こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、伝説の凄腕トレーダーのBNF(小手川隆)氏の現在について触れていきます。

ジェイコム男として、一時期メディアでも話題になっていましたが、BNF氏の投資スキルは現在も健在のようです。

2021年時点での総資産が、

田原
エグいことになってるらしい..

BNF(小手川隆)の現在の総資産がエグい【ランドの大株主】

ジェイコム男と言われて一躍有名になったBNFさんですが、2008年の時点で資産200億円を超えていました。

それ以降は、2chやメディア、SNSなどに姿を現していなかったので、

・破産した?
・投資は引退した?
・資産2000億超え?
etc..

などと、色々な噂が飛び交っていましたが..

2021/5 にランド(8918)の大株主になっていることが判明しました。

株主総会の資料↓

 

 

2019年は5つの大株主でしたが、その後に売却していたので「投資は引退?」という噂がありましたが、まだ投資は続けていたようです。

ちなみに、2019年に大株主だったのは..

 

・ユニチカ(3103)
・ジャストプランニング(4287)
・昭和HD(5103)
・ファルテック(7215)
・オリエントコーポレーション(8585)

 

ですね。

 

BNF(小手川隆)の資産の推移が天才すぎる

さて、「現在の資産は2000億を超えてるのでは?」と言われてるBNF氏ですが、投資での資産の推移がすごいです。

元々スゴイとは思ってますが、投資初心者の時期からの推移を見ると..

田原
えっと、天才なんですか?

 

ってなりますよ。笑

だって、投資による資産の推移がエゲツないからね。

こんな感じで↓

 

2000年10月(21歳) 164万円
(株式投資スタート)
2000年末 280万円
2001年末(22歳) 6,100万円
2002年末(23歳) 9,600万円
2003年末(24歳) 2億7,000万円
2004年末(25歳) 11億5,000万円
(2ちゃんねるにBNFとして登場)
2005年末(26歳) 80億円
(ジェイコム大量誤発注事件で16分で20億円の利益)
2006年末(27歳) 157億円
2007年末(28歳) 185億円
2008年初頭(29歳)

200億円
(不動産投資開始)

 

バイトで貯めた164万円から始まって、たった8年で200億円に到達するのも凄いけど、

田原
たった1年で、約6000万稼ぐのも相当すごい!

 

こうやって、BNF氏の資産の推移を見てると..

 

「裁量投資って、才能関係あるよな〜」

 

って感じますよね。

僕も投資をやってるけど、EAとかMAMだから裁量トレードとは次元が違いすぎる..

まぁ、おかげで普通の人より儲かってるし、経済的にも困ることはないけど、資産200億円に比べると貧乏すぎて笑っちゃいますよ。笑

まさに、

田原
伝説の天才投資家BNF!

 

BNFがジェイコム男になった理由【ジェイコム株の大量誤発注事件】

さて、BNF氏を語る上で欠かせないのが、ジェイコム男になったジェイコム株の大量誤発注事件です。

この事件を簡単にまとめると..

 

BNFとジェイコム事件
2005年12月8日、新規上場したジェイコムのみずほ証券の男性担当者が、「61万1株売り」とすべき注文を間違って「1円61万株売り」と誤注文してしまい、株式市場が大混乱に陥いるという事件が起こりました。

その事件で、BNF氏は7,100株を取得し、1,100株を売り抜け、残る6,000株を現金決済して、20億の利益を抜きました。

 

ちなみに、これはわずか16分で20億円もの利益を出したことになります。

いやー、エゲツないですよねw

で、このジェイコム事件がきっかけとなり、BNF氏はメディアに出演するようになりました。

当時の映像です↓

 

 

田原
誤発注があっても、そこに乗れる精神力がスゴい!

 

BNFのトレード手法と名言を紹介【裁量トレーダーへ】

BNF氏は、投資をスタートしてから約2年で1億近く稼いでいます。

まさに、天才トレーダーなので、ここからはBNF氏のトレード手法や名言を紹介していきます。

※ BNF氏は現物のみです。

基本的な手法は、逆張りスイングトレードと順張りスイングトレードです。

BNFの順張りスイングトレードの手法とは?

