたの行動を支配しているのは、95%が潜在意識なのですから。

 

まとめ

目標達成ができる人の共通していることとは

目標達成の技術ではなく、高いコンフォートゾーンを維持していることです。

言い換えれば、目標達成の技術とは
コンフォートゾーンを高く設定し維持し続ける技術なのです!

もし、あなたが目標達成をしたければ、毎朝明確なイメージを描いてください。

あなたの『やりたいこと』を達成した時の感情や臨場感をイメージの中で味わってください。

そうすると、あなたの脳はそれを現実と勘違いしコンフォートゾーンを高い位置に押し上げてくれます。

 

結果として、潜在意識の力でどんどん目標達成に近づいていくことができます!

この習慣を身に付けることで、あなたも目標達成ができる人の仲間入り

 

目標達成ができる人の共通点をお伝えしました。残るは、あなたの行動あるのみです!