こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、FXのシステムトレードは勝てないのか?という疑問に、理由や対策という視点から解説していきます。

周りにいる敏腕トレーダー(年収数億円)の話とかも聞いてるから、

田原
割と参考なると思うよ。

 

ってことで、レッツゴー!

FXのシステムトレードとは何か?【勝てないという噂】

まずは、基本的なシステムトレードってなに?って部分から。

 

システムトレードとは?
システムトレードは、決められたルールに従って機械的・継続的に行う取引のことを指し、自動売買やEA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれたりもします。

例えば、あなたが「為替レートが前日の安値よりも下がったら買う」というルールに従って取引をしてるとすると、毎日チャートを見て、為替レートが前日の安値を下回らないかどうかチェックをする必要があります。

どれだけ注意してても、寝てたり仕事をしてる間に、為替レートが前日の安値を下回り、買うタイミングを逃してしまうことだってあると思うんですが・・
システムトレードを利用すれば、そのルールをシステム化して自動で注文できるので、あなたが24時間チャートに張り付く必要がなくなるんです。

 

こうやって聞くと、

あなた
システムトレード最高やんけ!

 

ってなると思うんですが、現実はそんなに甘くはないです..

それこそ、投資界隈に長くいると、

 

・必ず勝てるシステムトレードはない
・ゴミすぎるシステムトレードが多い
・詐欺してくるやつが普通にいる
・勝てるシステムトレードは一部だけ
・システムトレードは割と簡単に作れる
・システムトレードの実績も偽造できる
など..

 

リアルで、ディープで、ダークな部分も見えてきます。笑

僕自身も、色々なシステムトレードを試してますし、その都度リサーチしまくってますが、

田原
実際に運用するまで性能は分からない

 

ってのが正直なところですし、

期待して偽物を掴まされた時は、悲しみの極みですw

なので、今回はFXのシステムトレードが勝てない理由と対策について解説していきます。

FXのシステムトレードが勝てない理由と対策

FXのシステムトレードが勝てない理由と書きましたが、僕はシステムトレードで稼いでるので、

田原
何をどんな環境で使うかによる

 

ってのがリアルです。

ぶっちゃけ、僕がシステムトレードを始めたときは、ちょー初心者だったし、

・FXって何?
・放置で稼げるんでしょ?
・勉強とかしないよ〜

って感じでしたが、

幸運にも優秀なシステムトレードのおかげで稼げました。笑

だから、システムトレードは勝てないというイメージはなかったんだけど、色々なシストレに手を出していくうちに..

 

『勝てないやつ多いなっ!』

 

という現実にぶつかったわけです。笑

まぁ、そのおかげで今運用してる高利回りのシステムトレードに出会ったので結果オーライではありますが..

 

ってことで、

今回は、FXのシステムトレードが勝てない理由について解説していきますが、詐欺系のシステムトレードは論外なんで理由から外してます。

あくまでも、運用実績が良いシステムトレードの場合になります。

FXのシステムトレードが勝てない理由①:結局はトレーダーの心理が影響する

これが一番大きいですね。

システムトレードは裁量トレードと違って、ロジックが設定されてるからトレーダーの心理は関係なくて、

あなた
放置しておけばOKでしょ?

 

と思ってる人が多いんですが、必ずしもそうではありません。

もちろん、完全放置でOKなシステムトレードもあるし、MAMを使えば完全自動で優秀なトレーダーの恩恵を得られます。

ちなみに今は、とあるMAMを検証中(実験中)なので、運用成績が良ければ紹介しようと思います。

 

で、話を戻すと..

システムトレードと聞くと、自動でOKって感じなんですが、結局はトレーダーの心理状態が大きく影響してきます。

トレード自体は、ロジックが決まっているので自動なんですが、システムトレードのON/OFFはトレーダーの判断です。

しかも、採用されてるロジックによっては、値動きが大きい経済指標時は止める必要があったりもします。

まぁ、この辺りは、

田原
各システムトレードの採用ロジックによるので一概には言えない

 

ですね。

なので、システムトレードを使ってるからと言って、「トレーダーのメンタルは関係ない」という理由は間違いだと覚えててください。

で、こうなってくると..