BNF本人が解説したものを抜粋します↓

 

株価は不思議なもので、会社の価値は何も変わってないのに、その日のニューヨーク市場や先物の動向など、相場全体の雰囲気で上下するんですよね。

仮に鉄鋼株を例にとると……たとえば相場の雰囲気がいい日などは、住友金属、新日本製鐵、神戸製鋼所、JFE ホールディングスなど、その分野の主力株が軒並み騰げるんです。

連れ高にはパターンがあるんです。

たとえば鉄鋼なら、前兆として上の 4 社のどれかが、日経平均とともに騰げ始める。しかしこの前兆段階だと、他の 3 社のどれかが、まだ騰がってなかったりするんです。

そんなときすぐ買いを入れるんですよ。

騰げるときには相場全体が一気に騰がるから、連れ高を利用した方が儲かるんです。それ(連れ高が予測される瞬間を具体的にどう見極めるのか)ばかりは様々な企業の値動きを 1 日中見て“体得する”ほかないですね。

毎日これ(登録銘柄リスト)を見続けると“一気に下がっていたハイテクが値を戻し始め、すると日経平均が上がり、相場が強くなってきたのを受け鉄鋼も騰げ始める”というイメージが湧くんです。

儲かったのは僕の実力じゃなくて、単に時代のおかげ。
すべては相場環境しだいなんですよ。

引用:CIRCUS 2006年4月号

 

ざっくり要点をまとめると、こんな感じです↓

 

順張りの要点
・連れ高の予測は経験で学ぶしかない
・セクターの主力株を把握し監視する
・出遅れ銘柄を発見したらすぐに買いを入れる
・毎日銘柄リストを見続けると相場の動きがイメージできる

 

なんと言うか..

田原
実践あるのみ!

 

って感じ。笑

BNFの逆張りスイングトレードの手法とは?

次は、逆張りスイングトレードですが、こちらはBNF氏が2chに直接コメントしたものを抜粋します↓

 

別に嫉妬とかやっかみだなんて思わないですよ。
証拠を見せたわけではないので疑うのは当然だと思います。

私が180万から1億にする過程ではすごい下げ相場でしたが現物のみの短期の逆張りで簡単に儲かりました。

というのは私は逆張りが好きで株は逆張りが有利だと思っているからです。

その理由は例えば短期筋が順張りする場合(この話の短期は一泊二日長くて二泊三日の短期です)その株が動意づく前に買ってた人を1とすると、その株を常に監視して上がり出す雰囲気を感じてまだ大して上がってない時に、勇気出して買う人を2としてその後、完全に上がり出したのを確認してその株が次の日も、上がると思って買う人を3その日の高値で買う人を4とすると、大体そういう動意づいた株のその日の出来高の推移を見ると3~4の間での出来高が多い気がします。

そして次の日買い気配で始まればその寄りで買う人を5、寄った後に更にそれより高値で買う人を6とすると短期のつもりで3~4の間で買った人は良くて6の人に売って利益を出すって感じですが、これでは1で買った人の膨大な利益には到底及びません。

しかし、1の段階で買ってる人は長期の人でしょうから、資金効率的なリスクを負っているので短期のつもりで3~4の間で買う人の投資方法も、1の人と比べて悪いわけではないでしょう。

一泊二日の短期での順張りでは到底1の段階で、買うことは難しくコツコツ細かい利益を積み重ねる感じになる気がします。細かい利益と言っても1%~6%ぐらいはいける気がしますが。

一方、一泊二日の短期の逆張りに目をやると過去の25日移動平均線から何パーセント乖離したところで株は反発するのか?相場の雰囲気がいいから乖離が浅めでも反発するんじゃないか?相場の雰囲気が悪いから今回の乖離は相当きついところまでいくんじゃないか?出来高はどうか?ボリンジャーバンド的にはどうか?などを考慮して底を見極め買うことができれば一泊二日の短期なのに短期売買での順張りでは買うことの難しい動意づく前の水準である1の段階と同等の水準で買うことができるのです。

