介護職の新人の辛い悩みは職場の人間関係!転職して逃げるのもあり

介護職の新人だと職場の人間関係で悩むことがあると思います。

どの仕事でもそうですが、働く場所の人間関係って非常に大事ですよね!

この記事では、介護現場の人間関係について解説していきます。

新人には辛い!介護業界における働きづらい職場の特徴【3選】 

忙しく働く介護士にとって、職場でのストレスは最小限に抑えたいものです。

特に、最近仕事を始めたばかりの新人は、仕事を覚えることで精一杯なので、職場での人間関係のストレスにできるだけ悩まされたくないですよね。

 

あなたの職場は、どんな職場ですか。
後輩の悪口をいつも言っている先輩や患者さんに対する態度が横柄な介護士がいませんか。

今回は、介護業界における働きづらい職場の特徴を3つご紹介していきます。

また、そのような職場で人間関係の悩みを解決していくための具体的な方法についてご紹介いたします。

 

人手が足りなくストレスフルな介護士が多い職場【新人へのあたりが辛い】

介護業界において人材不足は深刻であると言われています。
多くの職場で人手不足の状況にあるのではないでしょうか。

厚生労働省の統計によると、2020年に約216万人、2025年には約245万人の介護人材が必要とされています。

 

2016年の介護人材の人数が約190万人ですので、4年で26万人、9年で55万人が必要であるということになります。

参考:厚生労働省データ

参考:厚労省人数のデータ

しかし、人手が足りないからといって、介護士をこき使う職場を肯定することはできません。

 

当たり前のことですが、介護士が倒れてしまっては元も子もありません。

人手不足を理由に、介護士のストレスケアができていない職場は良い職場と言えませんよね!

 

陰口が多い職場は新人へのあたりも辛い

職場で介護士の先輩方や同期が陰口を話しているのを耳にすると嫌な気分になりますよね。

 

「あの陰口は、自分のことだったらどうしよう」「最近の自分のミスのことを噂されていたら嫌だな」などネガティブな気分になり、不安に感じてしまいことがあるかと思います。

 

無視できればいいのですが、出来なく、気にしてしまうときもあります。

何か不安を感じている中で、仕事に集中するのは難しいです。陰口が多い職場はいい職場とは言えないでしょう。

 

先輩の新人に対する教え方が乱暴または適当な職場

あなたの職場には、怒鳴るなど圧力をかけて新人教育をする先輩介護士はいませんか。

 

もしかすると、先輩介護士の新人への優しさの場合もあるでしょう。

しかし、後輩の厳しすぎる指導のせいで、心や体を壊してしまう方もいるのも事実です。

 

すでに、あなたの職場で、心や体を壊した同期がいる場合は、担当の先輩介護士の指導は良いものとは言えないはずです。

 

 

介護職の新人が辛い職場の人間関係で悩んだらやるべき3つのこと

働きづらい職場の特徴3選をご紹介しました。次に、職場での人間関係に悩んだ時にするべき3つの方法をご紹介いたします。

新人は職場の信用できる先輩介護士・同期に相談する

職場の先輩介護士や同期入社の社員に聞いてみると良い解決策を見つけることができるかもしれません。

 

今まで職場における人間関係を上手く構築し、乗り越えてきた先輩からは学べることがたくさんあるでしょう。

また、現在上手く立ち回っている同期から上手く人間関係を気づくコツを知ることができるかもしれません。

 

しかし、会社内で相談したことが広まらないように、相談する時はしっかりと相談相手を見極めましょう。

 

新人は職場以外の友人・家族に悩みを聞いてもらう

職場での人間関係の悩みを、友人や家族に相談するのもいいでしょう。

 

話を聞いてもらうだけでも、ストレスが緩和されることがあります。

自分が抱えている悩みなどを職場以外の人だからこそ聞いてもらえる話もあります。

 

しかし、相談する際は、信用できる相手かどうかをしっかりと考えた上で相談しましょう。

 

介護士の人間関係が辛くて悩ましいなら転職する

転職も一つの選択肢です。

 

冒頭でも述べましたが、介護業界は人手不足です。

だからこそ、資格を持つ介護士が働く環境、職場はたくさんあります。

 

真面目な人ほど、人間関係を理由にし、転職することは逃げるみたいでよくないと考えます。

しかし、自分を大切にしない限り、他人を大切にすることはできません。

自分の健康、自分の成長のためにも働きやすい環境を選んでみてはいかがでしょうか。

 

かいご畑

 

まとめ

今回は、介護業界における働きづらい職場をご紹介しました。

下記に働きづらい職場の特徴を挙げておきました。

職場の人間関係に悩んだときは、転職するのも一つの手です。

自分を大切にできないと人に優しくすることはできないです。

もし、自分の職場が下記の3つの職場の特徴に当てはまった場合は、記事を参考に行動してみてください。

働きづらい職場3選
 1、人手が足りなく、ストレスを抱えている介護士が多い職場
 2、陰口が多い職場
 3、先輩の新人に対する教え方が乱暴または適当な職場
介護職の新人が辛い職場の人間関係で悩んだらやるべき3つのこと
 1、職場の信用できる先輩介護士・同期に相談する
 2、職場以外の友人・家族に悩みを聞いてもらう
 3、転職する

 

かいご畑