僕が最近強く想うこと

 

僕たちは普段から、とてつもない情報に晒されて大量のインプットを繰り返しています。

人から聞いた話やテレビやラジオ、ウェブ上の記事などに感動したり、ムカついたり

美しい場所を見ると、実際に行ってみたい!って思ったり。

たくさんの情報の中で、自分の興味があることに関しては

好きとか、嫌いとかの感情が動きますよね。

 

ふとこの人生で『本当は何をしたいのか?』を考えてみても

 

なかなか、心の奥底から燃え上がるような欲求は見えてきません。

 

僕たちは、建前の世界で生きていて周囲の人に合わせながら「自分の本音を殺しています」

そして、「みんなそうだから仕方がない」「忙しい」だとかそんなことを言っています。

 

そんな時は、成功者の暮らしを見たり、話を聞いたり、一流のサービスを経験してみたりして

世の中にはどんな仕事があり、どんな人達がいるのか?どんな生活があるのか?を体験してみたりして自分の世界を広げて可能性を感じてみたりします。

 

たくさんの世界に触れて、自分の可能性を広げていくことは大切です。

 

しかし、自分の世界を広げる際に『自分の外側にモチベーションを求めるマインド』でいると

一向に、湧き上がる欲求は出てきません。

 

 

それに

外的なものに頼ると、いつも補わなければなりません。

 

大木の根本に泉があれば、雨がなくても木は枯れません。

しかし、根本に水がないと

その木が生きるには、雨に依存しないければなりません。

 

人間で例えるなら、

自分の内側からモチベーションが湧いてこなければ

いつになっても、モチベーションを上げる「何か」を補充し続けなければいけないという事です。

 

これは、受験勉強やテスト勉強でも同じような事が言えます。

モチベーションが上がったから、勉強をするのではなく

とりあえず、勉強をするからモチベーションが上がってきて勉強が捗るのです。

 

有名大学に合格するような人は、

勉強へのモチベーションがめちゃ高いのではなく

勉強をとりあえず始めるという習慣を持っているかどうかなのです。

 

僕たちは、モチベーションが上がってから勉強をしたがります。

だから、モチベーション高く勉強するには、まずは机を綺麗にしよう!といって

部屋の掃除を始めませんか?

 

学生時代の僕は思いっきりこれでした笑

 

テスト前や受験の時は、部屋が綺麗!

これってみんな経験ありますよね?

 

では、どうすれば、

自分の内側の欲望に気付けるのか? 深い自分の感情に気付けるのか。

それは、外的な情報を聞いて

自分が「嬉しい」「悲しい」「欲しい」「行ってみたい」などの感情が生まれたときに

その感情が生まれた『動機』を深く振り返ってください。

 

『なぜ?』自分がそう思ったのか?

ここが分かってくると、本当に自分がやりたいことや好きな事が見えてくると思います。

 

『振り返りの魔力』を使ってください

僕たちの行動は95%が無意識に支配されています。

意識的に行っていることは、全体の5%に過ぎないのです。

そんな5%の力だけで、自分がやりたいことを考えるのではなく

素直に感動したことなど、自然と感情が動いたときにこそ

自分の無意識的な欲望を知れるチャンスなのです。

 

自分の世界を広げる時は、『その世界を見たときに自分がどう感じるのか?』そして『なぜそう感じたのか?』を深く振り返ってみてください。

 

答えば、自分の外側ではなく『内側』にあります。

 

きっと、自分の感情に理由付けをしていくと見えていなかったものが見えてくると思います。