こんにちは、田原です。

田原
口座開設お疲れ様です。

 

ここでは、これから稼働させるEX-EAを設定するために開設した『XM』の新規口座を有効化する手順について解説していきます。

XMでは、初めて開設した口座を使ってトレードをするために、「身分証明書」と「住居証明書」の2つの本人確認書類(データ)を提出して、『口座を有効化させる』必要があります。

あなた
また登録作業とかめんどくさ。

 

と思うかもしれませんが、本人確認書類さえ準備できれば、3分もかからずに手続きが完了するので、このマニュアルを見ながら進めてください。

ちなみに、『口座の有効化』の手続きをする人は、XMで初めて口座を開設した方のみが対象なので、既に口座を持っていて追加口座を開設された人に関しては、この作業は不要です。

 

もし、口座をまだ開設していない場合は、下記のマニュアルからXMの口座開設を完了させておいてください。

≫ 【手順解説①】XM口座の開設方法(新規口座・追加口座)

 

ということで、

田原
レッツ、ゴー!

XMの新規口座の「有効化」に必要な本人確認書類を準備する

せっかく口座を開設しても、「有効化」していなければ、XMでトレードすることは出来ません。

そして、開設した新規口座を有効化していくには、XMに本人確認書類を提出(データをアップロード)する必要があります。

なので、まずは本人確認書類(データ)を準備していくのですが、新規口座開設に必要となっているのは、

 

本人確認書類
①:顔写真付きの身分証明書
②:住所証明書

です。

それぞれ解説していきます..

XMに提出する顔写真付きの「身分証明書」の種類

まず、XMに提出する顔写真付きの身分証明書の種類は以下の通りです。

 

身分証明書
・パスポート
・運転免許証(住所証明書との併用は不可)
・マイナンバーカード(住所証明書との併用は不可)
・写真付き住基カード
・外向人登録証(在留カード)
・障害者手帳

 

ちなみに、顔写真は白黒ではなくカラーの状態で提出しなければいけないし、運転免許証などの裏面に住所変更の記載がある場合は、裏面の提出も必要です。

XMに提出する「住所証明書」の種類

つぎに、「住所証明書」として提出可能な本人確認書類は、以下の通りになります。

 

住所証明書
・運転免許証(住所証明書との併用は不可)
・マイナンバーカード(住所証明書との併用は不可)
・健康保険証
・公共料金請求書/領収書(電気、ガス、水道料金など)(※1)
・電話料金明細書/領収書(※2)
・クレジットカード・銀行明細書/領収書(※3)
・住民票(※4)
・納税関係書類(※5)

 

※1〜5の証明書類に関しては、発行してから6ヶ月以内である必要があります。

 

本人確認書類に関する注意事項

XMに提出が必要となる2種類の本人確認書類が分かったところで、その本人確認書類に関する注意事項を説明しておくと..

①顔写真付きの身分証明書
②住所証明書

の2つは、別々のものでなければいけません。

 

要するに、身分証明書も住所証明書も運転免許証という事ができないってことで、身分証明書と住所証明書の主な提出例と判定は以下の通りになります⬇︎

 

XMに提出する本人確認書類をアップロードするためにデータ化する

実際に、XMに提出する本人確認書類(身分証明書、住所証明書)を準備したら、XMにアップロードするためにデータ化していくのですが、方法は簡単です。

スキャナーを持っている方は、本人確認書類をスキャンすればOKですし、持っていない方はスマホのカメラで本人確認書類を撮影すればOKです。

ただし、保存形式は「GIF」「JPG」「PNG」「PDF」形式である必要があります。

 

データ化した各本人確認書類をXMにアップロードして口座を有効化する

XMに提出する本人確認書類(身分証明書、住所証明書)のデータを準備したら、実際にXMに提出(アップロード)して口座を有効化していきます。

田原
数分で終わるよ〜。

 

ステップ1

まずは、XMの会員ページにログインするために、下記のボタンからXMのホームページを開きます⬇︎

 

 

ステップ2

公式HPに飛んだら、この画面にある「会員ログイン」をクリックします⬇︎

 

 

ステップ3

ログインすると、「会員ページへのアクセス」という画面が開きます⬇︎

 

 

IDとパスワードを入力して、ログインをクリックしましょう。

 

ステップ4

ログインすると、以下のページが表示され、『お客様の口座は有効化されていません』と表示されているのが確認できると思いますので、『こちらより口座を有効化する』をクリックします⬇︎

 

 

ステップ5

「こちらより口座を有効化する」をクリックすると、『追加情報が必要です - CRS』というページが表示されます⬇︎

 

 

ステップ6

このページでは、以下のようにマイナンバーの提出を求められます⬇︎

 

共通報告様式(CRS)
共通報告様式(CRS)に準拠すべく、XMは取引口座を保有している全てのお客様から追加情報をいただく必要がございます。
以下のフォームに必要な情報を入力してください。
マイナンバーをお持ちですか?

 

このページでは、マイナンバーの提出を求められているのですが、現時点では必須ありませんので、今回は「後で知らせる」をクリックして有効化を完了しておきましょう⬇︎

 

 

ステップ7

次は、本人確認書類のアップロードに移るので、予め用意しておいた本人確認書類のデータをアップロードして、『書類をアップロード』をクリックしてください⬇︎

 

 

ステップ8

書類をアップロードすると、以下のように「書類アップロード」という画面が表示されます⬇︎

 

 

ステップ9

登録しているアドレスにXMから『証明書類アップロード完了通知』のメールが届いているはずです。

ここからXMの方で、提出した本人確認書類のチェックが行われているので、再度メールが送られてくるまで気長に待ちましょう⬇︎

 

 

ステップ10

提出した書類に不備がなければ、『口座有効化のお知らせ(XM Trading)』という件名のメールがXMから届きます。

このメールが届いた時点で、『XMの新規口座が有効化された』って事です。

 

 

ステップ11

実際にXMホームページからログインして会員ページのマイアカウントを見ると、「ようこそ」の右側の表示が『認証済』に変わっている事が確認できます⬇︎

 

 

ここまでで、「XMの新規口座の有効化」の手続きは完了になります。

有効化した口座の『口座番号(ID)』を準備したら、ステップ2の申請フォームの記入に進んでください。

 

田原
さて、稼ぐぞー!