あなたは朝型・夜型?早起きが苦手なあなたへ!たったこれだけで睡眠の質は爆上げ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたは朝型ですか?夜型ですか?

巷では、朝型至上主義のように話されることが多い。
現に、スターバックスやアップルなどの1流企業のCEOは超朝型だ!

彼らにとって、人に邪魔されない時間は早朝しかない。
それに、脳にとっても早朝の時間はクリエイティブな発想をするのに効果的だと言われている。

経営者にとっては、会社が時代に飲み込まれないよう常にイノベーションをしていくことが求められるからだ。

僕たちは、それを聞いてじゃあ自分も朝型にしてみよう!
と思うかもしれないが問題が…

体内時計は24時間じゃない?!

僕たちの生活のリズムを決めていると言っても過言ではない『バイオクロック』!
この時間が24時間からズレていれはズレているほど、僕たちは寝不足に陥ったり、寝坊したりします。

このバイオクロックですが、ある研究によると
このバイオクロックの周期は人によって異なっており

時を刻むが早い人の周期は、24時間弱
遅い人は24時間を大きく超えると言われています。
ある特殊な装置を利用して、バイオクロックを測定すると23時間50分〜24時間30分ほどの開きがあります。
たった40分しか違わないと思いますか?

ズレても30〜40分程度なら大丈夫って思いますか?

これは、1日におけるズレなんです。
毎日30分ずつ時間が後ろにズレていあったら

生物時計の周期の長さは人によって異なります。時を刻むスピードが速い人の周期は24時間弱と短く、スピードが遅い人は24時間を大きく超えます。特殊な実験室で多くの人の生物時計の周期を正確に測定すると、23時間50分から24時間30分まで40分ほどの開きがあります。

小さな差に過ぎないと思うかもしれませんが、塵も積もれば山となります。
1日単位だとそうでもなさそうですが、1週間や1ヶ月で考えるとどうでしょうか?

このズレを放置すると、僕たちは眠気が増加し、活気が減少してしまいます。
今を全力で生きられないのです!

太陽の力でズレを修正しよう!

人間のリズムと1日の時間がズレているのはしょうがないので対策をしましょう!
どうすれば、ズレを修正できるか?

これは、脳の松果体と呼ばれる部分に対し日光を浴びせることです。
つまり、午前中の日光浴です!

通勤時間などに、積極的に日光浴をして体内時計をリセットしましょう!
たったこれだけで、日中の眠気が驚くほど軽減します。

具体的には
太陽を全身に浴びて5分程度日光浴するだけです!
この時、時間は午前中の方がいいです。

日焼けが気になる方には
手のヒラを日光の元で、たった5分日光浴するだけです!

僕自身、仕事の環境が変わったおかげで強制的に太陽の下にいる時間が長くなったことで、
睡眠の質が驚くほど上がったのを覚えています!

もし、日中のやる気や眠気、寝付きに問題を抱えているのであれば、ぜひやってみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする