スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんなの疑問!太っている人は甘えているだけな説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の身近な人で、太っている人っていますよね?

太っている人にも、痩せたい!って人と、痩せたいとも思っていない人がいます。

痩せている人や努力して痩せた人からすると、彼らは「ただ甘えているだけ」と思えるかもしれません。
特に、努力して痩せた人からすると余計にそう思うかもしれませんね!

そんな彼らは、なぜ痩せられないのだろうか?
または、痩せようとしないのだろうか?

彼らを取り巻く環境や
今までの習慣が『彼らの今』を作り出している

もし、物心ついた時から太っていたら?
それが普通ではないでしょうか?

周囲からデブ!と言われることもなく、(言われても気にしてないだけかも)ですけど笑

彼らの体に対するセルフイメージが太っている状態がデフォルトだったら?

どうなると思いますか?

痩せよう!という気持ちが湧きにくいでしょうし、痩せられるというイメージを持ちにくいと思いませんか?

そうなんです!
before~afterのイメージが湧きにくいことが問題なのです。

なぜなら、痩せていた自分がいないから。
そして、痩せるという願望も弱いので理想の体型への憧れも弱くなってしまう。
どこか自分には無理なんじゃないか?と思ってしまう。

彼らが痩せたいのであれば、明確なゴールのイメージがなければ痩せることはできません。
あくまでも痩せたいのであればですよ!
無理に痩せる必要はないのです。
太りすぎは、後々疾患に繋がりますので減量した方が良いと思いますが。

巷には、理想の体型をイメージするだけで体が絞れる!とダイエットコンサルしている人もいるくらいですから!

僕自身、体質改善サロンをやっているときに、クライアントのニーズがダイエットにあった際は目標設定を明確にしてもらうことで体重がどんどん落ちていくことを経験しています。

ダイエットにのみではなく
人間関係やビジネスにも言えることです

自分が何かをはじめるときに、それをやって得られる結果が明確になっていれば
あとはそこに向かって継続するだけなのです。
つまり、作業です。

あみだくじの当たりを探してから、それを辿ってスタート地点から始めるイメージです。
逆算ですね!

あとは、どれだけの時間をかけてそれを達成していくか?というタイムマネイジメントだけです。

最高のタイムマネイジメントとは、明確な願望、諦めきれない願望を設定することと言われています。

先ほどお伝えした、あみだくじのゴールから逆算するやつですね!

そのゴールが自分のモチベーションを刺激してくれなければ、あなたはゴールに至るまでのプロセスで躓いてしまいます。

その結果、続けることができずにダイエット失敗!チャレンジ失敗という体験をするのです。

何かを始める時、それをやり続ければ成功率は100%なのです!

もし、身近に痩せたいけれど痩せられない人がいたら、ダイエットの方法論を探すのではなく
痩せたことでどんな良いことが自分に起こるかを明確にイメージしてもらうようにお伝えしてみてください!

そうすれば、あなたの友人はきっとダイエットや目標達成に成功するでしょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする