こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、SNSで流行りつつあるIMアカデミー(IM Mastery Academy)について解説していくのですが、そもそも僕がIMアカデミーについて書いてるのは、僕がEAで稼いでるのを知ってる人から、

知人
IMアカデミーってどうなん?

 

と聞かれたからです。

彼には、僕がヒマでダラダラしてることがバレているので、調べてくれという無言の圧を感じたわけです。笑

ということで、まとめていくのですが、結論から言うと..

田原
詐欺かは知らんけど、あぶねーかもね。

 

って感じです。

まぁ、詳しい理由なんかを解説していきます。

IMアカデミーの評判やキャッシュトラップの実績は?

まずは、IMアカデミーの評判に関してですが、この辺りは良い評判と悪い評判があるようですね。

IMアカデミーの構造上、マルチのシステムになっているようなので良い評判があるのは当然のことですし、投資という属性から考えると稼げないことで悪い評判が出るのも必然なわけです..

つまり、

田原
両方の評判があるのが普通だから判断材料にはならない

 

ってことですw

「じゃあなんで書いたんだよ!」って思うかもしれませんが、評判は必ずしも判断材料にはならないということが言いたいわけですよ。

評判を見るのであれば、どれだけの量があるのか?というよりも、どんな質の評判なのか?という中身の方が大事になってくるので、この手の案件を精査するときは..

田原
評判の質をチェックしよう!

 

感情的になっている評判はシカトした方がいいわけですが、悪い評判の中には質の高いものあるので、しっかりと見ていきましょう。

この辺を見ていくと、IMアカデミーの怪しい部分が見えてくるようです..

IMアカデミーが怪しい理由【FXやバイナリーの誇大広告?】

IMアカデミーが怪しいと言われてしまう理由には、紹介者たちの勧誘方法やIMアカデミーに対する誇大広告、違法性にあるようです。

 

僕が調べた中では、
✔︎ MLMの謎の格付けサイトで上位ランキング 
✔︎︎ 投資助言業者の登録がない
✔︎︎ 海外で警告を受けて社名を変えてる..etc

 

などの部分で怪しさが爆発しているようですね(他にもあるけどw)

1つずつ見ていきましょう⬇︎

 IMアカデミーはMLMの格付けサイト(BFH)で上位?

IMアカデミーを紹介しているブログを全て見ましたが、どのブログにも..

ブロガー
IMアカデミーは格付けサイトで上位だから安心!

 

という内容を見かけました。

確かに、それらのブログに貼り付けてある格付けサイトでは、天下のアムウェイに並ぶほどの勢いなので、

あなた
IMアカデミー凄いやんけ!

 

ってなると思います。

でも、ちょっと考えて欲しいのが、『その格付けサイトって信用できんの?』ということです。

そもそも格付けサイトが信用できなかったら、そのランキングになんら意味がないわけですwww

 

ということで、格付けサイトとされているBFHを覗いて見ると..

 

 

どうやら、オランダの会社のようですね。

MLMの本場と言えば、アメリカのイメージがありましたが、オランダの会社がやってるんですね(まぁ、どこがやっててもいいけどw)

この時点では、このBFHというサイトがどれくらい信用できるのか不明なので、運営会社や創業者について調べてみると、ちょっと闇が見えてくるわけです(wiki)⬇︎

 

 

和訳してみると..

 

Business For Homeは、2007年にDutch TedNuytenがDirectSelling Global NewsLtdを介して設立した英語のオンラインマガジンです。

【コンセプト】

Business For Homeは、ネットワークマーケティングのニュースチャネルとしての地位を確立しているだけでなく、業界の重要人物でもあり[1]、企業の評価を行い、賞を授与しています。テッドNuytenは、かつてのネットワークのマーケティング担当者である、と彼は1998年にノルウェーに住んでいたし、会社に提示されたとき、MLMで彼のキャリアを開始した自然の自身のルーンEvensenで。その後、Evensenはピラミッドゲーム Unaico / Sitetalkの主人公の1人になり 2016年1月にネットワーク会社OneCoinに組み込まれました。[2] Nuytenは、違法なピラミッドスキームであるとして2015年に米国当局によって閉鎖されたVemmaの営業担当者でもあります。[3][4] Business For Homeの記事で、NuytenはこれをMLM業界全体に対する攻撃と呼んでいます。[5]

【批判】

MLM業界のほぼ独占的な肯定的な報道は、Business ForHomeから伝えられるものの完全性と独立性について疑問を投げかけています。2015年には、ネットワーク企業が肯定的なレビューを確保するために雑誌に多額の金額を支払うことも明らかになりました。[6]