底打ったかな~?ぐらいで買う人は、短期の順張りで言えば2の人ぐらいで完全に底打ってから買う人は短期の順張りでは3~4の人に相当すると思います。

私は一泊二日の短期なのに短期の順張りでの1の水準で買えるおいしい相場が下げ相場だと思っているので下げ相場でも上げ相場でも現物だけでもいいかなぁって感じです。

落ちてるナイフは危険じゃんという意見もあるでしょうが、前の日までのマイナス乖離のきつい株が当日もそれなりのマイナスである場面で、自分のテクニカルの判断で反発すると思ってる株を買ってもその日、そこから更に下落するのは余地は少なくなり、上がりそうもなければさっさと損切ればいいわけです。

私の感覚ではただでも乖離のきつい株がダウやナスの下げなどで朝から結構売られてれば、そこで買っても損切り早ければそんなにリスクを感じません。

むしろ短期の順張りでの1の水準で買えるかもとわくわくします。こんな感じで180万から1億までは逆張りで儲けた比率がかなり高いですそこからは去年の上げ相場でアホになって順張りして儲けた感じですね。

ってもそれまで逆張りで儲けてきたのでかなりビビリ捲くりの順張りでしたから利益率はそれほどよくないです。

引用:2ちゃんねる

 

ざっくり要点をまとめると、こんな感じです↓

 

逆張りの要点

・底を見極め買うことができれば一泊二日の短期でも利幅が取れる
・損切りが早ければリスクはそんなにない
・下げ相場でも現物のみの短期逆張りは有効

 

順張りと逆張りのスイングトレードを紹介しましたが、ぶっちゃけ損切りをミスったら投資では稼げないので、損切りについても触れておきましょう。

BNFの損切りに対する考え方

あるインタビューに対して、損切りの心理を話していました↓

 

よく損切りを失敗するパターンとして自分が買った銘柄やセクターだけ下げるというときがあります。

今回のリバではうまく金融セクターを初動で持ち越せたなら問題はありませんが金融セクターの初動時点ではディフェンシブ・資源・内需関連などはまだ下げ続けていました。そんな場合でも迷わず損切りします。

結果的に出遅れで上昇することもあるのですがそれは今回のような強い上昇のときだけで下げ相場では特定のテーマ株だけ一時的に買われてもそれ以外の銘柄には資金が回って来ずにダラダラ下げ続けるということもよくあります。

自分の資金が少ないならばそういった銘柄をいつまでも持って資金拘束されるよりも上昇していく銘柄に乗り換えた方が資金効率がイイと思います。

もちろん初動は逃すことになりますから持ち越しには十分注意し出来高が直近最高値をつけたような日にはもう相場が過熟していることが多く含み損益にかかわらず、手仕舞いする方がリスクが小さいように思います。

私はその株が上がると思って買っているのではなく移動平均線の乖離からその相場や銘柄に応じて買いが入る可能性が高い乖離位置で買い。

強いならば持ち続けるだけであって(ここが買いで勝てるかどうかにおける最大の運の要素だと思います。)どのような相場においてもそこからどちらに動くのかは正直わかりません。

しかし徹底的に損切りできれば下落のリスクもさほど感じません新興市場のような値動きの速い銘柄は別ですが・・・。

とにかく下げ相場ではコツコツ負けてドカンと勝つという感じで私は資産を増やしました。

引用:某インタビュー

 

という感じです。

BNF氏でも、損切り予想を反発してしまうことがあるらしいですね。

やっぱり、

田原
投資はコツコツやるのが大事なんだ!

 

ってのが分かりますね。

ちなみに、BNF氏の名言に関しては、こちらのアカウントで発信されてるので、興味がある人は確認してみてください。

マジで、金言が多いですよ〜。

まとめ

今回は、伝説のトレーダーであるBNF氏について解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べて、稼ぎたい人が遠回りしないために啓蒙活動をしてるんだけど、記事を書くきっかけになっているのが、

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは理解できます。

田原
頭が働いてない感じのやつだよね。

 

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください⬇︎

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの実績を載せておきます⬇︎

 

 

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ。

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAですよ〜!

 

 

P.S.

僕は、複数のEAやMAM、暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、「使ってみたらマジで高性能なEAだった!」というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になるわけです。

ちなみに、

田原
複数のEA(MAM)に投資した方が低リスクで稼げます。

 

それと、僕が紹介してるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

など、かなり手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメです。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、

ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

結局、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!