ビジネスや恋愛・人間関係で大事なこと

ビジネスや恋愛・人間関係で大事なこと

scene01_pic_l01.jpg

ビジネスや人間関係で失敗はあまりしたくないですよね?
今からする話を常に考えていれば、人間相手のことでは上手くいくのではないかと考えています。

そして、
ここがビジネスの根本なのではないかと思っています!
あるホテルのパーティー会場に、とてつもなく美人で背の高い女性がいました。
周りの男たちは「高嶺の花だなぁ」と思っており声をかけるのをためらっていました...
そこへ3人の男が声をかけにいきました。
1人目は起業して成功したお金持ちの男です。
2人目は若くてイケメンな俳優です。
3人目は働いておらず日々を怠けている普通以下の男です。1人目の男が声をかけにいきました。
この男はお金で全てのことがなせると考えています。
美人に声をかけますが、あっけなくスルーされてしまいます。

2人目の男は持ち前のルックスを前面に生かし、美女を誘います。
しかし、美女は見向きもせずそっぽを向いてしまいます。

3人目の男は誰もが無謀な挑戦だと思っていましたが、彼が美女の耳もとで「ボソッ」と囁くとそのまま2人は上の階へと姿を消していきました。

なぜ3人目の彼だけが美女を誘うことに成功したのでしょうか?
考えてみましょう!

さて、みなさん!
さっきの問題について考えてくれましたか?

分かるかよ!みたいな感じかもしれませんが、考えて脳を働かせることが大事なのです。
なんせ「人間は考える芦である」からです!

と、いうことで話の続きですが、、、

3人目の男が何を美女に囁いたか?ということです。
答えは、、、
「上の階に上質な白い粉があるんだけどこない?」です
実は、この美女は麻薬中毒者だったのです。
なので普通以下の3人目の男と一緒に姿を消したのです!!!
20150405144811.jpg
これを聞いて、『は?』クソかよ!って思ったあなた!!!笑
この話を本質を考えてください。この問題の答え自体は、実はなんでもいいのです。
この問題の核となる部分は、3人目の男だけ美女が麻薬中毒者だということを知っており、麻薬を提供して誘ったということです。
つまり、3人目の男は、美女のニーズを知っており、それにあった価値の提供をしたということです。

問題自体は、美女が無類のリンゴ好きで3人目の男が世界で一番おいしいリンゴがあると誘ってもいいのです。
全ては、相手のニーズを満たす行為が大事であるということです!
ビジネスでも人間関係でも恋愛でも全て同じだと思いませんか?

相手のニーズを探す旅に出よう!

コロナよりやばい..