こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、eSport界隈で盛り上がっているLibesについて解説していきます。

僕はEAやMAMだけじゃなく、複数の暗号通貨にも投資してるので、少し前からLibesにも注目してましたが..

田原
なんだかプレセールが匂うぞ..

 

という嗅覚が発動したので記事を書くことにしました。

ってことで、レッツゴー!

Libes(リベス)とは?【eSportのプラットフォーム】

Libesをすげー簡単に言うと、

田原
e-Sport×ブロックチェーン

 

という感じです。

従来のe-Sportにブロックチェーンの技術を組み込むことで、

 

・ベッティング
・ギフティング
・NFT売買
 etc..

 

などが可能になっています。

例えば、eSportの勝敗などでオンラインカジノができたり、好きなユーザーに投げ銭ができたり、ゲーム内でゲットしたNFTを売買したりできるわけです。

Libesの仕組みを見れば、伸びそうな感じが分かると思うので、より深く理解したい人はホワイトペーパーを読んでください。

≫ LibesのHP

 

調べれば分かりますが、Libesはテンセントや荒野行動の公式プロゲーマー集団(XeNo)と繋がっているし、代表はブロックチェーンに精通してる方(甲斐義和さん)です。

この辺りを考えると、Libes自体が詐欺という可能性は低いです。

 

Libes(リベス)の仮想通貨はBESトークン【怪しくはない】

今回、謎のプレセールが始動したことで、

野次馬
BESトークンも怪しくね?

 

という声もちらほら聞かれてますが..

BESトークンに関しては、Libesがスタートした際に使われるゲーム内の通貨なので、怪しいものではないです。

Libesのホワイトペーパーにも、

 

BESトークンは、Libesのガバナンストークンであり内部で使用するポイントの購入に使用されます。初期の段階では15%が市場に流通します。BESトークンを得る為にはステーキングに参加、Libesへの貢献をした報酬を獲得するという方法があります。追加発行不可のトークン設計をしてあるため、需要により価値が上昇しやすいという特徴があります。Libesの収益の50%がBESトークンホルダーへ還元されるため保有メリットも同時に存在します。 

 

という記載があるので、BESトークン自体の価値は担保されていると思います。

特に、BESトークンのホルダーに保有メリットがあるのと、発行枚数の上限が決まってるのは大きなポイントですね。

ここの設計がちゃんとしてないと、BESトークンの価値が暴落するので大事なとこです。

 

それに、ベッティングやNFTの売買がスムーズに行われれば、BESトークンは流動性の高いゲーム内通貨になるし、e-SportやNFTなどは成長産業なので、

田原
BESトークンの価値は上がりそうだね。

 

ただ、だからこそ..

謎のプレセールがガチで詐欺だった時のダメージは大きいわけです。

これだけ将来性が期待できそうな案件でも、キモい詐欺事件で風評被害が出たり、規制が入ったりする可能性は十分に考えられます。

正直、プレセールのxBESが詐欺なのかは分からないけど、資金を入れるなら自分なりに調べてみてね。

 

Libes(リベス)のプレセールであるxBESが怪しい【詐欺かは謎です】

僕が気になってるのは、Libesのプレセールとして発行されてるxBESというトークンです。

BESトークンが上場前なので、プレセールとしてxBESを購入できる形になっているようですが、これが本当なのか正直怪しいんですよね。

なんと言うか、

田原
詐欺くさいです。

 

そもそも、ホワイトペーパーに「プレセールでxBESを発行します」などの文言が見当たらないので、真偽が不明な状態になっています。

しかも、プレセールという重大なイベントにも関わらず、Libesの公式Twitterではプレセールの「プ」の字も発信されてないのも奇妙ですよね?(もしかしたら後で発信するのかな?)

 

僕は、これまで多くのコインを見てきましたが、プレセールはSNSでバイラルを起こすのが一般的なので、陰ながらやるのは違和感でしかないわけです。

公式からの回答がないから真偽は不明ですが、

田原
xBESはなんか怪しい..

 

ってのが僕の意見です。

なので、今回はxBESを購入せずに大人しくEAにブチ込んでおきます。

今月も調子が良いので、EAにぶち込んで資金を増やして、BESトークンのIEOを待とうと思います。

ちなみに、EAの利回りはこんな感じ↓

 

 

まぁ、仮に謎プレセールのxBESが本物だったとしても、IEOした後にゴリっと買えば良いだけなので、冷静になりましょう。(たぶん伸びるので)

僕は公式からアナウンスあったら買っちゃうけどねw

 

まとめ

今回は、LibesのプレセールらしいxBESについて解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べてるんだけど、記事を書くきっかけになったのが..

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは理解できます。

田原
頭が働いてない感じのやつだよね。

 

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください↓

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの実績を載せておきます↓

 

 

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ。

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAですよ〜!

 

 

P.S.

僕は、複数のEAやMAM、暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、「使ってみたらマジで高性能なEAだった!」というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になるわけです。

ちなみに、

田原
複数のEA(MAM)に投資した方が低リスクで稼げます。

 

それと、僕が紹介してるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

など、サポートが手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメです。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、

ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

結局、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それと、問い合わせが多いから一応書いておくと、投資よりブログ(アフィリエイト)で稼ぎたい人は、こちらを覗いてみてください↓

≫ XM Affiliate Strategy Group

 

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!