こんにちは、EA専業トレーダーの田原です。

今回は、年収1000万円はすごいのか?というテーマについて解説していこうと思います。

統計的には、日本全体で年収1000万円を超えてるのは全体の5%と言われてるので、

あなた
年収1000万円ってすごそう!

 

って思うかもしれませんが、自分で1000万以上稼いでみて感じるのは..

田原
収入形態と状況による。

 

ってのが正直なところです。

まぁ、僕自身が中卒の居酒屋フリーターから成り上がったタイプなので、誰にでも稼ぐチャンスがあると思って読んでもらえれば良いかな。

年収1000万はすごいのか?【地方在住で独身なら自由度は高い】

まず、個人的な意見としては、

田原
今の時代の年収1000万円はすごくない

 

と思っています。

なぜなら、YoutubeやSNSを使えば手出し0円でも稼げるし、投資なら暗号通貨やFXのEA(自動売買)とかでも稼ぐことができるからです。

例えば、大学生で年収3000万くらい稼ぐ人も普通にいるし、Youtuberなんて数億円くらい稼いでるでしょ?

要するに、ゼロコストで発信できる現代であれば、

田原
年収1000万は普通に稼げる

 

と、僕は思うわけです。(正しいノウハウは必要だけど)

まぁ、僕の場合はEA投資で稼げるようになったので、ある程度の原資を優秀なEAツールにぶち込めば月100万円を稼ぐのは難しくないっても事実です。

それこそ、「YoutubeやSNSで発信して目立ちながら稼ぎたいのか?」「僕みたいにダラダラして陰ながら稼ぎたいのか?」で稼ぎ方は変わってくるけど、

 

「稼ぎやすい時代である」

 

ってのは正しい認識だと思います。

で、その上で言いたいのは..

田原
年収1000万でも都内在住だと微妙。

 

ってことです。

もしあなたが、EA投資などで毎月100万円くらい稼げるようになったとしても、東京に住んでいるのであれば..

あなた
年収1000万ってキツいやんけ!

 

という結論になるはずです。笑

年収1000万円になったとしても、都内で豪遊しようとすれば、

あなた
年収1000万円ではお金持ちの買い物はできない..

 

ということに気づくだけです。

おそらく、そのタイミングで「年収1000万円は金持ちじゃないんだな」って腑に落ちると思います。

ただ、豪遊しなければ多少リッチな生活はできるので、

あなた
将来が不安だなぁ..

 

という悩みは減りますが、子供がいたら話は別です。

例えば、

 

・教育費(習い事)
・食費の倍増
・旅費の倍増
・学費の積み立て
 etc..

 

など、子供の数だけ出費が増えていきます。

つまり、もしあなたが年収1000万円だったとしても、子供が2人いるだけで金持ち家族ではないってことです。

むしろ、奥さんが専業主婦をやっているとしたら、

田原
ギリ中流家庭に入れるか..

 

って感じです。

なので、年収1000万円程度で金持ちライフを送りたいとしたら、地方で独身生活をするか物価が安い国で暮らすしかないわけです。

この事実を知っていれば、

あなた
年収1000万円は大したことない。

 

ということが理解できるはず。

労働収入の年収1000万はすごい大変です【収入形態を考えて稼ごう】

都内で4人家族(妻は専業主婦)だと年収1000万円では足りないと書きましたが、それでも人口の5%しかいないのが1000万プレイヤーなので..

一定数の人が多少なりとも、

あなた
年収1000万くらい稼ぎたいな。

 

と思ったことがあるはずです。

ぶっちゃけ、年収1000万円程度であれば難しくないってのが僕の意見ではありますが、お金が入ってくる収入形態には注意してください。

もし仮に、年収1000万円になったとしても、

あなた
朝から晩まで働いて1000万円だ!

 

という状況になっているとしたら意味がないです。

どれだけ稼いだとしても、毎日朝から晩まで働いてるとしたら仕事の奴隷になってるだけです。

たった1000万円ぽっちのために、自分の生きてる時間を朝から晩まで使う価値はないです。収入源を変えてください。

自分の時間を消費する労働収入をやめて、お金に働かせてください。

そもそも、ここを切り替えられない限り、

田原
収入は伸びないし、自由も手に入らないです。

 

別に労働することが悪いわけじゃないので、仕事が好きなら自分が働きたいだけ働けば良いです。

ただ、投資という収入源を持っていれば、自分が働く時間も決めれるし、無能な上司や使えない部下にイラつくこともなくなりますよ。

 