TedNuytenとDirectSelling Global News Ltd. 2014年に設立されたネットワーク会社Bitcoin-Economyの設立に関連している。[7] [8]この概念はポンジ計画として現れ、しばらくして崩壊した。[6]他の同様の概念も広く肯定的なレビューを受けています。[9]

 

こんな感じで闇が見えてくるわけです。笑

要約すると、BFHの創業者は、ポンジスキームによって米国当局から閉鎖されたマルチの運営の1人だったり、過去にはお金を受け取ることでポジティブなレビュー操作をしたことが分かっているようです。

つまり、

田原
BFH自体が信用できねぇw

 

というありがちなパターンです。笑

一応、ダイレクトセリング(MLM)の本場であるアメリカの格付けサイトを見てみると..

 

田原
IMアカデミーの名前がない..

 

という悲しい自体になっています。

ランキング上位どころか、検索してもヒットしないという謎の自体になってるわけですよ..

IMアカデミーが怪しいのは無許可で投資助言をしてる違法性にある

僕が一番気になってるのが、投資に関する助言を有料で行う場合は、金融庁の許可がないと違法になってしまい、下記の処罰を食らうことになってしまうという部分です⬇︎

 

金融商品取引法の違反
投資助言業に関する登録が必要なのにもかかわらず、登録せず、投資助言業を行った場合、「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金」に課される可能性がある

 

もう少し、詳しく解説すると、

①有料で取引手法を教えるとともに、実際の市場を見て、具体的な取引をする際に購入のタイミング等に関する助言

②取引手法は教えず、自分のエントリータイミングを有料で配信する行為

に当たると判断されると違法なわけです。

 

マルチで拡散してる場合は、この処罰の対象はどこまでが範囲なのかが微妙なんですよね..

それこそ、

・実際に教えてる人だけが処罰の対象なのか?
・勧誘した人も幇助したとして処罰の対象に含まれるのか?

ってのが微妙なラインなので、

熱心にマルチしてるだけで『5年以下の懲役、もしくは500万円以下の罰金』を食らう可能性も完全には否定できないんです。

田原
マジで怖い、一撃で前科者だぞ..

 

この辺の曖昧な法律は、検事の匙加減で決まってしまうので、この記事の冒頭で『詐欺か知らんけど、あぶねーかもね』って言ったわけです。(リスクがデカいでしょ?)

IMアカデミーが怪しいのは海外で警告を受けて社名を変えてるから?

僕としては、この時点で、

田原
こんなリスク背負ってまでやらん

 

って感じだけど、これも金融系の無許可に関する話題なので取り上げておくと..

実は、IMアカデミーは2019年に名前が変わっているんですが、前身の名前が『iMarketslive(International Markets Live):2013年創業』というものでした。

 

もちろん、友達とかにIMアカデミーを紹介してる人は、iMarketsliveからIMアカデミーに名前が変わった理由を調べるよね?笑

そんで、調べてみると、

田原
法律違反で、ヨーロッパ圏で警告を受けてるやん..

 

ってことが分かったわけですよ。

詳しく知りたい人は、『iMarketslive』とかでググればベルギーとかスペイン系のニュースで出てくるから調べてみてください。

まぁ、投資系マルチでは、ヨーロッパやアメリカでゴミ案件だと周知された後に、スキームを変えずに名前だけ変えて日本を食い荒らすというムカつくパターンがあるので、それかもしれませんね..

田原
金融知識ゼロのカモ大国が日本なんですよ..

IMアカデミーのキャッシュトラップは稼げるの?【実績が不明なバイナリー】

さて、IMアカデミーの闇っぽいところを取り上げてみたわけですが、

・自分のお金を投資したり、
・マルチの会員になったり、
・他人に紹介するのであれば..

これくらいは知っておくべきです。

どんな案件も、良い面だけとりあげれば良いように伝えることはできるので、発信されてる情報の事実関係まで調べた方が不要なリスクは避けられます。

まぁ、僕としてはこの時点で、

田原
IMアカデミーやらないでしょ?

 

って感じですが..

