ガラクタに埋もれていた人生は嫌!誰でも簡単に断捨離ができる”脳科学的断捨離法”

なぜ捨てられないのか?捨てられない弊害から
脳科学を利用した最新の”誰でも簡単な断捨離法”について

 

現在は、片付けられない家増加中!(特に実家!)
そんな実家を片づけてみると…
そこには知られざる家族の歴史が!
失いかけてた家族の「絆」を取り戻すエピソードが!

『そこから紐とく断捨離の重要性』

 

今回は、TBSの『ガラクタに埋もれていた知られざる人生!』という番組を参考に「断捨離」についてお伝えしていきます。

この番組では、片付けられない親と子供のバトルが多く見られましたが、その背景にはたくさんのエピソードが詰まっており感動的な内容になっています。

「終活」や「空き家問題」というキーワードが広く知られている

TBSの『ガラクタに埋もれていた知られざる人生!』で紹介されていた『実家の片付け問題』は「終活」や「空き家問題」の根源となっているように感じました。
日本はこれから、もっと高齢化が進んでいき、単身者が増加していくことで片付けたくても片付けられない家が増加しています。
歳を重ねるとどうしても、体も動きにくくなりますし片付けがなかなか進まないですよね!

片付けをするためのアイディアとして”最新”の『断捨離』についてお伝えします!

 

断捨離について

少し前から断捨離やミニマリストって流行っていますよね?

ミニマリストと言えば、家に机とベッドしかない。みたいな感じを想像しますよね?
実際に、僕の友人にもミニマリストがいるのですが、彼の家はものすごくシンプルでモデルルームのような印象です。

一見、シンプルで清潔感があるのですが、「なんとなく落ち着かない」「生活感がない」という印象を受けます。

そういった住まいが好きな人にとっては、いいと思うのですが
彼の家で「宅飲み!」とかになると物がなさすぎてなんだか味気ない...笑
そんな話は置いておいて...

ミニマリストもいいですが、やりすぎもちょっとというあなた!

 

そんなあなたには「this is 最高にちょうどいい断捨離」

なかなか捨てれないですよね!
そんな時は、脳科学の理論を少し応用して
”誰でも、かんたんに楽しみながら”捨てれる方法を利用しましょう!

 

セレブレーションを使った”脳科学的断捨離法”

漢字が多すぎで中国語みたいですね笑

さぁ!断捨離をしよう!と思っても
今まで捨てていなかった物を”捨て切る”には、最初ものすごくストレスがかかると思います。

そのストレスを乗り越えれた人だけが、”捨て上手”へ進んでいくのです。

よくあるのが、捨てた後に理由もないのに後悔するパターンです笑
捨てる作業が続かない一番の原因は、『捨てた後の後悔』です。

捨てた後に何も感じなければ比較的スムーズに捨てる作業を続けることができます。

この捨てた後の後悔をなくす脳科学的断捨離法が”セレブレーション”を取り入れることです。

具体的な方法は?

まずは
1. 比較的捨てやすいものを集めます。
2. それを捨てます。
3. その直後に3秒以上自分を盛大にセレブレーションしてください!
たったこれだけで、あなたは捨て上手へと進んでいきます。

簡単でしょ?笑

 

なぜ?これだけで捨てられるのか?

人間の脳は、痛みを避けて快楽を求める性質があります。
捨てた直後に、自分を盛大に祝福してあげることで脳内の快楽物質を放出させます。
すると、捨てることが快感になり、捨て上手へと進んでいくのです。

実は、ある大企業の営業部でも取り入れられていた方法で
その大企業では、誰かが契約をとると、営業部署全体に「数百万円の契約を受注しました」とのアナウンスが流れ、それを聞いた社員はみんな一斉に立ち上がって自分をセレブレーション(盛大に祝う)するというルールを設けたそうです。
その結果、その部署での売り上げが数倍に伸びたという成果が出ました。
これは、契約をとることは、気持ちがいいという快楽の情報を脳にインプットしたことで、営業部隊のモチベーションが上がったと解釈されています。

 

つまり、脳科学的断捨離法は
自分の脳を自分で”洗脳”することで捨てることへのストレスを快楽に変えてしまおうという戦略なのです!

脳科学的断捨離法=ストレス→快楽へ

 

どんなセレブレーションをするかは自由!

オススメは、自分へのご褒美として外的な物に依存するよりも、自分を内側からエネルギーを溢れさせた方が効果が高いです。
めっちゃテンション高く『いぇぇぇぇい!おっしゃーー』って3〜5秒やってください。
これなら、一円もかからずお祝いできますよ!

一番捨てやすいのは、いらない服ですのでZOZOTOWNの買取サービスを利用して捨ててください。
時間指定して、業者さんに取りにきて貰えばもう逃れられません笑
そして、引き取ってもらったら...

 

即座に「イェェェェイ!」です笑

 

それでも、まだ捨てられない人へ

少しスピリチュアルっぽいので苦手な人は飛ばしてください笑

 

捨てられない人は、全ての”物に対しての考え方”として
「この世の物はすべて借り物である」という言葉を意識してみてください。

ご自身の肉体も、自分が所有している物も、いつかは手放す時が必ず来ます。
自分があの世へ旅だったあと、これまで自分が持っていた物は、別の人の物になるかもしれないし、そのまま処分されるかもしれません。

僕たちが所有している物はすべて、この世界に生きている人たちと共有しているとも言えるのです。

少しスピリチュアルっぽいでしょ笑

 

 

まとめ

・片付けられないと、「終活」「空き家問題」などが起きる
・片付けられないことで親子で無駄な争いをすることがある
・物を捨てるには、捨てた後が最も大事
・捨てられない人は、脳科学的断捨離法を利用する
・捨てた直後に3秒感”全力で自分をセレブレーション”すること
・全ての物は借り物であるというマインドセットを入れる

もし、あなたのご自宅を”簡単に片付け”たくなったらこれらの方法を利用してみてください!