もしあなたが、豊かな年収1000万円になりたいなら、残業でちまちま稼ぐことなんてやめて、さっさと投資をやってください。

本当の金持ちになるには投資をするしかないし、その事実はこれまでの歴史が証明してます。

僕の場合は、まぐれで最初から投資に出会いましたが、金融の勉強をするほど投資をしないと金持ちになれないってことを気付かされますよ。マジで。

まぁ、最初は少額でもいいので、

田原
労働収入ではない稼ぎを作ろうぜ。

 

年収1000万は大したことない【都内だと普通にいます】

さて、色々と書いてきましたが、

田原
年収1000万円は大したことない

 

ってことは覚えててください。

まぁ、トップ5%しかいないから凄そうに感じるかもしれませんが、単純に安く使われてるサラリーマンが多いから絶対数が少ないってだけです。

そもそも、僕の周りには年収1000万円クラスは普通にいますし、むしろ億超えの人もザラです。

実際、港区界隈に金持ちが多いのは事実ですが、年収1000万円くらいであればどこにでもいると思います。

日本は金持ちが攻撃されるので収入を隠す人も多いですが、

田原
年収1000万円は誰でも目指せる

 

ってのは事実です。

だって、僕自身が中卒フリーターから成り上がってるので、それを証明できてるでしょ?

要するに、、

・知識なし
・スキルなし
・行動力なしの
・30代フリーター

がEA投資で1000万以上稼げるようになったわけですよ。

やるやらないは別にして、

田原
誰でもやれそうでしょ?

 

僕が成り上がったストーリーに関しては、下の記事で詳しく書いてるので参考にしてみてください。

≫ 中卒フリーターがEA投資で逆転ライフ

 

まぁ、なんと言うか、、

どんな方法で稼ぐのも自由だけど、最低でも稼ぐことが難しいという思い込みは外した方が良いですね。

ってことで、ガチで1000万くらい稼ぎたいなら、

 

1:年収1000万円は大したことない
2:労働収入に依存せずに収入形態を変える
3:稼ぐことは難しくない

 

という3つは覚えておいてくださいね。

個人的にはEA投資がオススメですが、今の時代なら何やっても稼げますよ。

 

まとめ

今回は、年収1000万円という幻想について解説してきました。

このブログでは色々な案件の実態を調べてるんだけど、記事を書くきっかけになったのが..

読者さん
〇〇〇に投資したんですけど大丈夫でしょうか?

 

って感じのお悩みメールなんですよね。

僕自身が、中卒で学歴ゼロの人間(詳しくはこちら)なので偉そうなことは言えないけど、お金に余裕がないと冷静な判断ができなくなるのは理解できます。

田原
脳がガスってる感じのやつね。

 

なので、もし今のあなたがお金がなくて冷静さを失ってるなら、僕が実際に稼いでるEAを使って経済的な不安から解放されてください↓

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

参考までに、僕が運用してるEAの実績を載せておきます↓

 

 

このEAは2020年の9月から運用してるので、もっと長期の運用実績を見たい人はこちらへ。

≫ 詳しい運用実績はこちら

 

田原
かなり優秀なEAです。

 

 

P.S.

僕は、複数のEAやMAM、暗号通貨で月収が20倍くらいになったので、

去年からは稼いだ資金を使って、

・FXのEA、
・暗号通貨のEA、
・オンラインカジノのEA
・バイナリーのEA
etc..

など、色々なEAを試しています(ただの実験台ですw)

もちろん、

田原
使ってみたらクソだった..

 

なんてこともありますが、

逆に、使ってみたらマジで高性能なEAだった!というパターンも割とあります。

まぁ、こんな感じで堅実に稼いでくれるEAを見つけて、さらに資金を投下して収入の柱を増やしていくと、気づいたら月収が20倍になってるわけです。

ちなみに、

田原
複数のEAに投資した方が低リスクで稼げますよ。

 

それと、僕が紹介してるEAに関しては、

・完全無料でEAを使える
・レスポンスの早いサポートが無料で使える
・1000人規模のコミュニティも付いてる

など、サポートが手厚いのでFXやEAの初心者にもオススメです。

まぁ、もしかしたら、

あなた
なんで無料で使えるの?

 

とか思うかもしれませんが、

ここに関しては下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

≫ コロナ禍の2021年でも絶好調なEAを紹介します

 

結局、「何をやるか?」は自分で決めたら良いと思うけど、『稼げる案件』と『稼げない案件』は明確に分かれているので、冷静に判断してくださいね!

それと、問い合わせが多いから一応書いておくと、投資よりブログで稼ぎたい人は、こちらを覗いてみてください↓

≫ XM Affiliate Strategy Group

 

それじゃあ、

田原
楽しい投資ライフを!