あなた
じゃあ、どうすればいいの?

 

ってなると思いますが、安心してください。

人間の心理を使えば、これを対策することができます。

 

心理的問題の対策
トレーダーの心理的問題を解決するには、コミュニティに所属することが有効です。
人間は集団や環境から大きな影響を受けるので、同じシステムトレードを運用してるコミュニティに所属することで、安心感に繋がって無駄な感情の乱れが減ります。
システムトレードをやり始めた時の僕は、「コミュニティとかいらないでしょ!」と思ってましたが、マネープレッシャーに負けてシステムトレードを止めて損失を出す人を見てきたので、メンタルコントロールのためには、コミュニティに所属するのが有効なんだと気づきました。
ただ、どんなコミュニティでも良いわけではなく、普段から活発に活動していてレスポンスも早いものが望ましいです。(質の高いコミュニティじゃないと意味ないですよ)

 

そのため、システムトレードを利用するときは、

田原
質の高いコミュニティに所属できる方が望ましい

 

ってわけです。

FXのシステムトレードが勝てない理由②:長期的に有効なロジックが作りにくい

2つ目の理由は、システムトレードだと長期的に有効なロジックが作りにくいということです。

例えば、ボラティリティ(値動き)の大きい局面もあればボラティリティの小さい局面も当然あるし、トレンド相場もあればレンジ相場もあるし..

謎の動きをする相場もあれば、急落とか急騰するような相場もあったります。

この他にも色々な局面が相場にはあるので、こういった様々な局面に適応するロジックを組むのは難しいわけです。

しかも、

田原
短期であればまだしも、長期になると余計にハードです。

 

だからこそ、ここへの対策としては、

・複数のシステムトレードの運用する
・AIが搭載されたロジックを使う
・頻繁にアップデートされるものを選ぶ

などをすべきです。

僕の場合は、これら全てを満たしているので、システムトレードで安定した利益を出せてる(1つ負けても他で儲かる)わけですが、初心者の場合は..

あなた
このシステムトレードに決めた!

 

と、たった1つのシステムトレードに依存します。

そのシステムトレードのロジックが、今の相場にばっちりハマっていれば良いですが、ズレていたら酷い目に遭います..

まぁ、それを信じ続けて爆益になることもありますが、現実的にはポートフォリオを組んだ方が良いと思います。

あと、僕の実感としては、アップデートがあるシステムトレードが優秀ですね。

FXのシステムトレードが勝てない理由③:なぜか裁量トレードで邪魔をする

3つ目は、システムトレードの判断を裁量トレードで邪魔するケースです。

これは1つ目のトレーダーの心理が影響するのと関係してるんですが、システムトレードがロジックに従って判断してるにも関わらず、

あなた
怖いから利確!

 

と、なんの根拠もなく裁量トレードするわけです。

シストレ側からしてみても、+120pips狙ってたのに+10pipsで強制的に決済されたら..

 

「なんでやねん、人間っ!」

 

ってなりますよね?笑

シストレだって根拠があってエントリーしてるんだから、決済もその根拠に従うのが自然なんです。

それに、謎の裁量を入れなければ儲かってたのに、自分でいじったせいで損失を出すケースは多く聞いてるので、マジでやめた方が良いです。

 

なんとなく不安だから裁量を入れるってのは無駄だし、意味がないからNGです。

もし裁量トレードを入れるなら、

田原
明確な理由がないとダメです。

 

明確な理由があれば、その裁量トレードで失敗して損失を出しても、その理由に問題があったと理解できるので、次にトレードに生かせますよね?

明確な理由がないのに、不安だから裁量トレードをしてしまうと、無駄な損失を出して終わるだけです。

感情的なトレードは、何も活かせないので注意しましょう。

FXのシステムトレードが勝てないを勝つに変えるには?

