ベンゲル監督の日本行きの可能性。代表監督、テクニカルディレクターか?

名将ベンゲル日本代表監督の誕生か?

以前から噂されている、ベンゲル監督の日本代表就任説

本当かどうかは定かではないが、サッカーファンとしては実現したらかなり嬉しい!

 

 

ベンゲル監督ってどんな人?

ベンゲル氏は、選手としての活躍こそ目立ったものはないが長きに渡りアーセナルを率いた経験を持つ名将だ。

1995年から1年間ですが、当時弱小だった名古屋グランパスを率いて競合チームに育て上げ、名古屋グランパスにとっては初となる天皇杯制覇などの実績を残しています。

 

実は日本のチームで監督をしていたのです!

 

また、2003~2004年のアーセナルではプレミアリーグ史上初の”無敗優勝”という成績を残しています。

とんでもなく、強かったアーセナルを率いていたのがベンゲル監督だったのです!

当時小学生だった僕は、この超強いアーセナルが好きでスタジアム近くに買った”偽物”のユニホームを着てボールを蹴っていたことを思い出します笑

 

なぜ、ベンゲル氏が日本代表監督候補?

実は、ベンゲル監督は最近のシーズンでは思うよな結果が出せておらず今シーズンでアーセナルの監督を辞任するという。

もちろん、名将の辞任ということでサッカー界では大きな話題となっている。

 

なんせ、20年以上もアーセナルを率いてきたのだから!

 

ベンゲル監督の今後の去就も噂される中、アーセナルの番記者はベンゲル氏が日本に戻るという選択肢も十分にあり得ると見ているようだ。

ベンゲル氏の発言にも、「国外に逃げたと私を批判する人もいた。しかし、日本ではみなさんが私を歓迎してくれた。私の仕事ぶりに対して、ファンの方々は愛で返してくれたし、選手はチームのためにハードワークを厭わないプレーヤーばかりだった」と語っています。

日本に対する思い入れは、ありそうだ!

 

 

 

ベンゲル監督の去就の最有力候補は?45億のオファー?

ベンゲル監督ほどの名将、他にも様々な噂が飛び交っている。

現在、最も現実的だと言われているのは、パリSGのGM職に就任することだ。

フランス出身のベンゲル氏は、パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長と親密な関係にあると言われている。

また、中国のクラブからオファーがあり、以前にはなんと45億6000万円の年俸で引きぬこうとの動きがあった。

 

45億とかどんな次元の話なのでしょうか笑

 

その際に、ベンゲル監督は”私はお金は求めていない”と伝えアーセナルの監督を継続したそう。

そして最有力と言われているパリSGのGM職に対抗しているのが

ドルトムントからのオファーだ!

現在低迷しているドルトムントを救えるのはベンゲル監督なのかもしれない。

その他にも、レアル・マドリードの指揮官としてジダンの後任として就く可能性についても言及している。

 

最近では、日本の監督ではなくテクニカルディレクターとしての可能性も浮上していると噂されてるが、現実問題として引く手数多のこの状況の中

ベンゲル監督が極東である日本に来てくれる可能性はどの程度あるのだろうか?

 

日本代表チームの交渉力に期待したいですね!

今年68歳のベンゲル監督、彼のもつ経験値や指導力、そして、サッカーに対する哲学は世界中のサッカー関係者が参考にしているものであるため、少なからずどこかの監督に就任するのではないだろうか。

今後のベンゲル監督の去就に注目だ!