あいつ今何してる?

2018年7月18日(水)  19時00分~20時00分 テレ朝で放送!

今回は人気バラードを多数リリースしているケミストリーの二人について

堂珍が一緒にバンドを組んでいたという親友同級生がイケメンでクールな印象の堂珍の恥ずかしすぎる、意外すぎる(秘)素顔をテレビ初公開!

長年相方を務める川畑も知らない青春時代の意外すぎる堂珍にスタジオが大爆笑!

 

ハーモニーが最高のケミストリー

ケミストリーといえば堂珍と川端の2人によるボーカルユニットだ!

名曲 ”PIECES OF DREAM”などで一世を風靡したが2012年に活動休止している。

その後は、2人ともソロ活動をしていたが、2017年衝撃の活動再開へ!

素直に嬉しいですね!カラオケめっちゃ練習してましたし笑

 

CHEMISTRYの音楽は言葉を大切にしている

ケミストリーといえば、バラード曲が多いイメージがありますよね!

カラオケで歌えれば絶対モテる!と思い練習した記憶があります笑

結局、難しすぎて歌えねぇってなって辞めました...

ちゃんと練習していれば、モテていたかもしれない!くそー!

 

ってのは、置いといて

あまり、アッパー系の音楽やダンスミュージックのイメージはないですよね。

 

ケミストリーの2人にはバラードへの強い思い入れがあるそう。

アッパー系の音楽は、ノリやリズム押しの感じが強くて言葉があまり入ってこないと感じているとのこと。

言葉を大切にしているケミストリーらしい発言ですね!

確かに、アッパー系やダンスミュージックでは、どんな表現がされているかなんて聞いていても気にならない、気になるのはノれるかどうかだけだ!と僕は思う笑

作っている人達からすれば、そんなことはないのだろうがユーザーとしてはそんなイメージがある。

逆にバラードは、テンポがゆったりしている分歌詞の内容まで聞こえてくるし、歌詞を聞いていい曲だなって思えますよね。

 

 

 

誰にも真似できないオンリーワンの歌声

ケミストリーといえば、その圧倒的な歌声と歌唱力だ!

しかし、実はケミストリーの二人は自分たちが歌が上手いとは思っていないんだそう。

 

まじっすか?って感じですよね笑

 

上手いとは思ってないけど、長年積み重ねてきたプライドと自信はある!とのこと。

最近、ジョン・レジェンドやブルーノ・マーズのライブを見たそうだが、彼らの歌のうまさに衝撃を受けたと話している。

それと比較して、自分たちはまだまだだと。

すごく、向上心のあるお二人で尊敬できますね!

 

ハーモニーの安売り?

ケミストリーといえば、ハーモニーが代名詞のような気もしますが、

実は、ハーモニーを使う場面は必要最小限で効果的な場面でしか使わないそうです。

ここにも、ケミストリーのハーモニーへの哲学が現れていますね!

 

2018年6月20日にシングル『Heaven Only Knows/13ヶ月』が発売になっていますので、最新のケミストリーのハーモニーを味わいたい方は
ぜひ聴いてみてください!

 

 

 

おすすめの記事