日本プロ野球オールスターでプラスワン投票が5年ぶりに復活!誰が選ばれた?

日本プロ野球オールスターで
待望のプラスワン投票が5年ぶりに復活!

プラスワン投票って?

マイナビオールスターゲーム2018の監督、選抜選手が発表された。

ファン投票と選手間投票の結果を受け、各ポジションのバランスを見ながら登録枠の28名が決められていくが、今年はこの監督選抜が最後の発表ではない!

夢のオールスター出場へ、最後の切符となるのが「プラスワン投票」

ここまでオールスターのメンバーに入っていない選手の中から“最後の1人”をファン投票によって決するという企画だ。

実は、プラスワン投票は2010年に第60回大会特別企画として導入され、2013年までは継続して実施されていた。今回が5年ぶりの復活となる。滑り込み出場を果たす選手は誰なのか?

 

 

オールスターゲーム2018のプラスワン投票の結果は?

セ・リーグからは、ヤクルト坂口智隆外野手が!

パ・リーグからは、日本ハム大田泰示外野手が選出されたが、8日のロッテ戦15回戦で左手小指を骨折したため、代わりにオリックスの安達了一内野手が出場することになった。

プラスワン投票で選出された二人の活躍に注目ですね

 

 

過去にプラスワン投票で選ばれたのは誰?

2010年
セ:クレイグ・ブラゼル(阪神/内野手)
パ:田中賢介(日本ハム/内野手)
2011年
セ:沢村拓一(巨人/投手)
パ:斎藤佑樹(日本ハム/投手)
2012年
セ:堂林翔太(広島/内野手)
パ:角中勝也(ロッテ/外野手)
2013年
セ:堂林翔太(広島/内野手)
パ:内川聖一(ソフトバンク/内野手)

 

オールスターにファン投票で選出された選手が出場辞退をするとペナルティが科せられる?!

オールスターにファン投票で
選出された選手が出場辞退の場合のペナルティとは?

プロ野球の真夏に開催される夢の球宴であるオールスターに、ファン投票で選出された選手が、仮に怪我などで出場辞退をした場合、ペナルティが科せられます。

今回で言えば、大田泰示外野手が怪我で出場辞退ですのでペナルティ対象です!

オールスター試合に選抜された選手が、オールスター試合出場を辞退したとき、その選手の出場選手登録は自動的に抹消され、所属球団のオールスター試合終了直後の年度連盟選手権試合が10試合を終了する翌日まで、再び出場選手登録を申請することはできない。オールスター試合前から出場登録を抹消されていた場合も同様の扱いとする。としています。

ファンの声が反映された、ファン投票の結果で選出されたのに出場辞退されては、オールスターの意味がなくなってしまいますもんね!

そんな奴はいないと思いますが、オールスターを休日に当ててバカンスに行ったりもできますし(笑)

 

僕もハワイにでも、バカンスに行きたいですね〜!