【1万時間の法則の真実】実は、みんな誰しも1万時間やり続けていることがある!

【1万時間の法則について】

1万時間の法則とは

1つのことに1万時間を費やすことで、一流の仲間入りができるという考え

 

1万時間は、1日が24時間だから、毎日一睡もしないで頑張っても416日かかる

そんなことは、当然できない・・・

13時間くらいで計算すると約9年かかる。

15時間でも約5年間かかる。

19時間で約3年!「石の上にも3年」ってやつですね。

9時間だと勤務時間くらいですかね。

 

 

1万時間って大変な感じがする!

実は、僕たちはすでにこの1万時間やっていることがあるんです。

 

それは、自分自身を操縦することです。

僕は今26歳です。

睡眠時間を6時間として118時間は自分を操縦しています。

すると、1万時間は約1.5年で達成できます。

 

なんと、17回も1万時間を繰り返しているんです!

 

つまり、僕は自分を操縦するマスターなのです!のはずです!

 

皆さんもそうですよね・・・?

ん・・・?

本当にそうでしょうか?

自分が本当にやりたいこと。
本当は何が好きで、何が嫌いか?
決めたことを妥協せずに継続できるか?
自分を常に操縦できているでしょうか?

 

僕は超不十分です

 

17回も1万時間を繰り返しているのに・・・

なんで、自分を操縦できていないのか?

 

 

これは、意識の問題ではないでしょうか?

僕は26年間生きてきて、自分を操縦している!って意識して生活していた時間なんて

正直、ほとんどないです。

 

なんの意識もせずに生活していたら、人間は周囲の環境に影響を受けてしまう。

そもそも、僕らの行動の95%は無意識によって決められています。

たった5%しか意識の力は作用できないのに、なんも考えてなければ自分の操縦なんて難しいですよね。

だからこそ、
17回も1万時間を繰り返してるのに今だに自分を思い通りに操縦できないのでしょう。

自分マスター×17のはずなのに・・・!くっそー!!!

 

 

皆さんも、自分をコントロールできないことってありますよね?

小さなことで言えば、

ダイエットしてるのに夜食にスイーツとか

早く起きて勉強しようと思ったのに二度寝とか

しょーもないことにブチ切れるとか

好きな子に告白しようと決めたのにビビってできないとか

考えたら色々あると思います。

皆さんも
少なからず1万時間を数十回繰り返した自分のマスターのはずなのに

 

 

 

頭で考えて動こう!出来事に対して理屈をつけよう、意味付けをしよう

どれだけ、日々の生活において自分がどう感じて、何を思うか?にフォーカスして意識的に生活することが自分のマスターになることの近道なのではないでしょうか?

無意識に任せっきりじゃなくて、意識的に動こう!

 

個人的には、
意識的に行えば何においてもプロの入口に立つのに1万時間も必要ないと思います。

 

10年同じスポーツをしてもプロになれない人もいれば
たまたまやってみたスポーツですぐにプロになったりする人もいるのですから。

 

まずは、日々の生活を意識的に過ごし自分のマスターになりましょう。

何よりも自分の操縦さえできれば
どんなことでもできると、達成できると確信しています!