FXのシステムトレーで勝つには、ここまで紹介してきた勝てない理由への対策をやってください。

もう一度おさらいします⬇︎

 

シストレで勝つために①
システムトレードでも、トレーダーの心理が関係してくるから、メンタルのコントロールが苦手な初心者は専属コミュニティがあるシステムトレードを選ぶ方が良い。
その際は、レスポンスが早かったり、ベテランのトレーダーがいるような質の高いコミュニティが望ましいです。
集団や環境の力を上手に使いましょう!

 

シストレで勝つために②
システムトレードでは、長期的に有効なロジックを作るのは難しいので、頻繁にロジックがアップデートされるようなものが望ましいです。
他にも、相場に適応するAIが搭載されたものを選んだり、複数のシステムトレードを利用してポートフォリオを組むのもアリです。
システムトレードとは少し外れるけど、完全に自動化できるMAMを利用する手もあります。(ここに関しては検証中なので、優秀だったら紹介します)

 

シストレで勝つために③
1つ目のトレーダーの心理にも関係するけど、感情のコントロールが出来てない初心者の場合は、不用意な裁量トレードで邪魔をするケースがあります。(ちょっと知識がある人に多い)
システムトレードが根拠のあるエントリーをしてるんだから、決済も根拠を持ってないといけないので、無駄な裁量トレードはやめた方がいいです。
どうしても裁量をしてしまう場合は、専属のコミュニティに入って「今、裁量してる人がいるか?」を聞いてみたら良いです。
その反応を見てから決めれば、無駄な裁量トレードを減らすことができます。

 

ということで、

基本的にはこの3つを意識して、システムトレードで稼いでください。

ちなみに、僕が使ってるシステムトレード(EA)はこれです⬇︎

≫ 2021年のコロナ禍も絶好調なシステムトレード

 

システムトレーダーが勝てない理由のおまけ

それと、よく聞くのが..

フォワードテストを見る感じだと運用成績が良かったけど、実際に運用して見たら「微妙」ってパターンです。

一見すると、フォワードテストを捏造したクソ野郎だと思ってしまいますが、シストレのロジックが得意な相場から、不得意な相場の流れになったという可能性も考えられます。

ロジックによって得意不得意があって、長く運用してれば停滞期や下落期があるので、使い始めたタイミングが運悪く「停滞期」「減退機」だったわけです。

まぁ、中には..

田原
フォワードテストを捏造してるクソなケースもあるけどね..

 

もし、この辺りを予防したい場合は、大規模コミュニティがあるEAを選ぶと良いです。

だって、運営側が勝ってないのに嘘のフォワードテストを提示してたら、負けてるトレーダーたちが騒ぎ出すことになるからね。

今は、SNSで検索するだけで分かるので、実績の捏造がバレてしまえば..

 

「そのEAの信頼はゼロ」

 

になるので、実績の捏造はできないわけです。

普通に考えて、「1ヶ月の損失の捏造するメリット」「EA自体の信頼を失うリスク」であれば、どう考えても後者は選ばないよね?

だから、フォワードテストの捏造を疑ってる場合は、大規模コミュニティがあるEAを選ぶと予防になるよ。

まとめ

今回は、システムトレードは稼げるのか?について解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べて、投資で稼ぎたい人が詐欺被害に遭わないために啓蒙活動とかをしてるんだけど、記事を書くきっかけになっているのが、

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは確かです。

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください⬇︎

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの最近の実績を載せておきます⬇︎

 

 

※ ここ3ヶ月で100万円くらい儲かりました。

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ⬇︎

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAですよ〜!

 

 

P.S.

僕は、複数のEAと暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、「使ってみたらマジで高性能なEAだった!」というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になるわけです。

上でも解説しましたが、

田原
複数のEAに投資した方が、低リスクで稼げます。

 

それと、僕が使ってるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

などと、かなり手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメですね。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください⬇︎

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

まぁ、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!