一応、IMアカデミーのメイン商品っぽいキャッシュトラップについてもレビューしていきます。

で、キャッシュトラップ(バイナリー)について調べてみたわけですが、ここに関する情報が圧倒的に少なかったですね。

SNSや各種掲示板まで調べましたが、キャッシュトラップに関する実績やロジックのデータが出てないので、

田原
良いか悪いかは判断できない

 

というのが現実的なところですね。

ただ、IMアカデミーのアフィリエイター(マルチ会員)よると、たった5万円を2億円にしたロジックがキャッシュトラップらしいですよw

これを聞くと、めちゃ凄い話なんだけど、そのエビデンスがどこにもないってのが、IMアカデミーとキャッシュトラップの胡散臭さを10倍にしてるわけです..

 

まぁ、FXの世界でも10万の軍資金を1年で1億円に増やすような人がいるから、5万円が2億円になったのが嘘だとは思わないけど、証拠がないと意味ないよね?

というか、これが本当であれば..

田原
証拠がないのは、怪しいだけでデメリットしかない。

IMアカデミーは詐欺MLMなのか?口コミは?

さて、ここまでIMアカデミーやバイナリーのキャッシュトラップについて解説してきましたが、どんな印象を持ちましたか?

ぶっちゃけ、僕自身がマルチ自体にどうこうする感情はないんですけど、IMアカデミーに関しては不安要素が多すぎるので..

田原
違法のリスクが怖いし、投資対象ではない。

 

って感じですね(怖いってのは、投資リスクじゃなくて法律ね)

色々と言ってきたけど、IMアカデミーが詐欺なのかどうかは分からないし、この手の案件はポンジスキームとして飛んでいかない限り、詐欺と認定することは難しいです。

なので、

 

『詐欺かもしれないし、詐欺ではないかもしれない』

 

という曖昧な答えになってしまうわけです、ごめんよ。

ただ、

田原
どのレベルを詐欺と呼ぶのか?

 

によっても変わってくるとは思いますし、

言ってることと実態が違うことが詐欺とするのであれば、IMアカデミーは誇大広告やミスリードが多いので詐欺と言えるかもしれません..

まぁ、その辺りは自分で判断してください。

というか、ここまでの内容を知って、

 

「この案件を他人に紹介できるのか?」

 

って視点で考えてみたら良いと思いますよ。

SNSの口コミを見るのもいいけど、アフィリエイターがうじゃうじゃいるだけなので、目先の刺激に反応するのではなく、長期的に考えてみましょう。

あっ、僕の意見を1つ言っておくと..

田原
100人のバカの意見よりも、1人のロジカルな意見を信じる。

 

です。

要するに、数だけ多くても、バカの口コミに意味はないので、自分の目で信じられるロジカルなレビューをしてる人を見つけてくれってことです。

まとめ

今回は、IMアカデミーについて解説してきました。

詐欺なのか?怪しいのか?など色々な意見がありますが、個人的には..

田原
無駄にリスクが高い案件だな..

 

という印象でしかないです(法律の知識がないからね)

もし、金融商品違反の適用範囲が紹介者まで含むとしたら、危ない割にリターンも多くないので、

 

『僕の中では100%NG案件』

 

ですね。

別に稼ぎ方なんて無数にあるし、色々な方法を調べてみたら良いし..

ガチで稼ぎたいなら、これ系の怪しい案件にお金を浪費するのではなく、そのお金を使って実際に投資した方が圧倒的に価値があると僕は思いますよ。

ちなみに、僕が運用してるEAの最近の実績はこれね⬇︎

 

 

田原
同じお金でも、案件選びで結果は変わりますよ〜

僕が中卒アルバイトから金持ちニートになった手順の全て

ということで、今回はIMアカデミーについて解説しましたが、やたらとリスクの高い案件にお金を使うのではなく、きちんと実績が出ている案件を選んでください。

まぁ、結局は..

 

「どんな案件を選ぶか?」

 

ってのが大事です。

僕自身は、FXの自動売買(EA)のおかげで底辺フリーターから金持ちニートになったから、最初は怪しさ抜群だったけど今ではEAに感謝してます。笑

田原
生活がマジで激変したw

 

僕が、投資初心者のフリーターから金持ちニートになった方法を書いたので、怪しい案件に投資するくらいならこれを読んで、EAに挑戦してみることをオススメします⬇︎

≫ 中卒アルバイトの投資初心者が金持ちニートになった方法の全て

 

 

P.S.

最近は資金に余裕があるので、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・バイナリーのEAなど、

色々なEAを試してたんですが、2021年のコロナ禍でも安定して稼いでくれたEAを見つけました。

レスの早いコミュニティサポートも付いてて、マジでオススメです。

ガチで稼ぎたい人は読んでみてください⬇︎

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAがこれ!

 

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!