こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、かなり香ばしい案件である『ビガシーコイン』について触れていきます。

VISON(WILL)という謎のUSBメモリを扱ってる会社が関係してるんですが、

田原
どう考えてもNGな案件。

 

です。

まぁ、関わるだけ時間の無駄ですが、読者さんから「ビガシーコイン」について質問されたので解答していきます。

ビガシーコインはヤバい仮想通貨?【Edison wallet】

まず、ビガシーコインですが、実態不明の謎コインです。笑

この手の案件は、根拠ゼロのそれっぽいストーリーでゴリ押しするのが定番のパターンですが..

VISON
リベリア政府と関係してる事業

 

というのがVISONの妄想ストーリーです。

で、そこで使うアプリの支払いに使われるのが「ビガシーコイン」という流れのようですね。

まぁ、どう考えても..

 

「コイツ何言ってんねんw」

 

って案件です。笑

イーサリアムが登場したことで、誰でも簡単にコインを発行することができるので、どんな価値がそのコインを支えているかが重要なんです。

説明会などで、「リベリア政府が〜」「Wストアアプリが〜」「感染者追跡アプリが〜」とか言われても、それは全て妄想ですw

田原
この時点で相当やばい案件。笑

 

VISONのWストアアプリが完全アウト【妄想だらけの嘘連発】

さて、ビガシーコインに価値ないよって話をしたけど、個人的にヤバいなーって感じるのは..

田原
説明会の内容がウソだらけ。

 

ってことです。

これは僕が勝手に言ってるわけじゃなくて、消費者庁からVISONに出された業務停止命令に記載されていた事実です。

ちょっと読めば分かりますが、完全にやりすぎてる系の案件です。

全部載せると長いので、業務停止命令を読んでて、面白かったやつをピックアップしていきます↓

WストアとGoogleアドセンスは無関係【ポテンシャルは皆無】

まず、1つ目です。

これは、VIOSNが作ったWストアというスマホアプリのプラットフォームに対して、Googleがアドセンス報酬を支払うという妄想です。

そして、セミナーなどでは、Wストアが世界で3番目に大きなプラットフォームになると解説していたり、やりたい放題です。

まぁ、当然ですが..

田原
調べるまでもなく嘘です。

 

これだけの嘘を平気な顔して言えるのは1つの才能かもしれませんが、マジでオワコンすぎますね。

 

VISONが提供したコロナ追跡アプリは嘘【アフリカ政府とのコネ妄想】

次は、コロナ追跡アプリの嘘です。

これは、VISONが提供する「コロナ感染者追跡アプリ」が、アフリカ全体の新型コロナウイルス感染症対策を検討する会議において正式に採用されたという妄想です。

どう考えても、やりすぎな嘘ですが平気な顔して言ってたようですね。

まぁ、ここまでくるとギャグ過ぎて笑えるレベルですが、

田原
調べるまでもなく嘘です。

 

リベリア政府からの要請でビガシーコインの交換所を作成

次は、ビガシーコインの交換所の要請をリベリア政府からされたという嘘です。

これは、インターネット通信販売アプリを作ってほしいというリベリア政府からの依頼により、ビガシーコインの交換所をアフリカ西海岸に初めて作ったという妄想です。

もはや、

 

「いい加減にしろやw」

 

って言いたくなるくらいの妄想話ですが、真面目な顔してセミナーで語ってるわけです。

普通の人からすれば、

ひろゆき
え、ソースどこですかw

 

ってなります。(ならないと変)

というか、業務停止命令に書かれた文面だけを読むと..

田原
こんな妄想話、誰が信じるんだよ!

 

というレベルの妄想話なんですが..

こんなゴミのような内容でも多くの人が信じるってことは、セミナー講師のトークスキルが相当高いことが想像されます。(才能の無駄使いだよ)

 

VISONが業務停止命令で家宅捜索へ

ということで、嘘と妄想のオンパレードのVISONですが、当然のように家宅捜索と業務停止命令が出されました。

普通なら業務停止命令で静かになりますが、VISONの前身であるWILLも業務停止命令を出されているので、

VISON
いつものことだな。

 

ってのが本音だと思います。

しかも、WILLやVISONに出されていた業務停止命令などを見ると、業務停止命令中も勧誘活動をしてるので注意が必要です。

今もVISONという名前を使ってるのかは不明ですが、会社名だけ変えて「ビガシーコイン」「Edison wallet」を広めてるかもしれません..

詳しくはこちらへ↓

≫ VISONの業務停止命令

 

今回は、ビガシーコインについて簡単に解説しましたが、僕が解説するまでもなくNGなギャグ案件でしたね。

もしかすると、無条件に相手を信用してしまう『ピュアハート』を持っている人は、さっきの穴だらけの妄想話も信じてしまうかもなので、

田原
怪しいかったら証拠のリサーチしろよな!

 

まとめ

今回は、ビガシーコイン(VISON)について解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べて、本気で稼ぎたい人が騙されないように啓蒙活動をしてるんだけど、記事を書くきっかけになったのが..

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは理解できます。

田原
頭が働いてない感じのやつだよね。

 

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください↓

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの実績を載せておきます↓

 

 

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ。

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAですよ〜!

 

 

P.S.

僕は、複数のEAやMAM、暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、「使ってみたらマジで高性能なEAだった!」というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になるわけです。

ちなみに、

田原
複数のEA(MAM)に投資した方が低リスクで稼げます。

 

それと、僕が紹介してるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

など、サポートが手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメです。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、

ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

結局、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それと、問い合わせが多いから一応書いておくと、投資よりブログ(アフィリエイト)で稼ぎたい人は、こちらを覗いてみてください↓

≫ XM Affiliate Strategy Group

 

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!